太平洋戦争 戦前 戦後

関東軍とかいう世界史上有数の無能軍隊

1: 名無し 2018/06/06(水)16:08:12
中国の軍閥相手にイキってたら本国が滅んだ模様

4: 名無し 2018/06/06(水)16:10:12
??「本土が焦土と化しても満州の利権を守る」

6: 名無し 2018/06/06(水)16:10:49
>>4
おは内田康哉
森恪すらドン引きさせるとか頭おかしい

8: 名無し 2018/06/06(水)16:11:21
敵軍30万をたった1万の兵力で翻弄した有能やぞ(白目)

11: 名無し 2018/06/06(水)16:12:25
>>8
蒋介石が張学良に9条並みの無抵抗主義を命令していただけぞ

16: 名無し 2018/06/06(水)16:14:04
>>11
なんで?

19: 名無し 2018/06/06(水)16:15:19
>>16
戦っても勝てないし下手に戦うと戦線拡大しまくって
ただじゃ済まないから

外交交渉でケリをつけようとした

12: 名無し 2018/06/06(水)16:12:38
張作霖って何気に記録の残っている中では最初に爆殺された人物やないか?
松永久秀は江戸時代の創作やし

14: 名無し 2018/06/06(水)16:13:16
>>12
中国でやたらものが爆発するのは関東軍リスペクトだった…?

13: 名無し 2018/06/06(水)16:13:14
イタリア軍「ほんま無能」

17: 名無し 2018/06/06(水)16:14:36
>>13
君らは砂漠戦が苦手なだけだぞ

20: 名無し 2018/06/06(水)16:16:08
>>17
エチオピアとの戦争とかいう黒歴史

25: 名無し 2018/06/06(水)16:17:43
昭和天皇はブチ切れてよかった

26: 名無し 2018/06/06(水)16:18:05
>>25
ブチギレたんだよなぁ

29: 名無し 2018/06/06(水)16:18:51
「軍事工作はやめろと」それでも関東軍は聞かないわけですよ。
北支進出とか領域を犯すわけですよ。
それを何とか抑えようとしたのがこの手なんですよ。
北支(天津軍:義和団事変の後、天津租界に駐留した日本軍)を
大きくすれば関東軍は次第に出なくなる。
要するに関東軍の北支進出を抑えるためなんです。
―元陸軍中佐の証言

34: 名無し 2018/06/06(水)16:21:38
>>29
関東軍は中国の軍閥説やめろ

35: 名無し 2018/06/06(水)16:22:08
>>34
馬賊使って好き放題とか
もうこれ軍閥やろ定期

32: 名無し 2018/06/06(水)16:21:03
ソ連侵入なんかしたか

40: 名無し 2018/06/06(水)16:23:13
>>32
国境がよく分からんから取り敢えず適当に線引いてドンパチしてた
有事の際は勝手に拡大する予定だった模様
なおノモンハン

41: 名無し 2018/06/06(水)16:23:21
牟田口「許された…」

42: 名無し 2018/06/06(水)16:23:40
>>41
おっ連合軍の名将ゥー!

43: 名無し 2018/06/06(水)16:23:49
>>41
俺は嫌な思いしてないから(本心)

44: 名無し 2018/06/06(水)16:24:59
「牟田口軍司令官の面上にはなほ言はんと欲して
 言ひ得ざる何者かの存する印象ありも
 予亦露骨に之を窮めんとはせず」
 ―河辺正三中将の日記

「河邊中将の真の腹は
 作戦継続の能否に関する私の考えを打診するにありと推察した。
 (中略)私はただ私の顔色によって察してもらいたかった」
 ―牟田口廉也中将の回想

47: 名無し 2018/06/06(水)16:25:37
>>44
見つめ合うと素直にお喋りできないのかな?

