江戸時代

江戸時代って朝廷=天皇と幕府=将軍の二つの政治体制があったのか

1: 名無し 2022/02/21(月) 16:07:33.045
一つの国を二つの機関で統治してる二重支配的な感じ?

ニュース


2: 名無し 2022/02/21(月) 16:08:02.203
教会と皇帝みたいなもんだろ

 

3: 名無し 2022/02/21(月) 16:08:08.325
俺もその辺理解できなかった

 

4: 名無し 2022/02/21(月) 16:08:50.987
一応幕府は朝廷のものだ

 

5: 名無し 2022/02/21(月) 16:09:04.260
朝廷が政治してたかっていうと…

 

6: 名無し 2022/02/21(月) 16:09:19.009
朝廷って幕府のコントロール下にあったんじゃないの?

 

7: 名無し 2022/02/21(月) 16:09:20.155
天皇家みたいなもんじゃないの
天皇が内閣総理大臣を任命するみたいな

 

8: 名無し 2022/02/21(月) 16:09:22.017
むしろ藩ぜんぶが独立政府だろ

 

11: 名無し 2022/02/21(月) 16:10:00.944
ないよ
朝廷は政治に口出しできなかったし
食うのに精一杯でそんな余裕なかった
ただしペリー来航で狂ってきた

 

13: 名無し 2022/02/21(月) 16:11:23.998
当時の白人宣教師はそう認識したらしいな
宗教的な権力として天皇が居て世俗的な権力として将軍がおると
ローマ教皇と皇帝みたいなもんかーと理解したっぽい

 

14: 名無し 2022/02/21(月) 16:11:55.931
そもそも長州以外は朝廷と接触できなかった

 

15: 名無し 2022/02/21(月) 16:12:38.658
ペリーが来て、幕府が朝廷に無断で勝手に外国との条約を結んだから
朝廷は怒って倒幕になったんでしょ

 

16: 名無し 2022/02/21(月) 16:14:00.271
ペリーが
幕府が相手にしないんだったら
朝廷と取り引きすると言い出した

 

19: 名無し 2022/02/21(月) 16:15:17.682
天皇家が公家の武家が民間の棟梁って感じ

 

20: 名無し 2022/02/21(月) 16:16:06.122
班ごと独立政治で幕府が一応取りまとめており
形としては朝廷が幕府の上に居て任命してたけど
実質幕府の将軍トップにした中高~老人会のが権力持ちって感じ

 

21: 名無し 2022/02/21(月) 16:16:21.763
江戸時代の天皇空気過ぎワロタ

 

23: 名無し 2022/02/21(月) 16:17:34.467
庶民は自分のところの殿様は知ってても天皇陛下なんて知らなかったのでは?
気になるのはお伊勢参りって流行ってたけど
あの頃の神道って今ほど天皇家と関わりなかったのかな?

 

25: 名無し 2022/02/21(月) 16:19:42.682
>>23
日本書紀、古事記はあったんだから信仰も天皇に対する認識も脈々と続いてきたに決まってるだろ

 

28: 名無し 2022/02/21(月) 16:20:44.026
>>23
田舎住みだと地元の殿様ぐらいしか知る機会なさそうだよね

 

51: 名無し 2022/02/21(月) 16:56:56.004
>>23
昔は伊勢神宮で暦を作ってたから幕府も暦無しでは運営出来なかった
そこで幕府は天皇に作っていただいた物を使わせていただきますと言うスタンス
今でも天皇が亡くなると元号を改元するのはそのせい

 

54: 名無し 2022/02/21(月) 17:02:05.548
>>51
実は昔は天皇崩御しても元号は必ず変わるわけではなかった
干支の回りとゲン担ぎやまじない目的で変更されており
元号を天皇在位期間と結びつけたのは明治から作られたもの

 

26: 名無し 2022/02/21(月) 16:19:50.556
実際には京都所司代と公家諸法度で縛ってただけで文書なりなんなりで政権委任が確定してたわけじゃない
権利が幕府にある事を相互確認したのは幕末になってから

 

29: 名無し 2022/02/21(月) 16:21:06.126

鎌倉時代からは幕府が出来て治安が安定するから朝廷も軍事には関与しなくなったんだよな。でも幕府は六波羅探題(朝廷を監視する)を置いて朝廷が政権を奪い返すのを危惧してたわけだ

まあローマ教皇と皇帝って認識も言い得て妙だな

 

30: 名無し 2022/02/21(月) 16:21:51.383
お伊勢参りとかああいうのって明治維新以降に生まれた文化な気がするけどね
江戸時代の人がそんなよそまで出かけるかなあ

 

32: 名無し 2022/02/21(月) 16:25:39.576
>>30
村が金を出し合って代表者が伊勢参りしたり、
親や主君に黙って抜け駆けで伊勢参りしたり
結構庶民でも流行ってたぽいけどな

 

34: 名無し 2022/02/21(月) 16:26:14.235
>>30
東海道五十三次とか描かれてるし人の往来が会ったことに疑う余地はないだろ
そんなに不思議か?

