世界史総合

世界史のおもしろエピソードを教え合おう その3

321: 名無し 2017/04/09(日)01:47:27
1848年フランス大統領選挙 立候補者名簿

●ルイ=ナポレオン・ボナパルト
●ルイ・カヴェニャック
●アレクサンドル・ルドリュ=ロラン
●フランソワ=ヴァンサン・ラスパイユ
●アルフォンス・ド・ラマルティーヌ
●ニコラ・シャンガルニエ

民衆「ナポレオンしか聞いたことないからこいつに投票したろ!」

323: 名無し 2017/04/09(日)01:48:55
>>321
ボナパルティスト「きっと有能、領土も増える」
民衆「カヴェニャックは死ゾ」

328: 名無し 2017/04/09(日)01:51:47
フランス国歌ラ・マルセイエーズは
革命戦の時、勢いで作った歌をそのまま採用してるから
ひどい歌詞。どっかの君が代反対派にコメントもらいたい

↓歌詞1番。2番以降も凶悪
行こう 祖国の子らよ
栄光の日が来た!
我らに向かって 暴君の
血まみれの旗が 掲げられた
血まみれの旗が 掲げられた
聞こえるか 戦場の
残忍な敵兵の咆哮を?
奴らは我らの元に来て
我らの子と妻の 喉を掻き切る!

武器を取れ 市民らよ
隊列を組め
進もう 進もう!
汚れた血が
我らの畑の畝を満たすまで!

346: 名無し 2017/04/09(日)01:59:32
>>328
物騒すぎて草

330: 名無し 2017/04/09(日)01:52:20
漢の高祖が戦傷で死にかけの時に呂后が良医を呼んだ。
医者は高祖にあって、高祖の治せるかという問いに治せるといったが高祖は
「わしは庶民をもって三尺の剣をひっさげ天下を取った。
これは天命ではないか。
命は天にあるのであって、命があったとして
扁鵲(古代中国の伝説上の名医)がいたとてどうして癒せよう」
と一喝して、医者に金五十斥を賜い帰らせた。
や劉N1

348: 名無し 2017/04/09(日)02:01:01
>>330
なぜ治せるか聞いたんですかね…
金は渡す辺り器でかい

347: 名無し 2017/04/09(日)02:00:37
老人「ただの穀潰しになってもうた」
保科「安心せえや、90まで生きたら米やるよ」
老人「サンキューホッシ」
年金制度の先駆け

354: 名無し 2017/04/09(日)02:03:52
>>347
その当時90までって厳しすぎないですかね…

357: 名無し 2017/04/09(日)02:05:53
>>354
当時は乳児死亡率も高かったわけで
全体の平均寿命が下がってしまうんや

363: 名無し 2017/04/09(日)02:08:09
>>357
じゃあ90越えも割とおったってこと?
江戸すげえな

349: 名無し 2017/04/09(日)02:01:34
フランスとスペインに囲まれた小国アンドラは
生き残るために統治を両国に任せてきたが
フランス側に支払う報酬は年2ドル

356: 名無し 2017/04/09(日)02:04:51
>>349
なぜフランスはなにも言わないのか
と思ったけど
もう一個大国が支配してるから下手なこと言えんのか 面白い

368: 名無し 2017/04/09(日)02:09:16
>>356
ちなみにスペインには ハム6コ チーズ6コ
めんどり12羽 8ドル支払われるらしい

359: 名無し 2017/04/09(日)02:06:02
>>349
アンドラって確かフランス宗主国時代にWW1に参加したけど、
ヴェルサイユ条約に入ってなくて
40年間ドイツ帝国と戦争したまま忘れられてた国だな

370: 名無し 2017/04/09(日)02:09:52
>>359
さっきもそんなんあったな
怖いからちゃんと終戦せーや

352: 名無し 2017/04/09(日)02:02:55
フランスを祖国から追っ払い
アメリカを祖国から追っ払い
中国を祖国から追っ払いと、相手がどこだろうと勝ってきた
ベトナムのヴォーグエンザップ将軍。
ついでに死神も追っ払い102歳まで生きた

