歴史書の訳

正史三国志「孫策伝」の全文訳と解説をするで

507: 名無し 2017/12/05(火)20:30:14 ID:CUH
今日は孫策伝をやっていくで

508: 名無し 2017/12/05(火)20:30:25 ID:CUH
策、字伯符。堅初興義兵、策將母徙居舒。與周瑜相友、收合士大夫、江淮間人咸向之。

孫策は、字を伯符という。孫堅が義兵を起こした当初、孫策將は母を連れて舒に移り住んだ。周瑜と友となり、士大夫を集めると、江淮の間の人は皆心を向けた。

511: 名無し 2017/12/05(火)20:31:26 ID:CUH
堅薨、還葬曲阿。已乃渡江、居江都。

孫堅が死ぬと、曲阿に帰って埋葬した。長江を渡り、江都に住んだ。

514: 名無し 2017/12/05(火)20:32:50 ID:CUH
徐州牧陶謙、深忌策。策舅?景、時爲丹楊太守。策、乃載母徙曲阿、與呂範孫河、?就景。因?、召募得數百人。

徐州牧陶謙は、孫策を深く忌んでいた。孫策の母方のおじの呉景は、この時丹楊太守であった。孫策は、かくして母を車に乗せて曲阿に移り、呂範、孫河と、共に呉景に仕えた。縁故を頼り、募兵して数百人を得た。

516: 名無し 2017/12/05(火)20:34:39
呉景は孫呉初期の屋台骨の一人

518: 名無し 2017/12/05(火)20:35:58 ID:CUH
>>516
重鎮なんだろうけど
ぱっとしないのは蜀や魏にからんでないからかね?

520: 名無し 2017/12/05(火)20:37:01
>>518
呉景は自分から歴史の舞台から退場したんだと

522: 名無し 2017/12/05(火)20:37:50 ID:CUH
>>520
そうなんか
知らんかったわ

515: 名無し 2017/12/05(火)20:33:47 ID:CUH
興平元年、從袁術。術、甚奇之、以堅部曲還策。

興平元年(194年)、袁術に従った。袁術は、これを甚だ素晴らしいと思い、孫堅の部隊を孫策に返した。

517: 名無し 2017/12/05(火)20:34:49 ID:CUH
太傅馬日?、杖節、安集關東。在壽春、以禮辟策、表拜懷義校尉。

太傅馬日?は、節を持ち、関東を巡察した。寿春にいて、礼をもって孫策を招き、上表して懐義校尉とした。

519: 名無し 2017/12/05(火)20:36:07 ID:CUH
術大將喬?、張勳、皆傾心敬焉。術、常歎曰「使術有子如孫郎、死復何恨」

袁術の大将喬?、張勲は、皆心を傾け敬った。袁術は、常に嘆いて言った「術に孫郎(孫策)のような子がおれば、死んでもまた何を恨もうか」

524: 名無し 2017/12/05(火)20:38:25
>>519
ここの袁術は蜜柑の陸のときと同じ目してる

527: 名無し 2017/12/05(火)20:39:48 ID:CUH
>>524
たまに見せるぐう聖袁術やな
しかもあの逸話袁術じゃなくて
陸績の方が褒められるという謎

521: 名無し 2017/12/05(火)20:37:07 ID:CUH
策騎士、有罪、逃入術營、隱於??。策、指使人就斬之。

孫策の騎兵は、罪があり、袁術の営に逃れ、奥の厩に隠れた。孫策は、人に指示してこれを斬らせた。

523: 名無し 2017/12/05(火)20:38:03 ID:CUH
訖、詣術謝、術曰「兵人好叛、當共疾之。何爲謝也」由是、軍中益畏憚之。

終え、袁術の元に行き謝ると、袁術は言った「兵とはよく背き、(我らが)共に忌むものだ。どうして謝ることがあろうか」これにより、軍中はますます彼を恐れ憚った。

525: 名無し 2017/12/05(火)20:39:05 ID:CUH
術、初許策爲九江太守。已而、更用丹楊陳紀。

袁術は、当初孫策に九江太守を約束していた。その後、改めて丹楊の陳紀を用いた。

526: 名無し 2017/12/05(火)20:39:47
陳紀って陳登の系列かね?