 

33: 名無し 2022/02/21(月) 16:25:52.763

天皇が政治に絡んでたのは
実は歴史上あんまりない

鎌倉からは基本幕府が中央政治持ってたし
というのも蘇我馬子が崇峻天皇を暗殺するって事件があったから

叔父が殺されたもんだから
聖徳太子がそんな悲しい事が起きないように
政治と象徴に分けた

 

35: 名無し 2022/02/21(月) 16:29:43.531
>>33
聖徳太子がGJ過ぎるな
よく考えりゃ不思議だなと思ってたんだよ
日本もそれなりに長い歴史歩んできてて今の今まで一度も皇族を滅ぼそうって蛮行が起きなかったなって

 

38: 名無し 2022/02/21(月) 16:36:30.267
>>35
足利義満・道鏡「せやな」

 

41: 名無し 2022/02/21(月) 16:41:24.403
>>38
足利義満が天皇滅ぼそうとしたっけ?
平清盛みたいに朝廷と結びついててむしろ真逆に思える

 

46: 名無し 2022/02/21(月) 16:50:39.921
>>41
取って代わろうとした
自分の息子を皇太子と同じ扱いにしてる
元服を皇族と同じ様式にしたり
自分の事を太上天皇と呼ばせてたけど死んだ時に義持が太上天皇の尊号は断ってる

 

52: 名無し 2022/02/21(月) 16:57:34.173

>>46
あーなるほど。でも最近はそれ否定されてなかった?
太上天皇って称号は天皇が臣下に送るものであって、太上天皇=天皇ではないはず

まぁ所詮、通説は通説なんだけどさ

 

53: 名無し 2022/02/21(月) 17:00:08.807
>>52
通説は色々あるよね
太上天皇は元々譲位した天皇の事
今は略して上皇と呼んでる

 

39: 名無し 2022/02/21(月) 16:38:58.307
>>35
平将門とか

 

40: 名無し 2022/02/21(月) 16:39:27.059
>>39
それは地方で勝手に名乗って討伐されただけ

 

43: 名無し 2022/02/21(月) 16:43:29.910
>>40
藤原純友と謀ってたという話もあるよ
将門が帝になって純友が関白になるという

 

49: 名無し 2022/02/21(月) 16:52:10.701
>>43
タイミングが合ってるからありそうだな
でも畿内には入り込む前にどっちも潰されてるからただの反乱扱いだろうな

 

36: 名無し 2022/02/21(月) 16:33:40.109
まぁ天皇がいてこその幕府だし

 

37: 名無し 2022/02/21(月) 16:33:48.321
政治家と官僚みたいなもんだ

 

44: 名無し 2022/02/21(月) 16:45:44.118

徳川が禁中並公家諸法度を制定する辺り朝廷に実権なんか無くて徳川家の権威付の役割しかないでしょ

今の皇室と実質的に同じ扱いだと思う

 

47: 名無し 2022/02/21(月) 16:51:26.817
>>44
あれは公家が女官連れ込んで乱交パーティしたのが発端じゃなかったか
いやそれは口実か

 

45: 名無し 2022/02/21(月) 16:48:22.939
まあ別にわざわざ滅ぼすメリットがなかったんだろうし
脈々と続いている皇族って存在がこの国にとってどれだけ重要なものなのか昔の人たちも理解してたんじゃねえの?

 

48: 名無し 2022/02/21(月) 16:51:58.956
幕府はその名の通り朝廷が国を治められない時の臨時政府な

 

50: 名無し 2022/02/21(月) 16:53:00.758
>>48
幕府って軍隊が駐屯してる時の本部だろ

 

42: 名無し 2022/02/21(月) 16:42:59.526
当時の外国政府もなかなか理解できなかった

 

最新記事

© 2022 知識の城 群雄割拠 Powered by AFFINGER5