45: 名無し 2018/06/06(水)16:25:12
普通は蒋介石がそのまま中国統一できたはずが
石原莞爾と毛沢東とかいう二十世紀最大級のアレに絡まれたばっかりに…

49: 名無し 2018/06/06(水)16:26:01
>>45
日本が手を出さなきゃ
中国は世界にとって都合のいい国になってたという風潮
百理ある

50: 名無し 2018/06/06(水)16:26:52
>>49
そして台湾に籠もる中共
親日中共とかこれもうわかんねぇな

53: 名無し 2018/06/06(水)16:28:29
>>50
日本は台湾にもっと投資してホラホラ
なおせんもよう
中共と手を組んでもリターン少ないってどうして理解できんのか…

58: 名無し 2018/06/06(水)16:29:34
>>53
中共はこれから世界最大の帝国築き上げるんだよなぁ

62: 名無し 2018/06/06(水)16:30:13
>>58
国是が反日だからリターン少ないんだよなぁ…

46: 名無し 2018/06/06(水)16:25:16
1遊:辻政信
2二:富永恭次
3右:花谷正
4三:牟田口廉也
5一:木村兵太郎
6左:中川州男
7中:寺内寿一
8捕:佐藤賢了
9投:田中隆吉

監:東条英機

52: 名無し 2018/06/06(水)16:27:26
>>46
サッカー日本代表かな?

65: 名無し 2018/06/06(水)16:31:01
日本人って戦争とか外交の才能ない気がする
島国だからっていう言い訳が通用しないのが辛い

68: 名無し 2018/06/06(水)16:31:45
>>65
西洋とやり方が違うって言ったほうが正しいんちゃうか
順応できてないのは単純に無能やけど

70: 名無し 2018/06/06(水)16:32:17
>>65
才能以前に勉強不足なんだよなぁ…
欧州情勢、複雑怪奇とか
要するにわからないからポイーでってことやぞ

75: 名無し 2018/06/06(水)16:33:37
>>70

そらそうや

66: 名無し 2018/06/06(水)16:31:26
関東軍は陸軍から事実上独立してたって聞いたことあるけど
どうなんや?

72: 名無し 2018/06/06(水)16:33:05
>>66
制度上はそう
出先の軍隊だから陸軍中央からは訓令しかできない

直接命令するには臨時参謀総長委任命令っていって
天皇陛下の統帥権を一時的に委任されるしかない
それか人事権を行使して更迭するって脅すとか…

80: 名無し 2018/06/06(水)16:35:32
>>72
ほんま何なんやろうな
日本軍のこのセクショナリズムは石原以前に官僚機構に問題があった

86: 名無し 2018/06/06(水)16:36:55
>>80
セクショナリズムというか
制度設計して人がまさかこんなガイジ行為をやらかす人間がでてくるとは
思っても見なかったんちゃうの?

「関東軍は爾後日本国籍を離脱して独自の行動を取る」
とか言い出すなんて予想もできないやろ

97: 名無し 2018/06/06(水)16:39:02
>>86
そもそもどうして関東軍に中央が直接関与出来ん仕組みになったんやろうな
もともと中国の権益警備の兵隊に過ぎなかったはずやのに

87: 名無し 2018/06/06(水)16:37:20
戦犯鳩山一郎

91: 名無し 2018/06/06(水)16:37:50
>>87
戦後はむしろ功労者なんだよなぁ…
なお後継者がいなかった結果歪んだ模様

96: 名無し 2018/06/06(水)16:39:02
>>91
最初期は右腕から糞ボンボンコネ野郎って嫌われてたのが草

95: 名無し 2018/06/06(水)16:38:29
>>87
ぽっぽは戦時中は大政翼賛会に喧嘩売って
政党政治を守ろうとした勇気ある政治家なんやぞ

なお戦前

102: 名無し 2018/06/06(水)16:41:01
>>95
ぽっぽ「時代はヒットレル総統や!!!」

GHQ「はいナチス礼賛で公職追放な」

93: 名無し 2018/06/06(水)16:37:57
米国の手先だった蒋介石を
消せなかったのが痛いんかね

100: 名無し 2018/06/06(水)16:40:20
>>93
いや、満州事変までは蒋介石と陸軍中央で軍事協力して防共するはずだった
全部ぶち壊した石原莞爾が悪い

94: 名無し 2018/06/06(水)16:38:20
元を辿れば山縣が軍の独立性を守る為に色々やったのが原因と言えば原因やけど
山縣もまさかこうなるとは思ってなかったやろな