530: 名無し 2017/12/05(火)20:41:33 ID:CUH
>>526
そんな記載はなかった気がする
後で調べてみるわ

533: 名無し 2017/12/05(火)20:42:29
>>530
サンガツやで

786: 名無し 2017/12/05(火)23:03:39 ID:CUH
陳紀は孫策伝にしか記載なくて誰の家系かは書かれていなかった

秦松字を文表、陳端字を子正は孫策伝以外には張紘伝に記載があって早くに亡くなったと書かれてた
また秦松は周瑜伝の注に曹操が孫権の息子を人質に出すよう命じると逡巡した、赤壁の時周瑜が開戦を進言すると孫権は秦松が妻子を気にかけ私の期待に応えてくれなかったと名指しで批判、劉備が京から帰る際の見送りに参加
呂蒙伝に赤壁の時使者を遣わし檄をまわして曹操を迎え入れるのがよいと言った
陸績伝に孫策の上客であった
こんなことが書かれていたで

787: 名無し 2017/12/06(水)15:10:19
>>786
サンガツやでイッチ

528: 名無し 2017/12/05(火)20:40:12 ID:CUH
後、術欲攻徐州、從廬江太守陸康、求米三萬斛。康不與、術大怒。策、昔曾詣康、康不見、使主簿接之。策嘗銜恨。

後に、袁術は徐州を攻めようとし、廬江太守陸康から、米三万斛を求めた。陸康は与えず、袁術は大いに怒った。孫策は、昔陸康の元に行くと、陸康は会わず、主簿に応接させた。孫策は恨みを抱いた。

