その他

バカ「神道は明治時代に発明された。江戸時代までは完全に仏教に飲み込まれていた」←これ

1: 名無し 2022/01/09(日) 13:17:13.67
神道は古代からあったし、中世以降も仏教が優位だったが完全に飲み込まれてたわけちゃうで
神道ガチ勢のワイが簡単に説明したるわ

ニュース


2: 名無し 2022/01/09(日) 13:17:36.92
弥生時代
・神社建築と共通する遺構
・勾玉、銅剣、銅鏡の副葬品としての出土
・卜骨の出土
など現在の神道信仰に明確につながる要素が出てくる

 

3: 名無し 2022/01/09(日) 13:17:54.01
古墳時代
石上神宮、宗像大社、大神神社、鹿島神宮、香取神宮など現在の神社に繋がる場所で古墳副葬品と共通する祭祀遺物が出土し、
ヤマト王権による東国も含めた国家祭祀が始まってくる

 

4: 名無し 2022/01/09(日) 13:18:08.08
飛鳥時代
・律令制の整備とともに神祇官が設置されて、全国の神社に幣帛を配るという
・全国の神社を包括する体系的な国家祭祀制度が作られ、各地の祭祀場に神社が形成されるようになる
・神話も文章化され、体系的な「神道」はここで成立している(リベラル派の宗教学者・島薗進も7世紀成立説を支持してる)

 

5: 名無し 2022/01/09(日) 13:18:24.88
平安時代
・神祇官祭祀は弛緩したが天皇が二十二社の神社などへ積極的に幣帛をやるようになる(仏教一辺倒ではない)
・賀茂神社の葵祭や八坂神社の祇園祭などが始まり神社祭礼や庶民祭礼も盛んになる
・『儀式』『貞観儀式』などの儀式書の規定で大嘗祭などの朝廷儀礼での僧侶の入内禁止が定められるなど神道と仏教が明確に区別されている

 

6: 名無し 2022/01/09(日) 13:18:29.11
でも国民に国家神道として急に押し付けたのは事実だよね

 

9: 名無し 2022/01/09(日) 13:19:30.92
>>6
「押し付け」も実は行われてないぞ
そもそも近代は神社非宗教論によって、神社の神職らが布教活動を行うこと自体が禁止されてたんや

 

15: 名無し 2022/01/09(日) 13:21:26.22
>>9
教育勅語は?
国家神道は宗教じゃないもんなw そんな欧米に対する言い訳通じるかよ 天皇を神格化して崇めさせてる時点で形而上学的に宗教じゃん

 

17: 名無し 2022/01/09(日) 13:22:08.80
>>15
教育勅語読めば分かるけど
あれに書いてる内容は論語などに出てくる儒教的徳目がほとんどで
「敬神」とかそういう神道要素は全く出てこないんや

 

45: 名無し 2022/01/09(日) 13:27:17.98
>>17
教育勅語に神道的要素が全くないは無理あるわ
そもそも戦前の教育理念は臣民教育やし、根底に天皇崇拝の神道要素がある

 

59: 名無し 2022/01/09(日) 13:29:49.91
>>45
天皇崇拝は儒教や仏教にも見られる普遍的な教えや
ことさらに浸透に特化した内容にはなってないんや教育勅語は

 

80: 名無し 2022/01/09(日) 13:34:13.75
>>59
でも廃仏毀釈とかしてたじゃん
明治政府の方針として仏教と神道の分離が存在していてたんだから仏教でも含まれてるってのは無理あるやろ
儒教ってのは単純にソース気になる

 

91: 名無し 2022/01/09(日) 13:35:34.41
>>80
教育勅語を起草した永田もとざねがそもそも儒学者なんや
そして夫婦相和し、とかそういう徳目は論語とかの内容や

 

698: 名無し 2022/01/09(日) 13:38:17.64
>>91
井上毅は?
結局皇祖「皇宗」ってワードを含んでる時点で神道の側面が強いと思うが

 