101: 名無し 2018/06/06(水)16:40:26
>>94
次代に山縣のような抑えがおらんかったからなぁ

106: 名無し 2018/06/06(水)16:41:59
>>101
政軍関係の調整はほんと難しいからな

桂太郎も田中義一もそれでミスったし

宇垣一成が失脚してからはもうバラバラや

112: 名無し 2018/06/06(水)16:43:12
>>101
西園寺「山縣死んだってマ?やったンゴwwwwwざまぁぁぁぁぁぁぁぁ」

10数年後

西園寺「帰って来てクレメンス...」

これやからなぁ

117: 名無し 2018/06/06(水)16:44:15
>>112
本人も90になるまで国政の中心で働かされるとは思って無かったやろな
原敬と高橋是清を最悪の形で失うし

125: 名無し 2018/06/06(水)16:47:46
>>117
後継者として育てたはずの近衛がああなったのを見て
何を思いながら死んだのか...

129: 名無し 2018/06/06(水)16:48:16
>>125
弟そこそこ有能だったよな

131: 名無し 2018/06/06(水)16:49:57
>>129
文麿「海外演奏旅行配慮して?」
弟「弟が全身全霊で行っているのにその言葉はなんだ!
  頑張れくらい言えんのか」

119: 名無し 2018/06/06(水)16:45:14
トラウトマン工作で止まってれば万々歳なんだよなあ

123: 名無し 2018/06/06(水)16:47:04
>>119
末次信正「ダメです」

126: 名無し 2018/06/06(水)16:47:52
山縣とかいう軍国主義の元凶
軍の独立性を必死に担保してた思想これどっから来てるんやドイツか?

136: 名無し 2018/06/06(水)16:51:02
>>126
政党政治家信用してへんから…

138: 名無し 2018/06/06(水)16:51:33
他国で関東軍レベルの無能軍隊ってどこかある?
WW2イタリアしか思い付かん

139: 名無し 2018/06/06(水)16:51:51
>>138
フランス・・・

149: 名無し 2018/06/06(水)16:55:00
>>138
WW1ドイツ

153: 名無し 2018/06/06(水)16:55:55
>>149
二正面作戦せざるおえないから選択肢なかったと思う。

154: 名無し 2018/06/06(水)16:56:18
>>153
大戦犯小モルトケ

155: 名無し 2018/06/06(水)16:56:20
>>153
独露再保障条約を更新してればよかっただけの話
まあヴィルヘルム二世のせいなんだが

179: 名無し 2018/06/06(水)17:00:48
>>153
このドイツ式戦争計画の欠陥はそれだけに止まらない。
シグナルで自動的に戦争を開始することは、
シグナルを発生させた国に戦争開始責任を転嫁できると思い込ませる。
すなわち戦争開始に伴う心理的負担を減少させる。
そして参謀本部による事前戦争計画作成は
同時に部員による事前の討論が行われることを意味する。
すると、ある案に対して第三国が参戦したら成立しないという反論が必ず出る。
この結果関係する全ての国が参戦しても勝利できるという
強弁が討論を支配するようになる。
やってみなければわからない、という単純だが健全な思考は打ち捨てられ
短期戦となればそれでも勝利できるという暴論が勝利する。

ドイツ参謀本部はベルギー中立侵犯によって
ベルギー、イギリス、日本がドイツに対し参戦することを事前に予想していた。
だがそのようなことを自慢しても始まらない。

このシュリーフェンプランの背後に隠れる論理を理解することは非常に難しい。
この計画は漏洩されていたが、
ロシアのニコライ二世とそのアドバイザーは理解できなかっただろう。

141: 名無し 2018/06/06(水)16:52:35
1937年に入ってからイタリア軍のやってること幼稚園の遊びやで

146: 名無し 2018/06/06(水)16:54:16
>>141
エチオピアの土民ごときに遊び半分の空爆と毒ガスなきゃ接戦だったらしいね

143: 名無し 2018/06/06(水)16:53:22
イタリーは準備さえしてればな

147: 名無し 2018/06/06(水)16:54:19
>>143
未回収のイタリアへの執着さえなければね・・・

144: 名無し 2018/06/06(水)16:53:25
あっWW1ロシアあった。
ブルーシロフいなきゃ降参してそう

145: 名無し 2018/06/06(水)16:53:41
>>144
WW1ならルーマニアでしょ

160: 名無し 2018/06/06(水)16:57:40
>>145
大ルーマニア主義とか言う冗談

156: 名無し 2018/06/06(水)16:56:45
関東軍が無能なのは軍隊のくせに政治勢力みたいになったからやろ

159: 名無し 2018/06/06(水)16:57:23
>>156
陸軍全体が政治介入しまくってるから、多少はね?