529: 名無し 2017/12/05(火)20:40:53
>>528
あぁ
これが後々弟にしこりを残すんやな……

534: 名無し 2017/12/05(火)20:42:56 ID:CUH
>>529
孫権は陸氏との関係かなり気を使って
一族を嫁がせてるほどやからな

531: 名無し 2017/12/05(火)20:41:43 ID:CUH
術、遣策攻康、謂曰「前錯用陳紀、?恨本意不遂。今、若得康、廬江真卿有也」

袁術は、孫策を遣わし陸康を攻めさせ、言った「以前は間違って陳紀を用いたが、本意が遂げられないことを常に恨んでいた。今、もし陸康を取れれば、廬江は真に卿のものだ」

532: 名無し 2017/12/05(火)20:42:02
>>531
はい嘘松

535: 名無し 2017/12/05(火)20:43:03 ID:CUH
策攻康、拔之、術復用其故吏劉勳爲太守、策益失望。

孫策は陸康を攻め、これを抜いたが、袁術はまた故吏の劉勲を太守に用いたので、孫策はますます失望した。

536: 名無し 2017/12/05(火)20:43:57 ID:CUH
先是、劉?爲揚州刺史。州舊治、壽春。壽春術已據之、?乃渡江、治曲阿。

これより先に、劉?は揚州刺史となっていた。州の元の役所は、寿春にあった。寿春は袁術がすでに選挙していたので、劉?はかくして長江を渡り、曲阿に役所を置いた。

539: 名無し 2017/12/05(火)20:45:18 ID:CUH
時、?景尚在丹楊。策從兄賁、又爲丹楊都尉。?至、皆迫逐之。景賁、退舍?陽。

この時、呉景はなおも丹楊にいた。孫策の従兄孫賁も、また丹楊都尉であった。劉?は到ると、皆追放した。呉景、孫賁は、歴陽に退いた。

540: 名無し 2017/12/05(火)20:45:49
孫賁の保護者感すこ

542: 名無し 2017/12/05(火)20:47:04 ID:CUH
>>540
近所のいいお兄ちゃん感あるよな

541: 名無し 2017/12/05(火)20:46:11 ID:CUH
?、遣樊能于麋陳橫屯江津、張英屯當利口、以距術。

劉?は、樊能、于麋、陳横を遣わし江津に駐屯させ、張英を当利口に駐屯させ、袁術を拒ませた。

543: 名無し 2017/12/05(火)20:47:15 ID:CUH
術、自用故吏琅邪惠衢、爲揚州刺史、更以景爲督軍中郎將、與賁、共將兵?英等、連年不克。

袁術は、自ら故吏の琅邪の恵衢を用い、揚州刺史とし、改めて呉景を督軍中郎将とし、孫賁と、共に兵を率いさせ張英らを攻撃させたが、連年勝てなかった。

544: 名無し 2017/12/05(火)20:47:37
袁術ってどこから間違えたんやろ

547: 名無し 2017/12/05(火)20:49:29 ID:CUH
>>544
最初からな気がする
南陽の時点で
やべーやつだったらしいし

550: 名無し 2017/12/05(火)20:50:27
>>547
孫策出てくるまでいい線行ってた
加えて袁術敵多いから

552: 名無し 2017/12/05(火)20:51:29 ID:CUH
>>550
確かに袁術が先に滅びる可能性もあるな

545: 名無し 2017/12/05(火)20:47:42
劉?は孫策相手やなかったら活躍してた

547: 名無し 2017/12/05(火)20:49:29 ID:CUH
>>545
そうかな?
結局孫策がいなくても袁術にやられそう

546: 名無し 2017/12/05(火)20:48:23 ID:CUH
策乃?術、乞助景等平定江東。術、表策爲折衝校尉、行殄寇將軍、兵財千餘、騎數十匹、賓客願從者數百人。比至?陽、衆五六千。

孫策はかくして袁術を説得し、呉景らを助け江東を平定することを望んだ。袁術は、上表して孫策を折衝校尉、行殄寇将軍としたが、兵はわずか千余、騎馬は数十匹で、賓客で従軍を願った者は数百人であった。歴陽に到るころには、衆は五、六千であった。

548: 名無し 2017/12/05(火)20:49:45 ID:CUH
策母、先自曲阿徙於?陽。策、又徙母阜陵、渡江、轉?、所向皆破、莫敢當其鋒。而軍令整肅、百姓懷之。

孫策の母は、先に曲阿から歴陽に移された。孫策は、また母を阜陵に移し、長江を渡り、転戦し、向かう所で皆破り、敢えてその鋒先に当たる者はなかった。軍令は厳粛で、百姓は彼に懐いた。

551: 名無し 2017/12/05(火)20:50:56 ID:CUH
策爲人、美姿顏、好笑語、性闊達、聽受、善於用人。是以、士民見者、莫不盡心、樂爲致死。

孫策の人となりは、美しい容姿で、笑い話を好み、性は闊達で、(人の意見を)聞き入れ、よく人を用いた。そのため、士民で会った者で、心を尽くさぬ人はおらず、(彼の)ために死ぬのを喜んだ。

553: 名無し 2017/12/05(火)20:51:55 ID:CUH
劉?、棄軍遁逃、諸郡守皆捐城郭奔走。?人嚴白虎等、衆各萬餘人、處處屯聚。

劉?は、軍を棄てて遁走し、諸郡守は皆城郭を棄てて逃げた。呉人厳白虎らは、衆が各々一万余人おり、所々に駐屯していた。

554: 名無し 2017/12/05(火)20:52:54
>>553
徳王キター!

