春秋 戦国 遊牧民

【宋襄の仁】経済大国・中国が台風被害に苦しむフィリピンに2000万円しか出さないのも「宋襄の仁」の教えですか

1: 名無し 2013/11/21(木) 17:25:34.96 ID:???0
 中国の春秋時代に、宋と楚が敵対。楚の軍備が整わぬうちに攻めてはとの進言を、宋の襄(じょう)公は「君子は人が困っている時につけ込むものではない」と却下し、逆に敗北。「宋襄の仁」と言われる。

 無用の情けや哀れみはかけるな、の教え。でも、大きな台風被害に苦しむフィリピン支援で、中国には少々情けが欠けているよう。支援額は、日本五十億円、米国二十億円に遠く及ばぬ二千万円。

 世界第二の経済大国の支援に、欧米メディアは「取るに足らぬ」と。中比は領有権でもめており、国内世論に配慮との見方も。今や世界の巨竜。「宋襄の仁」を教訓にするよりも、大国の寛容を。

6: 名無し 2013/11/21(木) 17:27:06.43
2千万つったらおれの全財産だw

39: 名無し 2013/11/21(木) 17:39:12.08
>>6
すっげぇ金持ち
ちなみに俺は2000円しかないがな

8: 名無し 2013/11/21(木) 17:29:11.83
明日、ロト7で8億当たるから、
2000万くらい個人で寄付するわ!!

外れたら無理。

9: 名無し 2013/11/21(木) 17:29:44.27
そういっても奥地では、橋がこのたびの台風や水害で流されているのに
再建すらしないで子供達が手作り筏で登校したり、胸にまで水につかりながら川を渡っているんだぜ。
どちらが大事かわかるだろう?
と、言いたいところだが、大国なら大国らしくしないとね。
嫌なら国連常任理事国から降りちゃえよ。
それが筋道というものだ。

10: 名無し 2013/11/21(木) 17:29:53.59
国連常任理事国www

11: 名無し 2013/11/21(木) 17:30:10.86
その頃とは民族違うんじゃないの?

12: 名無し 2013/11/21(木) 17:30:23.51
言葉の使い方を間違ってる気がする。

126: 名無し 2013/11/21(木) 18:30:12.24
>>12
逆の意味で使ってるね。 

14: 名無し 2013/11/21(木) 17:30:35.58
表で対立しても水面下では交流してパイプを維持する
それが外交ってもんだが
中国は敵と見るや全てのパイプを切断する外交オンチ

21: 名無し 2013/11/21(木) 17:33:13.98
>>14
スパイは上手いんだけどねww
面子を声高く叫ぶヤツ程小人ww

15: 名無し 2013/11/21(木) 17:31:27.68
四川大地震のとき、中国のスポークスマンは世界に向けてこう言った。

「今回、助ける国と助けない国を我々はしっかりと見ている」

この国らしい。
人に助けを求める時も恫喝である。

17: 名無し 2013/11/21(木) 17:32:23.59
なんで中国が常任理事国なのか誰か三行で

62: 名無し 2013/11/21(木) 17:45:51.10
>>17
国連を作るときに、米英仏が自由主義陣営だから
ソ連が社会主義陣営の国として中共をいれ

145: 名無し 2013/11/21(木) 18:51:23.18
>>62
最初の常任理事国は国民党政府だ
中共に変わったのは1970年代になってからだ 

22: 名無し 2013/11/21(木) 17:33:25.85
ほらな

敵国にはこういう仕打ちだってわかったか?w

日本も敵国なんだから日中友好とか経済協力とか行ってるバカは一回死んでこいよw

60: 名無し 2013/11/21(木) 17:44:34.85
>>22
目から鱗の秀逸

69: 名無し 2013/11/21(木) 17:49:09.71
>>22
そうは思っても、困っている人には手を差し伸べよう的な日本人的美徳が邪魔してしまうんだよなあ…
美点でも有り、欠点でもあるよね