164: 名無し 2018/06/06(水)16:58:04
>>159
あーもうめちゃくちゃだよ(統帥権干犯)

168: 名無し 2018/06/06(水)16:58:28
>>164
国体明徴声明とか意味わかんない

170: 名無し 2018/06/06(水)16:59:19
石原はなんで東京裁判で裁かれなかったん?
ペルリ呼んでこいが効いたんか?

172: 名無し 2018/06/06(水)16:59:40
>>170
東條と敵対してたから

186: 名無し 2018/06/06(水)17:03:23
>>172
東条のライバルだから証言で逃げられたんやね
なんだかなぁ

188: 名無し 2018/06/06(水)17:04:00
>>186
石原「東條には思想とかないから対立しようがないゾ」

191: 名無し 2018/06/06(水)17:04:35
>>188
海軍「おそうだな」
海軍善玉論信じるやつ未だにいて草

184: 名無し 2018/06/06(水)17:02:58
張作霖爆殺事件において関係者は行政処分だけで済まされて
「軍法違反をしても処罰されない」
という前例を作ったことが発端の1つやな

192: 名無し 2018/06/06(水)17:04:36
>>184
なお田中儀一
天皇におこられる模様

194: 名無し 2018/06/06(水)17:05:27
>>192
西園寺「ちょ、おま、立憲君主が総理大臣直接叱責したらだめでしょ!」

198: 名無し 2018/06/06(水)17:06:38
>>194
昭和「せやな、ならもう政治に口出さんでおこ」

195: 名無し 2018/06/06(水)17:05:31
東條は無能だけど天皇への忠誠心はあるという風潮
忠誠心もあるか怪しいぞ

197: 名無し 2018/06/06(水)17:06:24
>>195
軍人が天皇への忠誠心あるのは当たり前じゃね?
他に何か良いところないの?

199: 名無し 2018/06/06(水)17:06:40
>>197
ステレオタイプな見た目

216: 名無し 2018/06/06(水)17:09:31
お前らが総理になって戦争回避できるボーダーってどこよ?

217: 名無し 2018/06/06(水)17:09:58
>>216
ハルノート受け入れ

218: 名無し 2018/06/06(水)17:10:13
>>216
仏印に進駐しない

219: 名無し 2018/06/06(水)17:10:23
>>216
トラウトマン工作受け入れ

222: 名無し 2018/06/06(水)17:10:26
>>216
そら第一次近衛内閣で軍に予算通さないでお終いよ

226: 名無し 2018/06/06(水)17:11:54
>>216
日米交渉継続で内閣総辞職

227: 名無し 2018/06/06(水)17:11:56
ちな開戦後ならお前えらならどうする?
敗戦はしてもええけど今より良くする前提で

229: 名無し 2018/06/06(水)17:13:03
>>227
サイパン陥落で降伏かな それより前やと殺されそう

232: 名無し 2018/06/06(水)17:13:43
>>227
良条件なら南方作戦完遂後直ちに英国と講和
悪条件ならマリアナ沖敗戦で講和や

233: 名無し 2018/06/06(水)17:14:02
>>232
これやな

237: 名無し 2018/06/06(水)17:15:55
>>232
ええな、これや
助かったで
言ってくる

247: 名無し 2018/06/06(水)17:17:59
ガチで戦前の日本は今とは違い
日本国民すべてが愛国で一致団結できた、理想国家やったのに
なんで亡国の道に進んでしまったんや

250: 名無し 2018/06/06(水)17:19:54
>>247
何をやっても愛国無罪の精神だったから

251: 名無し 2018/06/06(水)17:20:12
>>247
一致団結しても亡国の道に行くのはおなじなんだよな

-太平洋戦争 戦前 戦後
-

© 2021 知識の城 群雄割拠 Powered by AFFINGER5