362: 名無し 2017/04/09(日)02:07:28
>>352
無敵やな
ドラえもんに負けたのもこの人やっけ

367: 名無し 2017/04/09(日)02:09:13
面白いかどうかはわからんが

スターリンは
食前酒のお供に必ず刻みタマネギを乗せたニシンの塩漬けを食していた
そして酒を飲んだ後に豪勢なディナーを食べるのである

庶民料理であるニシンの塩漬けを前座として扱うのが実にスターリンらしい

383: 名無し 2017/04/09(日)02:13:55
>>367
社会主義はこの辺がなあ
スターリンはまあそら有能やったんやろけど

372: 名無し 2017/04/09(日)02:10:09
太陽の沈まない帝国スペイン、そしてそれを支える無敵艦隊。
挑戦国となるイギリスにはまだそれほどの海軍力はない。そこで、

エリザベス
「海軍力で劣るから、戦争フッ掛けられへんし、スペイン相手に海賊やってよ」

ドレーク
「スペイン相手に海賊とかw 成功すればウマみはデカいけど、
 失敗して怪我する可能性の方が高いわ」

エリザベス
「じゃあ、もし怪我したら、症状に応じて金払うからさ。」

ドレーク
「おk、やるわ」

傷害保険のはじまりである。

387: 名無し 2017/04/09(日)02:15:53
>>372
七武海のもとになった人たちか 私掠船やったっけ?
よっぽど海賊が幅聞かせてたんやなあ

379: 名無し 2017/04/09(日)02:12:32
チャーチルは鬱病にかかっており、
第二次世界大戦の時も実は精神的にボロボロの状態で首相を務めていた

392: 名無し 2017/04/09(日)02:18:58
>>379
よくそんな精神状態で戦争やれたな…
戦争やることになったから精神病んだのか

397: 名無し 2017/04/09(日)02:20:34
>>392
野党・与党「元から精神病んでるようなもんやろ」
選挙民「戦争に勝ったからあんな奴はいらんで」

410: 名無し 2017/04/09(日)02:26:11
>>397 
かなC 
そこまでしてイギリスのために戦ってその扱いかい

421: 名無し 2017/04/09(日)02:28:59
>>410
あいつが首相じゃなければドイツ講和で平和的に終わっていたって主張も
一部遺族からはあるらしいから(震え声)
実際首相にならなかったらどれだけ評価が変わるのかは疑問である

382: 名無し 2017/04/09(日)02:13:30
ライト兄弟の弟の方は
B-29が広島に原爆を落とした時もご存命だった
自分たちが青春をかけたグライダーにエンジン付けたに過ぎんもんが
いつの間にか万単位で人を殺していく怪物になったのを見て
何を思ったんやろか?

396: 名無し 2017/04/09(日)02:20:30
>>382
そんなに生きてたんか!
飛行機の発明自体は人類史に残る偉業なんやけどね…

384: 名無し 2017/04/09(日)02:14:06
東方見聞録でお馴染み、マルコ・ポーロは日本には来ていない。
只の噂話で黄金の国ジパングの記述を書いた。
なお、当事のヨーロッパでは嘘つき呼ばわりされていた

400: 名無し 2017/04/09(日)02:21:33
>>384

それはほんとに嘘ついてるやんけ
まあ実際見てれば黄金の国なんて言わんわなあ

402: 名無し 2017/04/09(日)02:22:14
>>400
マルコ「見てきた物の半分も書いてない、書いたら嘘つきって呼ばれるから」

413: 名無し 2017/04/09(日)02:26:41
>>402
ジパングの王の宮殿は全て純金でできている。
全ての部屋の床を指二本の厚みのある純金で敷きつめている。
バラ色の真珠が豊富に獲れ
死者を埋葬する時には大粒の真珠を口に含ませる習慣がある。

どこの島の事なんですかねぇ。

390: 名無し 2017/04/09(日)02:17:54
イギリス
「この要塞は少なくとも3ヶ月もつでー!名付けて小マジノ線!w
 兵士6000、武器も戦車も十分!
 日本軍の苦戦待ったなし!さあ構築進めるで!」

タイ政府「こんな湿地帯の工事やってられっか」
スパイ「データ送るンゴwww」
スパイ「資材はポイーで、機材はバキーで、どんどん完成が遅れるンゴねぇ」
イギリス「」

その後この要塞はたった600人相手に1日で陥落するのである

404: 名無し 2017/04/09(日)02:23:13
>>390
あほらC
未完成の要塞に突っ込まれた6000人の気持ちよ

395: 名無し 2017/04/09(日)02:20:21
アメリカ大統領選で民主党候補が勝ったのに
共和党がいちゃもんをつけて話し合いの結果共和党が勝ったとかいう
訳のわからないことが起きたことがある

