五代十国 宋 元 明

【朱元璋】皇太子が洪武帝よりも長生きしていたら…

266名無し 2013/03/30(土) 15:03:54.49 0.net
皇太子が洪武帝よりも長生きしていたら 
もっと粛正も少なかっただろうし、燕賊簒位も起きなかっただろうと考えるとねえ 
人の寿命って歴史にとって大事なファクターなんだよなあ

269名無し 2013/04/08(月) 10:51:18.13 O.net
>>266 
朱標と馬皇后が長生きしていたら
後世に随一の名君と評価されたかもな。
273名無し 2013/04/09(火) 14:10:16.32 0.net
>>269 
建文帝の母が有力者の家の出なら、また違っていただろう。 
朱棣は馬氏の後ろ盾得ていたからな。
274名無し 2013/04/10(水) 18:48:55.12 O.net
>>273 
永楽帝の纂奪は成功しないかも知れないが 
洪武帝の気違い粛清は阻止出来ないと思う。
279名無し 2013/04/15(月) 19:52:42.98 0.net
日本並みに火縄銃量産しまくったら満州族に苦戦しなかったのにな 
万暦帝も何やってんだか
280名無し 2013/04/15(月) 22:22:01.45 P.net
>>279 
25年ほどひきこもってました。
282名無し 2013/05/06(月) 14:21:00.41 0.net
明朝は暴君・暗君のオンパレードだが、次の清朝は名君揃いだよな(凡君はいても暗君は一人もいなかった)。前者を反面教師にしたのが要因かね。宦官の専横もなかったし。
283名無し 2013/05/07(火) 22:36:11.61 0.net
咸豊帝がやや暗君要素が強い位かね?それでも明朝の豊富な人材と較べると、ちょっと弱いような。あとは同治帝・宣統帝辺りが、性格やらエピソードやらに結構暗君要素が見え隠れするから、フツーに成長して政務に携わるようになっていたら、かなりの働きが期待できそうなカンジなんだがw 

やっぱあれかね?後宮経営が明に較べて遥かに堅実だったのが大きいような。ある程度徹底した宦官の権力中枢からの隔離とか、あくまで婦徳の有無を第一に行われた皇后選びとか。

287名無し 2013/05/08(水) 23:20:24.11 O.net
元末から朱元障が統一する時代は三国志や楚漢の時代に匹敵する群雄割拠で白熱しているのに、あまり小説や漫画には描かれないよな
288名無し 2013/05/09(木) 19:59:06.17 0.net
劉邦に対する項羽 
劉備に対する曹操のような魅力的なライバルキャラが不在なせいかな
289名無し 2013/05/09(木) 23:16:35.75 0.net
順治帝曰く
「歴代の賢君の中で洪武帝に及ぶものなし」 

康熙帝の書の中に
「治 唐宋より隆し」 

つまり中国史上随一の名君で、唐宋時代よりも繁栄をもたらしたと評価されている。この二人も相当な名君だが、彼らにここまで言わしめた朱元璋は更に凄いわ。

290名無し 2013/05/10(金) 19:59:39.36 0.net
>>289 
明につながる清朝だからじゃね?
291名無し 2013/05/11(土) 02:19:38.83&n
bsp;0.net
清は李自成に勝利し、明の仇討をしたというが、 
その後、明再興を目指す南明を滅ぼしてるよな。 
これは矛盾してね?
293名無し 2013/05/19(日) 13:42:18.66 O.net
>>291 
「山海関の内側は不案内なんで呉三桂等に裁量と兵を預けたら、勝手に殺っちゃいました(>_<) 」
294名無し 2013/05/19(日) 19:31:05.37 0.net
いや、北京に護送された弘光帝を処刑しているからその言い分は通らない。 
もはや天命は去ったと民衆に清軍への降伏を勧めた別の皇族まで同じく処刑されている。
314名無し 2013/12/14(土) 23:00:54.79 0.net
歴史小説を読むと(歴史的事実ではない)、秀吉は残忍なことは避けて、女好きを押し出して政略結婚等で外交してたらしいな。比叡山焼き討ち、一向一揆殲滅の信長の方が似てないかな
315名無し 2013/12/15(日) 00:59:35.49 0.net
信長は一代限りの傑物。幕府なんて残せない。 
徳川の凄い所は、
どんなアホが将軍になっても体制が崩れない幕藩体制を作った所。 
パクス・トクガワーナは伊達じゃない。
318名無し 2013/12/16(月) 01:34:43.74 0.net
>>315 
確かに徳川家康が傑出した人物なのは確かだが、パクス・トクガワーナの功績は、当時の殺伐とした社会に一石を投じた「生類憐みの制」で汚名を浴びようともそれまでの武断政治から文治政治に転換した徳川綱吉と、その政策をさらに推進した徳川吉宗じゃないか? 