556: 名無し 2017/12/05(火)20:53:43 ID:CUH
>>554
恵まれたあだ名から糞みたいな最後
なお孫策

555: 名無し 2017/12/05(火)20:53:00 ID:CUH
?景等、欲先?破虎等乃至會稽。策曰「虎等羣盜、非有大志。此成禽耳」遂引兵渡浙江、據會稽、屠東冶、乃攻破虎等。

呉景らは、先に厳白虎らを撃破し会稽に行こうとした。孫策は言った「厳白虎らは群盗で、大志はありません。捕らえられるだけの人物です」遂に兵を引き連れて浙江を渡り、会稽に拠り、東冶を屠り、かくして厳白虎らを攻め破った。

557: 名無し 2017/12/05(火)20:54:06 ID:CUH
盡更置長吏、策自領會稽太守、復以?景爲丹楊太守、以孫賁爲豫章太守。

長吏を全て改めて置き、孫策は自ら会稽太守となり、また呉景を丹楊太守とし、孫賁を豫章太守とした。

558: 名無し 2017/12/05(火)20:55:01 ID:CUH
分豫章、爲廬陵郡、以賁弟輔爲廬陵太守。丹楊朱治爲?郡太守。彭城張昭、廣陵張紘、秦松、陳端等、爲謀主。

豫章を分け、廬陵郡とし、孫賁の弟孫輔を廬陵太守とした。丹楊の朱治を呉郡太守とした。彭城の張昭、広陵の張紘、秦松、陳端らが、参謀となった。

559: 名無し 2017/12/05(火)20:56:02 ID:CUH
時、袁術僭號。策以書責而?之。曹公、表策爲討逆將軍、封爲?侯。

この時、袁術が帝号を僭称した。孫策は書で責めて絶交した。曹公(曹操)は、上表して孫策を討逆将軍とし、呉侯に封じた。

560: 名無し 2017/12/05(火)20:56:13
おい
このスレ見てるコーエー関係者
はよワイの高順をプレイキャラにせえ
あと戦国に那須与一もな

565: 名無し 2017/12/05(火)20:58:40 ID:CUH
>>560
呂布軍に高順は必須やけどどうなんやろ?
7猛将伝の扱いからして、先に華雄が昇格しそう

562: 名無し 2017/12/05(火)20:56:46
秦松・陳端について詳しく知りたいけど
資料がなくて草も生えない

565: 名無し 2017/12/05(火)20:58:40 ID:CUH
>>562
袁術伝にくわしいから
こっちではあんまりね

567: 名無し 2017/12/05(火)20:59:52 ID:CUH
>>562
そういう人物
正史やといっぱいおるからな

563: 名無し 2017/12/05(火)20:57:00 ID:CUH
後術死、長史楊弘、大將張勳等、將其衆欲就策。

後に袁術は死に、長史楊弘、大将張勲らは、衆を率いて孫策に仕えようとした。

564: 名無し 2017/12/05(火)20:58:08
>>563
この二人かわいそうだよなあ

567: 名無し 2017/12/05(火)20:59:52 ID:CUH
>>564
袁術に従った奴って
大抵いい終わりしてない印象
厳密に調べたわけではないけど

566: 名無し 2017/12/05(火)20:58:46 ID:CUH
廬江太守劉勳、要?、悉虜之、收其珍寶以歸。策聞之、偽與勳好盟。勳、新得術衆。

廬江太守劉勲は、待ち伏せて攻め、ことごとくを捕らえ、珍品を得て帰った。孫策はこれを聞くと、偽って劉勲と盟を結んだ。劉勲は、新たに袁術の衆を得た。

568: 名無し 2017/12/05(火)21:00:11 ID:CUH
時、豫章上繚宗民萬餘家在江東、策勸勳攻取之。勳既行、策輕軍晨夜襲拔廬江。勳衆盡降、勳獨與麾下數百人、自歸曹公。

この時、豫章の上繚の宗教に属す民一万余家が江東におり、孫策は劉勲にこれを攻め取るよう勧めた。劉勲が行くと、孫策は軽装兵で昼夜兼行して廬江を襲い抜いた。劉勲の衆は尽く降伏し、劉勲は独り麾下数百人と、曹公に帰順した。