408: 名無し 2017/04/09(日)02:24:40
>>395
そんなんでええんか…
選挙ガン無視やんけ

412: 名無し 2017/04/09(日)02:26:27
>>408
ニクソン
「遺憾ながら裁判を起こせば大統領選挙に汚名を残す、
 ここは涙をのんで敗北しよう」

数年後
ニクソン「ウォーターゲート?知らん知らん知らん、辞任!」

415: 名無し 2017/04/09(日)02:27:17
>>412
???「私はペテン師ではない(迫真)」

435: 名無し 2017/04/09(日)02:32:24
>>415
フロスト「落ち目だしニクソンからウォーターゲートのこと引き出したれ」
ニクソン「あんな英国の知らんやつにそんなことさせれるほど」耄碌しとらんわ

ニクソン「はい、認めます」

405: 名無し 2017/04/09(日)02:23:32
太平洋戦争で日本軍はマダガスカルまで進軍した

419: 名無し 2017/04/09(日)02:28:44
>>405
広げスギィ!
兵站どうなっとんねん

423: 名無し 2017/04/09(日)02:29:52
>>419
進軍したって言っても小型潜水艦で泊地に魚雷ぶち込んだだけや

448: 名無し 2017/04/09(日)02:35:30
>>423 
そういうことか 
まあ遠過ぎよな いくらなんでも

414: 名無し 2017/04/09(日)02:27:01
ラム酒には「ネルソンの血」という俗称がある
トラファルガーの海戦で戦死したイギリス提督ネルソンの遺体を
ラム酒の樽に漬けて本国に運んだため、こう呼ばれるようになった
しかし、水兵たちがその樽のラム酒をこっそり飲んでいため、
イギリスに着いたとき樽の中には遺体しか残っていなかったとか

439: 名無し 2017/04/09(日)02:33:03
>>414
水兵ヤバすぎやろ
どんだけ酒欲しくても死体入った酒飲むか?しかも上官の

451: 名無し 2017/04/09(日)02:35:46
>>439
英雄として慕われていたから、彼にあやかりたかったんやないか?

433: 名無し 2017/04/09(日)02:31:33
チャーチルのドライ・マティーニ(ジンとヴェルモットのカクテル)のレシピ

ヴェルモットのビンを眼の端にながめながらジンストレートをあおる

真似すんなよ
酒飲みなら誰でも知っとるからやると笑われるンゴよ

434: 名無し 2017/04/09(日)02:32:06
>>433
チャーチルはドライ信者やからな

461: 名無し 2017/04/09(日)02:38:08
>>433
それはつまりただのジンなのでは…

464: 名無し 2017/04/09(日)02:39:06
>>461
チャーチル「ドライを突き詰めた結果やぞ」

437: 名無し 2017/04/09(日)02:32:39
織田信長は女装をしたことがある

444: 名無し 2017/04/09(日)02:34:08
>>437にかこつけて、
日本で初めて煙草を吸った(記録が残っているのは)淀殿(茶々)
日本で初めてラーメン食べたり、靴下履いたとされてるのは徳川光圀

473: 名無し 2017/04/09(日)02:42:11
>>444
へー、面白い
理屈としては珍しいもんはまず偉い人に届く、って原理かな?

446: 名無し 2017/04/09(日)02:34:29
古代ローマでは洗濯におしっこを使っていた

449: 名無し 2017/04/09(日)02:35:37
>>446
切ったねぇw
でも、日本も石鹸が普及するまでは灰で洗ってたからな。

452: 名無し 2017/04/09(日)02:35:51
>>449
アルカリやしセーフ

453: 名無し 2017/04/09(日)02:36:20
メキシコ皇帝マクシミリアンは処刑時
「顔を撃たないでくれ」お願いしたが顔を狙い撃ちされ死亡

478: 名無し 2017/04/09(日)02:44:44
>>453

そんなに言うんなら顔はやめたったらええのに

600: 名無し 2017/04/09(日)15:20:10
>>478
フランス軍のメキシコ侵略で皇帝の座に就いた時
首都から追い出した共和国政府のフアレス大統領に
「お前有能で人望あるから首相にしたる」と誘いかけ、
侵略手引きしたメキシコの特権階級(フアレスの政敵)から
「こいつ誰のお陰で王座に就いたか分かっとらんあかんやつや」と呆れられ、
米国国境に拠点移して抵抗続ける当のフアレスからは
「侵略者の手下なんかになるかボケ」と一蹴されたほど
空気読めんお方やったんやで

