歴史総合

人類の歴史上、最も多くの人をころした国家トップ6を見てみよう!

1: 名無し 2017/02/05(日)17:48:21 ID:1Us
第6位:モンゴル

推定死亡者数:2000万人以上
西暦1200~1300年頃、かの有名なモンゴル帝国の侵略は、
世界中のすべての文明世界を恐怖に陥れ、
当時、世界最高に発達した文明地域だった中華とイスラムの
数多くの遺跡が破壊され、数え切れないほど多くの都市が燃やされ、
数百万の女性たちが強姦され、数千万に達する住民たちが虐殺された。

当時、世界で最も多かった中原の人口は半分に減り、
二番目に人口が最も多かったイスラム圏もモンゴルの侵略によって
直接、または間接的に1000万を超える人が殺された。
当時、世界の人口が5億にも経たなかったことを考慮すれば、
人口比で計算すると、歴史上最も人を多く殺した国と言える。

2: 名無し 2017/02/05(日)17:49:27 ID:1Us
第5位:日本

推定死亡者数:2500万人以上
近代以降の国家であるだけに記録も多く残っている方だが、
ビルマで25万、韓国で50万、フィリピン100万、
インドシナ(ラオス、ベトナム、カンボジア)で150万、
東インドネシアで400万人以上を殺し、
30万人を3日以内に殺した南京大虐殺を含めて2000万人ほどの中国人を殺し、
自国民である日本人もまた、270万人以上を犠牲にした。

3: 名無し 2017/02/05(日)17:49:55 ID:1Us
第4位:イギリス

推定死亡者数:3000万人以上
太陽が沈まない国、世界最大の領土、5大洋を制覇した輝かしい国であると
自画自賛しているが、この国が犯した蛮行は絶対に容赦できないレベルだ。

当時、世界でもっとも多くの富を保有していたインドを侵略して
90%以上の資本を収奪し、数回にわたる食糧収奪、軍用徴発、
民間の食糧流通禁止などの政策によって人類歴史上最悪の大飢饉を招き、
インドだけで合計2000万人以上の民間人たちが悲惨な大飢饉で餓死。
数多くの国々の救助要請もなんだかんだ屁理屈をつけて拒否し、
民間人を死に至らしめるべく故意に放置し、スリランカ、アフリカ、ビルマなど
数多くのアフリカ、アジア地域で数百万人を虐殺した。

6: 名無し 2017/02/05(日)17:50:57 ID:1Us
第3位:ドイツ

推定死亡者数:3500万人以上
人類の歴史上最も多く人を殺した国ではないが、
その残虐性と集団虐殺、人種差別、希代の殺人鬼、ヒトラーによって、
世界の歴史上最も悪名が高い帝国。
ユーゴスラビアだけで100万人以上が死に、
ポーランドは人口の約20%に近い600万人が死亡し、
ソ連ではなんと2400万人ほどが命を失った。

自国民であるドイツ人もまた、700万人以上が戦争によって犠牲となった。
その他にも歴史上最悪の人種抹殺政策であったユダヤ人虐殺によって
当時、全世界のユダヤ人の人口の55%以上の600万人が収容所に連行され
残虐に虐殺をされた。

7: 名無し 2017/02/05(日)17:51:09
ロシア
ドイツ
中国
この辺りはやばそう

9: 名無し 2017/02/05(日)17:51:33 ID:1Us
>>7
間違いないね

8: 名無し 2017/02/05(日)17:51:17
日本ちっちゃいのにしゅごい
今は影もないけど

11: 名無し 2017/02/05(日)17:52:10 ID:1Us
>>8
我が国がこの中に入ってると違和感あるよね
他人事みたいに感じちゃう

12: 名無し 2017/02/05(日)17:52:57 ID:1Us
第2位:ソビエト連邦

推定死亡者数:3500万人以上
この場合は「国家」というよりは
「人類の歴史上、最悪の殺戮者」の方がふさわしいかもしれない。
人類の歴史上、最も人を多く殺した史上最悪の独裁者スターリンは、
自国民であるソ連人だけで、約2500万人以上を殺害した。

13: 名無し 2017/02/05(日)17:53:11
ちょっとね、日本は意義ありだわ
中国が主張する抗日戦争の被害者数はばんばん増えてるから
数年ごとに

19: 名無し 2017/02/05(日)17:54:46 ID:1Us
>>13
うん
ネトウヨみたいに極端なことは言いたくないけど
中国側の資料も信用できないからね
というか資料あるのかね?

