【名君】始皇帝ってどこがすごいの?

1: 既にその名前は使われています 2010/02/23(火) 15:23:21 ID:rjt1s7uY
周の武王みたいに弱小国から天下とったわけでもなく
漢の高祖みたいに一代で小役人から皇帝になったわけでもないじゃん
御先祖様が国を強化してくれといたから、
たまたま奴の代に天下統一できただけじゃね?

別に奴でなきゃ天下統一できなかったわけではないよね?
なんでこんなに過大評価されてるん?
無知な俺にネ実風に解説してくださいおねがいします

9既にその名前は使われています 2010/02/23(火) 15:35:41 ID:PL7dUIxv
周の武王は弱小国じゃないだろ、
しかもその時代の皇帝って連合国の盟主みたいなもんじゃん 
だいたい仙人が部下とかちーと

皇帝はそんな小国連合を1つの帝国にまとめ上げた人 
漢の高祖は物心ついたばかりのあどけない秦を混乱に乗じてとった人だな

3既にその名前は使われています 2010/02/23(火) 15:25:03 ID:sDnRYv0Y
映画化されるくらいにすごいから。すごいんだよ。

始皇帝暗殺 [DVD]
コン・リー
角川書店
2009-11-20


8既にその名前は使われています 2010/02/23(火) 15:34:47 ID:j4uzZp/M
まず名前がすごい
10既にその名前は使われています 2010/02/23(火) 15:36:50 ID:RLblaEII
名前すごい 
スターティングエンペラーすごい
7既にその名前は使われています 2010/02/23(火) 15:30:59 ID:3zyGjGoL
たまたま自分の代で天下統一できるなんて、
奇跡といえるほどの幸運じゃね? 
すごい強運じゃん
13既にその名前は使われています 2010/02/23(火) 15:40:04 ID:XVLi914j
秦が中国まとめあげる
→始めてまとめられたから不満で一杯
→劉邦<おいすー^^
20既にその名前は使われています 2010/02/23(火) 16:01:04 ID:V0kGCz4v
教科書に載ってるぐらいだからすんごい凄い 
よく知らないけどきっとそう
36既にその名前は使われています 2010/02/23(火) 19:00:35 ID:tKvWoGbu
政治家として素晴らしい
22既にその名前は使われています 2010/02/23(火) 16:11:30 ID:QvtSAvef
一人称で真人(悟りを開いた人)とか使っちゃうし 
万里の長城とか作らせちゃうし 
スケールっぱねーっす
28既にその名前は使われています 2010/02/23(火) 16:40:29 ID:Cnk2S/cS
秦は強国だったが、それだけでは統一出来んだろ 
春秋戦国約550年間、強国はいくつもあったが、覇を唱えただけだったしな 

長城はこれまで戦国群雄が築いた物を修繕して繋いだだけ 

政治方面では言葉の統一、度量衡の統一、車輪の幅の統一、封建制の廃止など行った 
これによって、以後戦乱が起こっても中華という枠が無くなる事は無かった < br />
焚書坑儒はバカな学者とトンデモ本を弾圧したら、反抗したから処分しただけ 

始皇帝の最大の失策は世継ぎを迷った事 
初めからちゃんと長男を立てておけば、その後長男は善政を敷き、 
独裁者ではなく、英雄王として名前が残っただろうに・・・・・・・

30既にその名前は使われています 2010/02/23(火) 16:43:12 ID:pDRZeGGN
始皇帝とか興味なかったが、最近yjのキングダムとか割と楽しみにみてる。
32既にその名前は使われています 2010/02/23(火) 17:19:01 ID:BIm1ljwa
あれは萌え漫画じゃないか。 
何だよ。後の始皇帝を主人公と一緒に守った仲間は実は女の子でした 
でも主人公だけはその事知りませんって。
33既にその名前は使われています 2010/02/23(火) 17:27:10 ID:PL7dUIxv
神話の時代に近い人のことだからあったかもしれんぞ 

だがああゆう歴史ものに学校でならった英雄がでてくると少しワクワクするよな 
蒙テンとか李斬とか

38既にその名前は使われています 2010/02/23(火) 19:24:25 ID:WmYrloIH
中国ってのは、本来なら「ヨーロッパ」に相当するような
多様な言語・文化・民族を抱えた、一つの「州」なんだよ。
これがほぼ一つの国家としてまとまってるのは
始皇帝が制度や文化を無理矢理統合したから。 

「EU」という国が一世代で作られて言語も文化も統一されたとしたら、
それはすごいだろ? 始皇帝がすごいのは、そういうところだな。 

先祖に優れた王様がいて、そいつらの時代に蓄えた様々な遺産があったこととか、
辺境だったからこそ外側に拡張して国力を増やせたとか、
後進国だったから抜本的な制度改革に踏み切ることができたとか、
いろいろ幸運もあるわけだが、始皇帝自身が大したことないという結論には、
やっぱりならない。 

次に続く「漢」のほうがずっと長く続いて偉大だと思えるが、
制度的にはほとんど始皇帝が作ったものを受け継いだだけ
というのが現在の評価だ。

44既にその名前は使われています 2010/02/23(火) 19:51:27 ID:Dvyy2RFr
ヨーロッパにおける始皇帝がカエサルでしょ 
ガリア(フランス)を征服し
ブリタニア(イギリス)に遠征し
ゲルマニア(ドイツ)をライン川の外にまで追い出しヨーロッパをほぼ制圧した 

エジプトや北アフリカも支配化においてたし
EUより余程広大な地域を400年近く支配し続けるローマ帝国の歴史がここから始まる 
イギリスとフランスの歴史はガリア戦記から始まってるし 

カエサル自信は皇帝の地位に付く前に暗殺されたが
(初代皇帝は養子のアウグストス)以降カエサル=皇帝と同じ意味になった
 
ローマ帝国皇帝の名前には必ずインペラトール、カエサル、アウグストスが付く 
カイザーもツァーもカエサルをドイツ語とロシア語読みにしただけ 
エンペラーはインペラトール(終身独裁官)からきてる

40既にその名前は使われています 2010/02/23(火) 19:42:39 ID:DDigTyf7
つうか、アメリカも合衆国なわけで、
EUもそういった連合、中国もそういった他民族統合国家 

逆に、日本なんて面積も資源も少ない国がここまで渡り合ってると言う事実が凄い。

42既にその名前は使われています 2010/02/23(火) 19:44:44 ID:Cnk2S/cS
始皇帝がいなければ、今の中国は分裂してもっと小さな国がたくさんある状態に 
なってただろうって言われてる位だしね 

その方が良かったきもするがw

43既にその名前は使われています 2010/02/23(火) 19:45:38 ID:sDnRYv0Y
まぁそしたら、内乱紛争ですげーことになってただろうな。







始皇帝 (講談社文庫)
塚本青史
講談社
2012-12-03




人間・始皇帝 (岩波新書)
鶴間 和幸
岩波書店
2015-09-19

-
-

© 2022 知識の城 群雄割拠 Powered by AFFINGER5