織田 明智 豊臣 徳川

もし家康がワーテルローの戦にタイムスリップしたら

1: 名無し 2009/02/02(月) 16:36:20 0
設定:関ヶ原前夜の徳川家康率いる軍勢が突如タイムスリップしてしまった。

出没日時、場所:1815年6月16日 決戦直前 ワーテルロー近郊(20km)
※ただし、秀忠別働軍は出没しない

家康戦力:本軍6万
ナポレオン戦力:124,000

連合軍戦力:英蘭軍 95,000 プロイセン軍 48,000

ルール:何でもあり、家康は言語通訳を連れていたとする、家康はナポレオンの味方をする

聞きたいのは、これならばナポレオンが勝ったことができたかということだ

3: 名無し 2009/02/02(月) 16:44:47 0
>>1
つーか兵力がナポレオンと家康のほうが多いから普通に勝つやんw

2: 名無し 2009/02/02(月) 16:40:23 0
家康じゃ無理だろう、投機の天才謙信なら可能だった

4: 名無し 2009/02/02(月) 16:47:26 0
じゃあ、質問を追記する
家康がナポレオンと同盟しない場合、生き残れるか?

5: 名無し 2009/02/02(月) 16:52:14 0
そりゃ生き残れる、家康は軍事的天才ではないが政治的には天才といえる
今川、信長、信玄、秀吉、北条らを渡り歩き天下を取った

6: 名無し 2009/02/02(月) 16:56:31 0
ナポレオンと同盟した場合、ナポレオンの性格からして、
家康の鉄砲隊を最前線に置いているうちに、側面から騎馬隊で突撃をかける気がする

8: 名無し 2009/02/02(月) 16:59:47 0
天気が雨だからな・・・
イギリス軍が防御に徹したら、足軽とか役に立たない気がする

10: 名無し 2009/02/02(月) 17:13:24 0
家康なら天下三部の計にもってって漁夫の利を得ようとする

11: 名無し 2009/02/02(月) 17:38:33 0
まだ全軍が銃持ってないからなあ。
決戦前夜じゃ徳川軍に銃をいきわたらせるほどの余裕もないし。
徳川とナポレオンがどう協働するかにもよるけど。

ぽっと出じゃナポレオンが全軍の指揮権握って
徳川は6万の大将としての立場は尊重されるだろうが 
根無し草じゃあせいぜい傭兵扱いだろうな。

13: 名無し 2009/02/02(月) 18:28:37 0
ワーテルローじゃなくて別の時代にタイムスリップしてもらいたいな。
例えばザマの戦いの前とか、カルタゴ側につけば鉄砲の音聞いただけで、スキピオの軍勢は逃げ出すこと間違いない。

15: 名無し 2009/02/02(月) 18:40:35 0
兵器が違い過ぎるだろ。。

17: 名無し 2009/02/03(火) 15:15:05 0
>>1
そりゃびっくりするだろ!

19: 名無し 2009/02/03(火) 16:03:16 0
>>17が正解。
まともに戦えるはずがない。
なんでナポのために戦う必要があるのかわからん。
なんかの親戚?
ナポが敵と勘違いしていきなりの出来事にうろうろする家康軍6万をミシェル・ネイ元帥の騎兵軍が蹴散らして終わり。 

18: 名無し 2009/02/03(火) 15:21:54 0
ていうか、大砲の数的に考えて、一瞬で武士壊滅だろ・・・

20: 名無し 2009/02/05(木) 00:11:47 0
>>1
6月16日っておい、リニーの戦いの後か前か?
前なら力合わせて総攻撃→フランス完勝。ブリュッヒャー戦死。プロシア脱落。
ワーテルローどころかウェリントン退却。終了

歴史は完全に変わる

24: 名無し 2009/02/05(木) 11:52:06 O
>>1
空中に開いた穴から出てこれないだろ。
家康デブだから。

29: 名無し 2009/02/05(木) 14:46:30 O
>>24
確か家康は実際は最晩年まで筋肉質のやせ形。
だから無様さを描いた某糞漏らし直後の絵でも痩せてる。
いかにも統治者として威厳ある恰幅の良さが書かれた家康像だがあれは少なくとも大坂の陣以降のはず。

ま、突発的に出てきた所で何の活躍もする理由がない。
まず家康側に戦う理由がない。
常識的に考えれば最低1ヶ月は状況把握に費やすだろう。
そのあとは恐らく帰還を考えるはずだ。
ナポ側も信頼置く理由が全くなく、傭兵として編成に組み込む予算があるかという問題も出てくる。
奇形的に発達した刀と火縄銃を研究のため買い上げてもらい、
その費用で事業を起こし、帰還のために努力する徳川軍。
家康の明日はどっちだ!