20: 名無し 2017/02/05(日)17:55:09
>>19
中国人が主張する日本との戦争被害者数の推移
1945年 132万人
1947年 439万人
1950年 1000万人
1970年 1800万人
1985年 2100万人
1998年 3500万人

こんな感じ

32: 名無し 2017/02/05(日)17:58:33 ID:1Us
>>20
その数字で疑問なのは終戦時の1945年に
何人殺されたか中国側がわかっていたとは思えない点ね
調査すらされていないだろうに

52: 名無し 2017/02/05(日)18:05:21
>>32
日本軍が戦った国民党軍のは
アメリカの軍事顧問がいた軍の資料くらいしか
まともな記録は無いと思う
多くの戦闘は国民党に付いてる軍閥との闘いだったし
それも散発的なもので大規模大兵力な集団とはさほど戦ってないし
共産党軍とはいくらも戦ってないので

57: 名無し 2017/02/05(日)18:09:12
南京の時も日本は
「これから攻撃すっから、市民は逃げてくんろー?」
つって宣言してんだよ
最初の中国人が主張していた被害者数は3万人くらいだったきがする

14: 名無し 2017/02/05(日)17:54:15
多分1位はアメリカだね。

17: 名無し 2017/02/05(日)17:54:35
中国やろ

16: 名無し 2017/02/05(日)17:54:32
一位は安定の中国

21: 名無し 2017/02/05(日)17:55:32 ID:1Us
お待たせいたしました。
堂々の第一位はみなさんご存知の・・・

第1位:中華人民共和国

推定死亡者数:7000万人以上
無能な独裁者と無能な独裁政党である共産党の相乗効果により、
少なくとも4500万人以上の
自国民が殺害され、天安門虐殺、ウイグル族虐殺、チベット侵攻、
韓半島侵攻、ベトナム侵攻、インド侵攻など多くの戦争を起こした
人類の歴史上、最も人を多く殺した希代のゴミ国家である。

モンゴル帝国、日本帝国よりも、歴史上、誰よりも多くの中国人を殺した
変態独裁者、毛沢東は不思議なことに未だに中国人たちにとって
神格化された存在だ。

22: 名無し 2017/02/05(日)17:55:38
なるほど、政府が主体になって殺した人数で、
自国民の死者もカウントしてるのか
ちなみにこの順位だと清も4位か5位に入るな

24: 名無し 2017/02/05(日)17:55:46
ダントツ1位がイギリスかと思ってた
直接数も酷いが間接数がひどすぎるから

26: 名無し 2017/02/05(日)17:56:07
間接数ならアメリカもいい線いきそう

28: 名無し 2017/02/05(日)17:57:03
イギリスは幾ら殺してもカウントすらしないだろ

29: 名無し 2017/02/05(日)17:57:26
カンボジアとか人口比とかならヤバイだろう

30: 名無し 2017/02/05(日)17:57:30
原住民は人としてカウントしない的な

31: 名無し 2017/02/05(日)17:57:58
カンボジアとアメリカ原住民はほとんど滅ぼしにかかってるよな

34: 名無し 2017/02/05(日)17:59:17 ID:1Us
>>31
今のネイティブ・アメリカンって
ほとんどが白人との混血じゃなかったっけ?

39: 名無し 2017/02/05(日)18:01:07
>>34
うん、なんか複雑な気持ちになるんだけど
インディアンでもクリスチャンが多いみたい、今は

41: 名無し 2017/02/05(日)18:01:44 ID:1Us
>>39
随分いろんなことに詳しいね^^

44: 名無し 2017/02/05(日)18:02:40
>>41
いやたまたまそういう奴が知り合いにいただけ
元々インディアンは自然崇拝じゃなかった?
多神教で

46: 名無し 2017/02/05(日)18:03:30 ID:1Us
>>44
へえ、外国人の友だちいるんだ
いいなあ

50: 名無し 2017/02/05(日)18:05:09
>>46
良いかどうかはわからんけども
フィリピンとスペイン系のアメリカ人で
インディアンの知り合い多いんだとさ