30: 名無し 2013/11/21(木) 17:35:28.96
ん?別にいいんじゃねーの?
出来もしない援助を大々的にぶちあげて
後は知らん顔するよりは

34: 名無し 2013/11/21(木) 17:37:08.24
入院してて見舞いに来てくれた人に見舞い品が少ないぞって言うのとおなじことしてるんやで失礼すぎる

46: 名無し 2013/11/21(木) 17:41:00.32
人の善意を金で計るなんて、下衆な日本人らしいね

48: 名無し 2013/11/21(木) 17:41:43.65
>>46
欧米が批判してるって記事ですけどね

47: 名無し 2013/11/21(木) 17:41:20.14
紀元前647年、晋は不作になり、食料が不足したために秦へ援助を要請した。
家臣たちは忘恩の恵公に何で食料を送ってやる必要があるかと反対したが、穆公は「恵公の事は憎んでいるが、民に罪は無い」と言って晋へ大量に食料を輸出した。
その翌年に今度は秦が不作となった。穆公は晋へ援助を要請した。しかし恵公は食料を送らず、あろう事か食料が無くて秦は弱っているだろうと秦に攻め込んできた。

113: 名無し 2013/11/21(木) 18:07:59.04
>>47
中国と朝鮮はそういう国だよな
呉が滅びたのも越を助けたからだった越は楚に滅ぼされるが
秦は信用できないと言ってた屈原を失脚させた楚はあっさり秦に滅ぼされた
相手を信用したり助けたら自分が滅ぶという考え
だから日本もそういう対応しないといけない

51: 名無し 2013/11/21(木) 17:42:20.61
「2000万円『しか』」って、先進国でも簡単に出せる金額じゃないぞ。
マスコミは高級取りだから金銭感覚が無いから「しか」が言えるんだろ。

97: 名無し 2013/11/21(木) 17:56:06.24
>>51
世界第二位のGDPを誇る中国が2000万円だぞ?おかしいと思わんのか?

124: 名無し 2013/11/21(木) 18:27:33.73
>>97
今なお領土を奪い合ってる敵国同士だぞ?

138: 名無し 2013/11/21(木) 18:42:32.32
まあ「敵を助ける国は滅ぶ」というし、フィリピンも中国に借りをつくりたくないだろう。

141: 名無し 2013/11/21(木) 18:44:14.19
>>138
とりあえず救助隊と支援物資は断ったらしい

143: 名無し 2013/11/21(木) 18:45:37.90
我、勝利を盗まず!

こっちは勝ったんだっけ?
誰だか忘れたが。ライダーだったかな?

144: 名無し 2013/11/21(木) 18:51:12.47
>>143
ガウガメラの戦いにおけるアレクサンドロス大王の言葉ですよ。
「敵が大軍だろうが野戦せずに勝ってやる」という意味。

のち、何度も引用されてますけどね。
ちなみに石田三成は関ヶ原で同じことをやって大敗北してます。

148: 名無し 2013/11/21(木) 18:53:22.08
>>144
あ、野戦ではなく夜戦(夜討ち)でした。
謹んで訂正しておきます。

154: 名無し 2013/11/21(木) 19:26:03.33
別にいいじゃん他国がいくら援助してるかなんて

172: 名無し 2013/11/21(木) 21:50:17.71
尖閣問題があっても莫大な支援をしてくれた台湾との差

188: 名無し 2013/11/22(金) 06:57:16.85
援助するのが当たり前という世界の風潮もどうかと思うがな
他国のためよりも自国のために使えと言わざるを得ない国が多すぎだろw

186: 名無し 2013/11/22(金) 06:53:40.56
援助するかどうかで今後が変わるって言いたいなら
秦の穆公と晋の恵公の故事の方が適切かな。

201: 名無し 2013/11/22(金) 14:59:21.81
戦争での故事を災害と並列で語られてもね
秦の穆公の故事を引き合いに出さないとね

-春秋 戦国 遊牧民
-

© 2021 知識の城 群雄割拠 Powered by AFFINGER5