三國志14

【三国志14】友人・関羽相手でも一切忖度はしない所が冷静沈着で実直な徐晃らしくて好き

2022年11月9日

576: 名無し 2022/02/07(月) 12:28:47.95
巨大な曹魏と戦うシナリオが多いんだけど、結局曹操軍から引き抜けない人材って誰なん?
曹一族と夏侯兄弟、妻帯者、張遼がだめらしいのは知ってるが、ほかは誰がいるのかな
引き抜けない人はどんどん処刑していきたい

 

578: 名無し 2022/02/07(月) 13:30:35.55
>>576
初級だからだろうけど劉備で曹丕と曹植は忠誠94で引き抜けた
同じ94でも曹影は無理だった
張コウは94、張遼は93、徐晃は93ぐらいがラインだと思う
90なら上の三人は行けるのでは?
初級なので何の参考にもならないだろうけど・・・

 

579: 名無し 2022/02/07(月) 13:41:52.17
>>576
曹操のことを親愛してると引き抜けないな
親衛隊の典韋・許褚、幕僚の荀彧・荀攸・郭嘉・程昱あたりが主だった武将かな

ニュース


582: 名無し 2022/02/07(月) 14:36:51.00
張コウは袁紹軍でも曹操軍でも捕虜にしたらすぐ忠誠下がって寝返ってくれるから
人材不足の時期は出てきたら目の色変えて狙いに行ってるな。官渡シナリオで新勢力でやったときは
同じく寝返りやすくて親愛持ちの高覧とセットで頂くために烏巣急襲発動遅らせたりした

 

584: 名無し 2022/02/07(月) 17:56:55.61
張コウ徐晃辺りは寿命も長めでホントよく活躍してくれて助かるよね
特に徐晃は政策もありがたい

 

585: 名無し 2022/02/08(火) 07:51:56.99

張郃と徐晃って曹氏に仕えてから才幹を発揮出来たけど、本人たちの略歴見ていたら
休む暇も無いじゃん…ブラック企業というか
張郃は張郃でひとつ上の管理職とは相性悪かったし徐晃は徐晃であれだけ働いて最後は孟達ごときにやられちゃうし…

なんか時代の被害者みたいに思える

 

586: 名無し 2022/02/08(火) 08:29:48.07
徐晃は病死やぞ
横山三国志でわかったふりしてんのかな?

 

590: 名無し 2022/02/08(火) 14:21:14.41
>>586
横山以前に、演義設定では孟達に射抜かれて死ぬことになっている。
だからゲームでも不自然死

 

587: 名無し 2022/02/08(火) 10:03:22.22
素晴らしい主君に巡り会えた幸福の前では個人の功名なんてどうでもいいとまで言ってるのにな徐晃

 

591: 名無し 2022/02/08(火) 14:30:23.01

演義での徐晃
https://zh.wikisource.org/wiki/%E4%B8%89%E5%9C%8B%E6%BC%94%E7%BE%A9/%E7%AC%AC094%E5%9B%9E
「卻說徐晃被孟達射中頭額,眾軍救到寨中,取了箭頭,令醫調治;當晚身死,時年五十九歲。司馬懿令人扶柩還洛陽安葬。」

正史での徐晃
http://www.seisaku.bz/sangokushi/17_chouraku.html
「太和元年薨、諡曰壯侯。子蓋嗣。」

太和元年は227年。ちょうどいい時期に徐晃が死んでいたので、演義では孟達に倒されたことにしたのだろう。

 

593: 名無し 2022/02/08(火) 15:53:21.99

>>591
正史を前振りから引用。
曹叡の即位後、呉の諸葛瑾を撃退してから病気が重くなり、時服(朝廷から定期的に下賜された衣服)を着せて葬るよう遺言した。
そして、徐晃の戦いぶりと人柄が語られてから死去となる。