トランプ当選に発狂してたよ

56: 名無し 2017/02/05(日)18:09:05 ID:1Us
>>50
へえ、移民受難の時代到来だもんねアメリカ

33: 名無し 2017/02/05(日)17:58:39
インカ帝国も100人前後のピサロに滅ぼされたからな

35: 名無し 2017/02/05(日)17:59:25
オーストラリアもひどいか
アメリカとオーストラリアは人間狩りやってもんな

アフリカより酷い状況だったかもしれない
アフリカは黒人に酒と銃を与える代わりに
人を捕らえてきてくれってやったんだもんな

37: 名無し 2017/02/05(日)18:00:16
アメリカとオーストラリアはスポーツで殺してたというね

51: 名無し 2017/02/05(日)18:05:16
スレを読んで思ったのは、このデータ、あんまり意味がないなって事
まず虐殺という観点に立った場合、人口比だったり、
虐殺された民族の人口に占める割合などで数字を出さないと意味がない
そうしないと民族浄化を目的とした凄惨な大虐殺とかが抜け落ちる事になるから
言い換えれば数字だけで見るのでなく、
虐殺の持つ意味(残虐性)で見ない限り、意味がないという話

また、人権が確立していなかった時代に、
原住民や肌の色が異なる人間を人間としてみなさず
動物扱いして殺戮していた時代の虐殺を、
人と看做して虐殺したとすべきかどうかという問題もある

人間の持つ凶暴性、残虐性の証にはなっても、
それ以上の意味や価値は(このデータには)ないかなと

54: 名無し 2017/02/05(日)18:06:40
終戦時の中国人口が約3億人。
何もしなくても自然死で2-5%くらいは死ぬ。
そういうものまで全部日本のせいにされちゃ叶わん。

59: 名無し 2017/02/05(日)18:10:00
ってか中国の数少なすぎない?
国共内戦での数なら納得いくけど
文革、大進出での死者数で最低5000万だろ?

61: 名無し 2017/02/05(日)18:10:36 ID:1Us
ふと思ったんだがトップ6のうち3カ国はアジア
ソ連も半分アジアみたいなもん

上述されてる通り
カンボジアのクメール・ルージュもひどかったし
アジアって大量殺戮の素地があるのかもね

遺伝子的な問題なのかね?

64: 名無し 2017/02/05(日)18:12:02
>>61
中国がひどかったね
史記の時代から

日本は町を城壁で囲んだりしてないでしょ?
それは基本的に市民を狙ってないからでさ

中国は結構ひどかったよ
全部ぶっ殺せとか、焦土作戦とか

66: 名無し 2017/02/05(日)18:12:18
>>61
アジアは人口爆発が著しい分、抑制も激しいんじゃ無い?
今や世界人口の半分以上はアジア系だし

70: 名無し 2017/02/05(日)18:13:44 ID:1Us
>>66
人口が多いっていうのもあるのか
確かにアフリカの部族闘争も相当ももんだろうけど絶対数が少ないしね

78: 名無し 2017/02/05(日)18:15:37
>>70
アフリカは人口密度も低いからね

116: 名無し 2017/02/05(日)18:38:06 ID:1Us
毛沢東「あの鳥は有害な鳥だ」

四害駆除運動-大躍進政策
1958年2月から、
四害(伝染病を媒介するハエ、カ、ネズミと、農作物を食い荒らすスズメ)
の大量捕獲作戦が展開された。

正式には「除四害運動」と呼ばれたが、スズメを大量に駆除した
(北京市だけでも300万人が動員され、3日間で40万羽のスズメを駆除した)
ことから、「打麻雀運動」「消滅麻雀運動」とも呼ばれる。

しかしスズメの駆除は、
かえってハエ、カ、イナゴ、ウンカなどの害虫の大量発生を招き、
農業生産は大打撃を被った。
スズメは、農作物を食べると同時に害虫となる昆虫類も食べ、
特に繁殖期には雛の餌として大量の昆虫を消費している。
このような生態系のバランスを無視した結果だったのである。
後にスズメは南京虫に変更され、
ソ連から大量のスズメが送られたといわれている。

もうね(´・ω・`)

117: 名無し 2017/02/05(日)18:39:19
>>116
結構有名な話で共産党の酷さがわかる。もうダメだろ普通なら。

118: 名無し 2017/02/05(日)18:39:50
大躍進政策で結局食料だめだったよね
ソ連もそうだよ、計画的な飢餓、ホロドモール

119: 名無し 2017/02/05(日)18:41:34
結局共産党国家って全部経済だめだったよね
資本主義をブレンドしてない共産国家ってもうないでしょ
キューバでも

120: 名無し 2017/02/05(日)18:42:17
>>119
それな
共産主義って一番新しいはずなのに・・・なぜこうなったw

124: 名無し 2017/02/05(日)18:44:32
>>120
マルクスがちょっとお花畑だった
性善説を信じるようなタイプだと思うよ

権力を持っても不正に金なんかとらないはず!!
能力主義や結果主義じゃなく、
みんな平等の給料でも国民は努力を怠らないはず!!