570: 名無し 2017/12/05(火)21:01:37
>>568
さすが孫策外道

578: 名無し 2017/12/05(火)21:05:14 ID:CUH
>>570
わりと孫策もやべーやつ
孫権のがやべーけど

571: 名無し 2017/12/05(火)21:01:47
孫策お得意の電撃戦やな

578: 名無し 2017/12/05(火)21:05:14 ID:CUH
>>571
孫策の演義での速攻って
ここらへんが元ネタになってるんかもね

573: 名無し 2017/12/05(火)21:02:17 ID:CUH
乃以弟女、配策小弟匡。又、爲子章、取賁女。皆禮辟策弟權、翊。又命揚州刺史嚴象、舉權茂才。

かくして弟の娘を、孫策の小弟孫匡に配偶させた。また、子の曹章のために、孫賁の娘を娶った。孫策の弟孫権、孫翊を皆礼もて招いた。また揚州刺史厳象に命じ、孫権を茂才に推挙させた。

575: 名無し 2017/12/05(火)21:03:42
>>573
孫策の江東統一に曹公イライラマックスだった模様

582: 名無し 2017/12/05(火)21:06:53 ID:CUH
>>575
袁術より恐いから仕方ない

574: 名無し 2017/12/05(火)21:03:21 ID:CUH
建安五年、曹公與袁紹相拒於官渡、策陰欲襲許、迎漢帝。密治兵、部署諸將。未發、會爲故?郡太守許貢客、所殺。

建安五年(200年)、曹公が袁紹と官渡で対峙し、孫策は密かに許を襲い、漢帝を迎えようとした。密かに兵を準備し、諸将を任命した。進発せぬうちに、たまたま故呉郡太守許貢の客に、殺された。

576: 名無し 2017/12/05(火)21:04:06
>>574
郭嘉の陰謀説すこ

577: 名無し 2017/12/05(火)21:04:11 ID:CUH
先是、策殺貢。貢小子、與客、亡匿江邊。策、單騎出、卒與客遇、客?傷策。

これより先に、孫策は許貢を殺した。許貢の末子は、客と、逃亡して長江の岸辺に隠れた。孫策が、単騎で出で、にわかに客に遭遇し、客は孫策を攻撃して負傷させた。

581: 名無し 2017/12/05(火)21:06:39
>>577
親子揃って似たような末路っていうのは…

585: 名無し 2017/12/05(火)21:08:36 ID:CUH
>>581
共に軽率すぎる
孫氏の特徴かね

590: 名無し 2017/12/05(火)21:09:58
>>585
でもその二人だけは
やっぱり軍事的才能はずば抜けてたんかな

594: 名無し 2017/12/05(火)21:12:38 ID:CUH
>>590
才能はかなりすごいものがあると思う
人格と比例しないだけで

602: 名無し 2017/12/05(火)21:15:33
>>594
確かに
でも周瑜とか張昭とかの名士がついてくるんだから
魅力があったんだと思う

612: 名無し 2017/12/05(火)21:17:56 ID:CUH
>>602
まあ並みの人物なら皇帝になんかなれんからな
ワイが単純に嫌いってだけで

579: 名無し 2017/12/05(火)21:05:23 ID:CUH
創甚、請張昭等、謂曰「中國方亂。夫、以?越之衆三江之固、足以觀成敗。公等、善相吾弟」

傷は甚だしく、張昭らを呼んで、言った「中国はまさに乱れている。そもそも、呉越の衆、三江の固は、成功と失敗を傍観するに足る。公らは、よく我が弟を輔佐してくれ」

584: 名無し 2017/12/05(火)21:07:26
中国はまさに乱れている(俺は悪くない)