7: 名無し 2022/01/09(日) 13:18:42.42
中世
・鎌倉幕府は『御成敗式目』の第1条に神社と神に関する規定を定めて神社を重視
・朝廷でも後鳥羽上皇が『禁秘抄』で「先ず神事」と述べて神道を最優先にする旨を述べる
・庶民の間では村の神社を運営するための村民組織「宮座」が作られ、村人の中から「年番神主」が選ばれるなど神社が村の民衆の拠り所となった
・思想世界では神仏習合の思想が盛んであったが、伊勢神道や吉田神道では神道と仏教が明確に区別されてる

 

10: 名無し 2022/01/09(日) 13:19:39.86
江戸時代
・寺請制度により仏教が国教化したが、戦乱で廃絶した朝廷からの二十二社の神社や宇佐神宮への奉幣の復活を幕府が支援するなど朝廷も幕府も神社を重んじる
・神社の中に仏教施設があったりしたが、寺と神社は行政上明確に区分されており、神社への法令と寺への法令は別で出された
・庶民の間では数百万規模のお伊勢参りをはじめ神社が崇敬され、庶民向けのガイドブックには神社と寺が分けて記されており、区別されていた
・思想界では儒家神道、次いで国学により神仏習合が批判され、岡山藩など一部の藩では神仏分離が行われる

 

12: 名無し 2022/01/09(日) 13:20:19.46
「神道」じゃなくて「国家神道」やろ?
語るなら区別して語らんと

 

16: 名無し 2022/01/09(日) 13:21:27.88

>>12
その「国家神道」も実際には飛鳥時代の神祇官祭祀制度を模して作ったものなんや

そして「国家神道」ではなく「神道」自体が明治時代の発明であるとする意見が結構あるんや

 

22: 名無し 2022/01/09(日) 13:23:03.61
>>16
後者は誰も相手にしてない
気にしないでええやろ

 

13: 名無し 2022/01/09(日) 13:20:35.04

朝廷も幕府も、そして民衆も中世や江戸時代は仏教一辺倒ではなくしっかりと神社を崇敬していたし
神社と仏教を区別する考え方も結構しっかりしてたんや

そして飛鳥時代には神道は体系的な形を持ってるんや

 

14: 名無し 2022/01/09(日) 13:21:03.38
本筋とは関係ないけど「ヤマト王権」って要は皇室よな
なんであえていまの皇室と区別する表現するん?

 

19: 名無し 2022/01/09(日) 13:22:33.99
>>14
「ヤマト王権」の時点では「天皇」という呼称が用いられていないからやな

 

20: 名無し 2022/01/09(日) 13:22:48.73
神道って中央的に経典とかがある宗教とは違ってもっと分散的な土着信仰やからな
神社や道祖神とかやなくても日本の自然と人の関わり方全般を指すんやないかな

 

25: 名無し 2022/01/09(日) 13:23:38.60
>>20
せやな
それが体系化されたのが「神道」なんやが
その体系化の時期を巡って議論があるということや

 

23: 名無し 2022/01/09(日) 13:23:09.53
二礼二拍手一礼とか何年か前まで誰もやってなかったわな
寺社仏閣ブームやねんな

 

30: 名無し 2022/01/09(日) 13:24:13.80
>>23
鳥居の前でお辞儀も結構見るようになった
テレビでやってるからね

 

24: 名無し 2022/01/09(日) 13:23:37.88
出雲大社の建立は古墳時代?

 

36: 名無し 2022/01/09(日) 13:25:49.13
>>24
祭祀遺物などから考えるとそうやな
吉野川や素鵞川から古墳期の祭祀遺物が出土しとる

 

41: 名無し 2022/01/09(日) 13:26:46.90
>>36
サンガツ
ためになりました

 

29: 名無し 2022/01/09(日) 13:24:11.84
神道ガチ勢ってなんや
神職の資格持ってる?

 

35: 名無し 2022/01/09(日) 13:25:25.54
>>29
神職は坊主と違ってすぐ取れるぞ

 

32: 名無し 2022/01/09(日) 13:24:33.64
いうて縄文時代からあったりするんやないか?
諏訪大社の洩矢家とか天皇より歴史長そうやん

 

39: 名無し 2022/01/09(日) 13:26:30.58
>>32
縄文時代の祭祀は神道との連続性が見られないというのが現在の定説や

 

43: 名無し 2022/01/09(日) 13:27:16.14
>>39
はえ~
それどう言う根拠に基づいとるんや?