というのに近いお花畑

権力持ったら結局あいつらは権力を維持するために粛清の嵐だったわけで
今でもやってんだよな

選挙やらないで代表を決めるし

135: 名無し 2017/02/05(日)18:52:37 ID:1Us
マルクスは最初の共産革命はイギリスあたりで起きると考えていた
なぜなら当時もっとも進んだ文明国家だったから
でも実際にはアジアでばかり共産革命は起きた

西洋の当時進んだ国々は綺麗なピラミッド型の階級社会だったが
アジアは上位の一部だけが偉くてほとんどの国民は百姓だったから
形式上共産主義のシステムを導入しやすかっだからだ

しかし実際には一部の支配層が王や皇帝から毛沢東みたいな
新たな独裁者に置き換わっただけで実際には共産主義の理想とは
程遠い国が量産された

アジアの悲劇だね

136: 名無し 2017/02/05(日)18:55:34
>>135
当時はまだロマノフとか王朝が国を支配してた世界的な変換機だったんで
民主主義的な政治の手続きが通用するなら、
マルクスもそれを主張してたんじゃないかなぁと思ったりする

当時は暴力革命しか民衆主体の政治を行う手段がなかったよね
性善説を信じちゃったから、
その勢力のトップが政治や国家をわたくしするとは思わなかったんだろう

という論理も成り立つと思ってる

138: 名無し 2017/02/05(日)18:57:20 ID:1Us
>>136
うん
本当の共産主義は「トップも含めて」平等なはずだけど
国家は古代共産社会と違って巨大だからリーダーが必要で
リーダーは自ずと独裁者になるというのが悲劇だったね

139: 名無し 2017/02/05(日)18:57:53
>>136
市民革命を神聖なもののように捉えてた時代があったんだっけか
どのみち為政者を挿げ替えた封建制に回帰する感じなんやが

141: 名無し 2017/02/05(日)19:01:38
>>139
うん、そもそも市民の意向を最も政治に反映させるには
やっぱり民主主義が効率的なんだよ

だけど、やっぱここも問題があって
仕事忙しいから政治なんか興味ねーよ11ていう一般市民も多いから
民主政治も間違う事が多い

民主国家の代表格であるイギリスでさえチャーチルが言ってたじゃん
民主主義は最低な制度だ。ただし、その他の政治制度よりはマシなだけだ。

みたいな事言ってたよね

144: 名無し 2017/02/05(日)19:07:16
>>141
まぁあれチャーチルが他国の元首に対して
自分の権限が小さいって愚痴でもあるし…

ってか欧州や韓国見てると
民主主義はポピュリズムで滅ぶって理屈通りの流れになってる気がして
歴史的なタイミングなのかもって興味深いわぁ

145: 名無し 2017/02/05(日)19:10:37
>>144
うん。。。。いろいろ問題あると思うよやっぱり

メディアで思想を誘導されたら
例えばスイスなんかは政治のプロよりも直接民主の意思が尊重されちゃうよね

147: 名無し 2017/02/05(日)19:13:21
>>145
民主主義の成立にも維持にもメディアが不可欠なのに
メディアが思想を掲げて権力を選択できるようになると終わるよね

143: 名無し 2017/02/05(日)19:06:45
古代から語るとカエサルって物凄い戦上手だったんだけど
物凄い平和主義者でもあったんだよね

従うなら君たちの民族も文化も宗教も保護しよう
ローマの技術でも君たちを助けよう!
というのがカエサルだった。

でも民主主義によって殺されたよね

146: 名無し 2017/02/05(日)19:11:01
>>143
敵対してる奴に対して
税金払ってくれるなら投資してやるし守ってやるよって
近代的な経済侵略と同じだもんね

新着記事


-歴史総合
-

© 2021 知識の城 群雄割拠 Powered by AFFINGER5