54: 名無し 2009/02/13(金) 15:03:56 0
>>29
晩年はデブだし最晩年なら確実にデブだよ。 

25: 名無し 2009/02/05(木) 12:50:28 0
日本の火縄銃を砲身をらせんに巻いて作る
半ライフリング銃 だから狙撃もできるすぐれもの
ナポ時代のマスケットでは対抗できない

50: 名無し 2009/02/12(木) 00:33:26 0
>>25
ナポレオン時代はライフル銃を使ってるだろ。

51: 名無し 2009/02/13(金) 02:56:34 0
>>50
正気か?オマイ
ライフル使ってたのはせいぜい散兵ぐらいで
主力の戦列歩兵はマスケット銃だろ、フリードリッヒ大王軍と大差ないぞ

52: 名無し 2009/02/13(金) 11:23:26 0
>>51
じゃあ使ってるじゃん。

69: 名無し 2009/03/12(木) 02:46:25 0
>>52
ほんの一部しか使っていないのでは大勢に影響はないと考えるべき
18世紀後半のプロイセンの試験では当時のライフル銃は、
近距離では滑空マスケット銃と命中率に大差なかった
なのに高コストだわ装填時間長いわで狙撃兵に使わせるくらしか用途が無かった

56: 名無し 2009/02/13(金) 22:01:11 0
まともな騎兵隊がなかったから、どう頑張っても無理でしょ。
1600年代の武士の戦いは弓・鉄砲を撃ってから槍合わせ、そして白兵戦。

1800年代のヨーロッパの戦法は野戦砲と歩兵の速射。そして騎兵戦法。
銃剣による白兵戦なんて、最後の最後だもの。

戦いからが根本から違う。

57: 名無し 2009/02/14(土) 02:36:39 0
出た。
騎兵絶対主義者

63: 名無し 2009/02/15(日) 01:42:50 0
マトモな騎兵隊がないアゲシラオスはペルシャ軍を撃破しまくっています。
プラタイアの戦いでは、ギリシャ連合軍は騎兵をもたず
弓兵の弾幕や、地形に頼ったりして、騎兵の対処には苦労していますが
結果として騎兵の威力を封殺することに成功し、
最後には追撃してきて隊形が乱れたペルシャ軍に逆襲する形で完勝しています。

64: 名無し 2009/02/15(日) 02:46:37 0
騎兵なんてうまく使わんと的になって全滅

65: 名無し 2009/02/15(日) 03:24:07 0
1 騎兵はコストがかかる。
2 騎兵は防御がクソ
3 騎兵は突撃させたら指揮不可能
4 騎兵を使いこなせる司令官はほとんどいない

というのは知ってる
補足よろ

67: 名無し 2009/02/15(日) 11:12:52 0
>>65
だね。
騎兵ってのは特殊な兵科だからね。
しかし、カエサルの時代の騎兵、西暦1200年代の騎兵、1600年前後の騎兵と、ある程度システマティックに整備されたナポレオン時代の騎兵を同列にはできないだろうね。

そもそも、1600年前後の日本には、乗馬歩兵はいたが純粋な意味での騎兵はほとんどない。比較のしようがない。

70: 名無し 2009/03/17(火) 00:45:27 Q
しかし歩兵主体の中世型軍隊の徳川軍は編成が圧倒的に劣るからな。
大砲が無いし、まともな騎兵もいない、銃は旧式の火縄銃では。

この時代の騎兵、歩兵、砲兵、の三兵編成の近世軍隊相手だと分が悪過ぎるぞ。
相手にライフル銃や炸裂弾丸入り大砲とか、更に火打ち石マスケット銃でも性能段違いだし。
足手纏いになりそうだな徳川軍は。

71: 名無し 2009/03/17(火) 00:50:55 Q
徳川軍が敵の圧倒的な火力で射すくめられて。
騎兵で蹂躙されて戦死者3万人以上続出で壊滅しそう。

72: 名無し 2009/03/18(水) 01:00:41 0
状況認識が出来ないまま討ち取られてると思う。
家康型の人物はその頃にはタレイラン=ペリゴールみたいな仕事してると思うし。

73: 名無し 2009/03/28(土) 22:29:29 0
日本側にフランス語(この頃の外交語)を理解できる人がいないと苦しそうだな。

あと日本側の場合、自国での地理的特性を活かした山岳地帯でのゲリラ戦とか兵士の持久力を活かした接近戦では多少奮戦できるかもしれないけど、今回の舞台ワーテルローはなだらかで森林など障害物の少ない平原・丘陵地だから、思ったように大量の兵士でもって戦うのは苦しいかも。
塹壕を掘るにしても現地の地理に詳しい人物を新たに雇わないといけない。

23: 名無し 2009/02/05(木) 11:49:17 0
今日の昼飯何にする?
おれは天ぷら屋のランチにしようと思ってる。

26: 名無し 2009/02/05(木) 13:01:24 O
>>23
腹壊して大往生ですね、わかります。

新着記事


-織田 明智 豊臣 徳川
-

© 2021 知識の城 群雄割拠 Powered by AFFINGER5