 

51: 名無し 2022/01/09(日) 13:28:33.15
>>43
例えば弥生時代の出土遺物では
神社建築と共通する棟持柱を持つ建物や
古事記などに見られる銅剣、銅鏡、勾玉のセットや卜骨などが出土するんやが
縄文時代の環状列石などの出土遺物は記紀神話や神社信仰に共通性があまり見えないんや

 

61: 名無し 2022/01/09(日) 13:30:38.77
>>51
そういうことかサンガツ

 

33: 名無し 2022/01/09(日) 13:24:46.42
体系化されたのは明治期やろ
江戸までは神道は土着の民間信仰とごっちゃになってたんやから
そこを分離して神社毎に体系化させたのが明治以降の国家神道やろ
正式な神道成立は明治期であってるよ

 

44: 名無し 2022/01/09(日) 13:27:17.79
>>33
体系化で言うなら飛鳥時代には
全国の神社を大社・小社に分類して神祇官から幣帛を出す
包括的な国家祭祀制度が確立してるんや

 

37: 名無し 2022/01/09(日) 13:26:12.05
國學院卒ワイ、高見

 

38: 名無し 2022/01/09(日) 13:26:17.96
ごっちゃになってたんじゃなくて全部これは神道だから!ってまとめたんだろ

 

60: 名無し 2022/01/09(日) 13:30:01.86
国産み神話とか信じてる奴おるのか?

 

175: 名無し 2022/01/09(日) 13:36:11.77
>>60
あれはあれを信じていた民族がこの列島にいたとは思う

 

67: 名無し 2022/01/09(日) 13:31:21.44
>>60
信じる信じないやなくて
それを心で受け止めて大切に繋げてきた歴史と伝統が大切なんやで

 

66: 名無し 2022/01/09(日) 13:31:20.66

もうぶっちゃけ明治維新が嫌い。
あれいらいろくなことない。
国家神道だのなんだの

まちがったまつりかたしてるからバチあたってると思うわ。
あと陵墓に天皇が行くのもな
可能性として、お墓参りになんも知らん他人行ったらいかんし

異論はみとめます。

 

74: 名無し 2022/01/09(日) 13:33:22.68
>>66
明治維新は現在に繋がってるから無条件にいいものだと教育されてるが
先進国になるために伝統やら捨てまくったからなぁ
それをやったやつらの子孫が伝統云々いってるの笑うわ

 

83: 名無し 2022/01/09(日) 13:34:43.01
>>66
国家神道なんて明治維新の政策のほんの一部でしかないし
お前が嫌ってるのは尊皇攘夷思想や

 

71: 名無し 2022/01/09(日) 13:32:40.34
神道って戦前は戦争を推進してたよな

 

79: 名無し 2022/01/09(日) 13:34:01.02
>>71
してなおやろ
神道に中心的な考え方なんてないし
天皇中心の国家神道はNG

 

85: 名無し 2022/01/09(日) 13:34:54.54
>>79
中心的な考えがないから戦争になるんやろ

 

81: 名無し 2022/01/09(日) 13:34:16.48
>>71
それもデマなんや
神道の神職は戦前は布教活動を禁じられてたから戦争の思想を人々の教え広げるとか不可能やし
政府中枢に神道勢力が入り込んで国策を主導したという事実もないんや
明治初頭には明治維新を支えた神道国学者勢力は追放されとる

 

465: 名無し 2022/01/09(日) 13:37:21.68
>>81
人が争うというのが自然なことでそれを止められるかどうかや
戦争なんて思想があろうがなかろうがするねん

 

76: 名無し 2022/01/09(日) 13:33:58.16
仏教は経典がようけあるけど伝統的な神社はその辺が薄いから言うて研究が進んだのが江戸期の国学ちゃうの
よう知らんけど

 

305: 名無し 2022/01/09(日) 13:36:43.54
>>76
もちろん研究は国学が本格的な始まりや
しかし信仰と研究は異なるからな

 

最新記事

-その他

© 2022 知識の城 群雄割拠 Powered by AFFINGER5