なにしろ家康から家綱時代までは浪人が溢れ、治安も決していいと言えるものではなかったし、その挙句には由井正雪の乱まで起こっているんだから。

319名無し 2013/12/16(月) 01:43:37.94 0.net
それで”元禄繚乱”か 
犬食いとか、日本や西洋でもあったらしいね 
欧米の捕鯨みたいなもんで、その辺は短期間で価値観が変わるんだな
320名無し 2013/12/16(月) 19:45:43.86 0.net
徳川将軍も明朝皇帝も基本的に長子相続だけど 
前者は割とまともな君主が多かったのに
(唯一暗君っぽいのが家重だが、彼は暗君というより障害者だし) 
なぜ後者は暴君・暗君だらけなんだろう
322名無し 2013/12/16(月) 23:22:55.97 O.net
>>320 
家重は発音不明瞭なだけで障碍者ではないだろ。
(言語障害持ちというツッコミはなしねw) 
おつむがアレなのは家定。 

明朝にも真っ当な皇帝は何故か早死にしてろくでもない奴は長生きするんだよな。

323名無し 2013/12/17(火) 02:12:35.24 0.net
>>322 
朱元璋が皇帝独裁を強めるために三省を廃止したから、マトモに政治に精励すると早死にするし、政治なんか無視すれば普通に生きられるってことじゃない? 
秦昌帝の死は異常すぎるけど・・・
328名無し 2013/12/19(木) 02:50:39.06 O.net
何故中国はヨーロッパと違い停滞したか
329名無し 2013/12/19(木) 06:53:04.52 0.net
あまりにも長すぎる歴史を持つ「中華帝国」としての驕りだろ。 

清朝最高の名君・康熙帝は世界の情勢を把握してたフシがあって一石を投じたけど、清朝最低の暗君・乾隆帝がよりにもよってイギリス公使を朝貢希望の蛮族として扱いで祖父康熙帝が開いた門を爆破からな。

330名無し 2013/12/19(木) 11:04:53.20 0.net
漢民族が北方民族と混血して本来の中原で文明を誇った民族ではなくなったからでは? 
彼らは北方民族が体格がいいので進んで混血したがそれが敗因かも。
331名無し 2013/12/19(木) 11:12:59.87 O.net
鄭和の海外遠征から先につながってないな 
やはり統一されるとダメなのか
332名無し 2013/12/19(木) 13:48:51.87 O.net
ヨーロッパの各国には強敵(とも)がいた
333名無し 2013/12/19(木) 15:05:00.35 0.net
清の文化は明の模倣だった。 
征服王朝のとき中国の文化は停滞する。
334名無し 2013/12/19(木) 19:01:43.48 0.net
中国文化の最盛期は宋代
335名無し 2013/12/20(金) 13:01:08.90 0.net
漢民族の宋で栄えて、元で低迷、明で栄えて、清はその模倣。
336名無し 2013/12/20(金) 16:14:25.88 O.net
商人や職人などの民間人は 
決してヨーロッパに劣っていなかったイメージ
374名無し 2014/10/31(金) 22:26:20.27 0.net
中国三大英雄を挙げるとしたら李世民、朱元璋、毛沢東だな 
異論は認める
375名無し 2014/11/01(土) 01:30:17.67 0.net
王道の劉邦が入ってないとおかしいでしょ 
君主は無能でも有能な部下を使いこなせれば良いという英雄像を作ったのは劉邦でしょ 
西洋の歴史と違って単純に才能がある人物が皇帝になれるわけじゃないというのが中国史
376名無し 2014/11/05(水) 22:58:04.29 0.net
>>375 
李世民と劉邦を入れ替えると 
天下統一と功臣粛清がセットになる組み合わせになるな
474名無し 2015/06/26(金) 00:06:06.22 0.net
KOEIで紅巾の乱から朱元璋の統一 
までをゲーム化して欲しいな。

-五代十国 宋 元 明
-

© 2021 知識の城 群雄割拠 Powered by AFFINGER5