「明帝即位,拒吳將諸葛瑾於襄陽。增邑二百,並前三千一百戸。病篤,遺令斂以時服。

性儉約畏愼,將軍常遠斥候,先爲不可勝,然後戰,追奔爭利,士不暇食。常嘆曰:
「古人患不遭明君,今幸遇之,常以功自效,何用私譽爲!」終不廣交援。太和元年薨,諡曰壯侯。子蓋嗣。」

 

592: 名無し 2022/02/08(火) 15:09:05.55
演技は蜀に肩入れしすぎてるから・・・
関羽の敗死に関わってるから変な死に方にされたのかね

 

597: 名無し 2022/02/08(火) 19:01:12.74

>>592
演義は蜀というより作者の関羽贔屓が凄まじい
とにかく「関公」「関公」ばかりだから

あと孔明も作者補正がかなり入ってるな
生前に鄧艾と鍾会の対立を予見していたとか無茶苦茶すぎる

 

599: 名無し 2022/02/08(火) 19:54:37.33
>>597
だったら関羽にもう少し部下や兵卒を気にかけるエピソードを考えて欲しかった
張飛が下に苛烈だったのと対照になってるはずなのにコイツも結局厳しいやんけっていう

 

601: 名無し 2022/02/08(火) 20:31:52.14
>>599
黄忠と心通わせるエピソード作った割には黄忠と同列になるのを嫌がる逸話を無調整で採用したり
羅の考えることはよくわからんな

 

609: 名無し 2022/02/09(水) 00:57:24.89
>>601
羅貫中という一人の作者が書いた小説ってわけじゃないからね…
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%9B%BD%E5%BF%97%E6%BC%94%E7%BE%A9%E3%81%AE%E6%88%90%E7%AB%8B%E5%8F%B2

 

610: 名無し 2022/02/09(水) 02:48:54.07
>>597
私が見たのは武都・陰平越えをしてる時に
鄧艾が将来ここを通るであろうって立て札を鄧艾見つけて驚いたってのを何かで見たな
あとそれでかはわからないけど武都・陰平に孔明
が長く兵を置いていたってのも見た
どうやらいろいろ混ざってしまってるな
正史と演義をちゃんと読まんといかんな

 

611: 名無し 2022/02/09(水) 04:17:17.50
>>610
武都・陰平てのも混ざってる気がする。見てる資料地図では
武都へは諸葛緒、陰平に鄧艾で別ルートになってる。
263年の話ね、違う話だったらごめん。

 

614: 名無し 2022/02/09(水) 14:05:01.41

>>611
ご指摘ありがとうございます
263年の話です
陰平が鄧艾だったのですね
お教えありがとうございました

全くお恥ずかしい限りだ
勉強し直さないと・・・ちくま文庫の正史と演義から読んでみようかな
ここにいる皆さんはどのような学び方をされたんだろう?

 

594: 名無し 2022/02/08(火) 16:02:41.82
友人だった関羽相手でも一切忖度はしない所が冷静沈着で実直な徐晃らしくて好き

 

595: 名無し 2022/02/08(火) 16:52:09.62

徐晃は関羽に大兄と呼ばれてたらしいから
もしかしたら関羽より名将だったかも知れない

三国志は本当に魅力的な人物が多く登場するなぁ

 

598: 名無し 2022/02/08(火) 19:34:44.80
>>595
もしかしてどころか実際に徐晃に完全に行動読み切られて完敗してるからな関羽
援軍に向かってた曹操と張遼がやることなくなって途中で帰るくらいに

 

610: 名無し 2022/02/09(水) 02:48:54.07
>>598
そうなんですね!
ありがとうございます
勉強になりました!

 

600: 名無し 2022/02/08(火) 20:14:40.02
ジョコウを手玉にとった王平って最強だわ

 

【関連記事】

 

※三国志14の他の記事一覧はこちらです
三國志14

最新記事

© 2022 知識の城 群雄割拠 Powered by AFFINGER5