458: 名無し 2017/04/09(日)02:37:36
世界史上の海戦の方法に敵の船に乗り移ってその船を奪うという
海賊的なアボルタージュというのがあり、
日本では戊辰戦争時に宮古湾海戦が有名だけど、
その戦いでの奪う側の指揮官は新撰組の土方歳三で、
敵側には黒田清隆やら東郷平八郎もいた
ちなみにこの戦いでアボルタージュは船の外輪が邪魔で失敗した

490: 名無し 2017/04/09(日)02:49:04
>>458
戊辰なら土方がやっててもおかしくないな
そんな原始的なことやってたのは知らんかったけども

466: 名無し 2017/04/09(日)02:39:44
東ローマ皇帝ゼノンは棺に納められた後に
中で息を吹き返し「出してくれ!」と叫んだが
人望の無い皇帝だったので皆に無視されそのまま埋葬された

471: 名無し 2017/04/09(日)02:40:48
>>466
美少女化したなら
「出してくれ」っていったら一杯出してくれる人がいるで。

468: 名無し 2017/04/09(日)02:40:21
FAXはタッチの差で発明者が変わった

493: 名無し 2017/04/09(日)02:50:52
>>468
特許的なこと?

497: 名無し 2017/04/09(日)02:52:47
>>493
せやで

485: 名無し 2017/04/09(日)02:46:42
ヴァイキングは新しく発見した島をアイスランドと名付けたが
寒そうな名前のせいで植民者が中々集まらなかった
だから次に発見した島をグリーンランドと名付けた

486: 名無し 2017/04/09(日)02:47:10
>>485
長年の謎が解けた。ありがとう

506: 名無し 2017/04/09(日)02:54:59
>>485
そんな理由やったんか草
わざわざ住むようなとこでもないやろしなあ…

495: 名無し 2017/04/09(日)02:50:55
ロシアから幾度も侵略を受けたフィンランドには
万一の時に備えて国民に配るためのライフルが数千~万丁保管されている

512: 名無し 2017/04/09(日)02:56:44
>>495
全然信頼してなくて草
さっきも言ったが当時のソ連はねのけたのはすごい

500: 名無し 2017/04/09(日)02:53:25
キリスト「あなたの罪を許す」
  ユダ「サンガツ」
キリスト「お前は私のことを3度も知らないという」
 ペテロ「ワイほどの人間がそんなこと言うはずないやんけ!殉教するで」

 市民「あれお前の師匠茶ちゃうんか」
ペテロ「しらん」
 市民「しらんわけないやろ」
ペテロ「しらん」
 市民「弟子なんやろ」
ペテロ「しらんいうてるやろ!」

ペテロ「ユダは裏切り者、屑」

508: 名無し 2017/04/09(日)02:55:17
>>500
うーんこの

517: 名無し 2017/04/09(日)02:58:18
>>500
糞野郎じゃないか…たまげたなあ…

501: 名無し 2017/04/09(日)02:53:28
イギリスに留学した東郷平八郎は
ほかの生徒より10歳ほど年上にもかかわらず
身長が低かったためバカにされたことがある。

これに対し日頃おとなしい東郷がものすごい剣幕で一喝。
それ以後、実戦経験があることも知れ渡ってか
誰も無礼なことを言う人はいなくなった。

521: 名無し 2017/04/09(日)02:59:07
>>501
普段怒らない人がってやつやな
ましてやそれが軍人さんとか… コンプレックスやったんやろなあ

507: 名無し 2017/04/09(日)02:55:11
アントニオ・サラザール ポルトガル大統領

静養中だったサラザールはハンモックでの昼寝中誤って転落、
頭部を強打して意識不明の重体となった。

2年の時をおき意識を取り戻したが、
その頃には政権がカエターノの手に移っていたため、
彼の側近や身の周りの人間たちは彼にショックを与えないため、
その執務室を病態に陥る以前と同じ状態に保全し、
のみならず当時のポルトガルの動乱のことなどは
一切記載されない偽の新聞を読ませ、
サラザールが権力を喪失した落胆に見舞われないよう配慮した。

サラザールはこの執務室で、何の影響力もない命令書を書き、
偽新聞を読んで晩年を過ごした。
その甲斐あってサラザールはポルトガルの混乱を知らないまま、
間もなく幸福に世を去ったという。

526: 名無し 2017/04/09(日)03:01:05
>>507
愛されてたんやね ほっこりする話や

新着記事


-世界史総合
-

© 2021 知識の城 群雄割拠 Powered by AFFINGER5