592: 名無し 2017/12/05(火)21:10:59 ID:CUH
>>584
お前も荒らしまくったんだよなぁ

583: 名無し 2017/12/05(火)21:07:03 ID:CUH
呼權、佩以印綬、謂曰「舉江東之衆、決機於兩陳之間、與天下爭衡、卿不如我。

孫権を呼び、印綬を帯びさせ、言った「江東の衆を挙げ、両陣の間に機を決し、天下を争う事については、卿は私に及ばない。

586: 名無し 2017/12/05(火)21:08:47 ID:CUH
舉賢任能、各盡其心、以保江東、我不知卿」至夜卒、時年二十六。

賢人を推挙し有能に任せ、各々に心を尽くさせ、江東を保つことは、私は卿に及ばない」夜になると亡くなり、この時年は二十六であった。

587: 名無し 2017/12/05(火)21:09:00
孫氏の中だとやばい順は弟兄父?

589: 名無し 2017/12/05(火)21:09:50
>>587
パッパのほうがイノシシ将軍だから
当主に向いてない

592: 名無し 2017/12/05(火)21:10:59 ID:CUH
>>587
行きてる時間が長い分孫権のが
やっぱり失敗が多くなるのは当然だけど
二宮とかはちょっと擁護出来ない

588: 名無し 2017/12/05(火)21:09:39 ID:CUH
權、稱尊號、追諡策曰長沙桓王、封子紹爲?侯、後改封上虞侯。

孫権が、皇帝を称すと、孫策を長沙桓王と追諡し、子の孫紹を呉侯に封じ、後に上虞侯に改封した。

591: 名無し 2017/12/05(火)21:10:33
>>588
帝号を送らない感じがいい

呉の性質がよくわかる

594: 名無し 2017/12/05(火)21:12:38 ID:CUH
>>591
陳寿には非難されるしワイもこれで孫権嫌い

593: 名無し 2017/12/05(火)21:11:08 ID:CUH
紹卒、子奉嗣。孫晧時、訛言、謂奉當立。誅死。

孫紹が亡くなると、子の孫奉が後を継いだ。孫晧の時、流言があり、孫奉が皇帝に立とうとしていると言われた。誅殺された。

595: 名無し 2017/12/05(火)21:12:39
どうして孫家って親族の記述多いんやろ?

劉備は流転の将だったから仕方ないとしても
曹操のところは人数あるけど碌すっぽ活躍してないし

599: 名無し 2017/12/05(火)21:14:13 ID:CUH
>>595
うーん
むしろ劉氏が少ないのではないか?

596: 名無し 2017/12/05(火)21:12:49 ID:CUH
評曰。策、英氣傑濟、猛?冠世、覽奇取異、志陵中夏。然、皆輕佻果躁、隕身致敗。

評に曰く。孫策は、英雄の気概と実行力があり、勇猛さは世の筆頭で、奇才を見抜き異才を取り立て、志は中華を凌いだ。しかれども、皆(孫堅と孫策)軽佻かつ短気で、身を滅ぼし敗れるに至った。

598: 名無し 2017/12/05(火)21:13:45
まるで孫策が猪武者みたいな言い方

あれ?

601: 名無し 2017/12/05(火)21:15:11 ID:CUH
>>598
殺され方見るに猪やろ

600: 名無し 2017/12/05(火)21:14:19 ID:CUH
且、割據江東、策之基兆也。而權尊崇未至、子止侯爵。於義儉矣。

また、江東の割拠は、孫策が基盤を作った。孫権の尊敬は足らず、子は侯爵で終わった。義に欠けていると言える。

604: 名無し 2017/12/05(火)21:15:50
てか、孫家の孫氏の末裔ってほんまなんかな

606: 名無し 2017/12/05(火)21:16:20
>>604
うせやろ

ただの箔付けやで

609: 名無し 2017/12/05(火)21:17:18
>>606
徳川の源氏やら
ノッブの平氏やら
劉備の劉氏みたいなもんか?

613: 名無し 2017/12/05(火)21:17:58
>>609
せやな

劉備の皇族自称も怪しいやで

-歴史書の訳
-

© 2021 知識の城 群雄割拠 Powered by AFFINGER5