太平洋戦争 戦前 戦後

ミリオタ「真珠湾攻撃は意味なかった」俺「意味あったぞ」 ミリオタ「古い戦艦ばかりだった」

1: 名無し 2020/10/02(金) 12:00:04.658

俺「だから意味はあるぞ」
ミリオタ「古い戦艦ばかり破壊したの!」

だからなんなんだよ...

4: 名無し 2020/10/02(金) 12:01:58.655
どんな意味があったの?

 

6: 名無し 2020/10/02(金) 12:02:57.918
>>4
米の本格参戦を半年遅らせた

 

7: 名無し 2020/10/02(金) 12:03:36.347
もっとちゃんと港湾施設執拗に破壊して基地機能奪うべきだった

 

14: 名無し 2020/10/02(金) 12:14:43.907
>>7
それは戦力的に無理

 

9: 名無し 2020/10/02(金) 12:04:24.580
日本をフルボッコにする口実になっただろ

 

10: 名無し 2020/10/02(金) 12:05:21.338
日本は考え方が旧式だった

 

11: 名無し 2020/10/02(金) 12:06:20.187
占領して利用するつもりがないなら燃料タンクくらい壊しておけば良かったのに

 

13: 名無し 2020/10/02(金) 12:12:57.656

真珠湾攻撃に意味があったかどうか?

まず論点を整理しよう
真珠湾攻撃の目的は
・アメリカ本土からハワイを中継地とした日本本土への攻撃を防ぐ
という事

つまり、補給機能の破壊が目的だ

実際に行った行為は
・旧式戦艦の破壊
戦艦破壊は相手の戦力を削るという意味では意味があったかもしれない
はたして本当に損失になったのだろうか?
旧式という事はすでに償却が終わっているという事
つまり、製造した分の役割を果たし終えたという事だ

下世話なたとえ話をするなら「すでに元をとった状態」であるバスやタクシーのようなもの
これからまだまだ稼げるかもしれないが、元はとったし痛くはない
そういう事だ

結局のところ、本来の戦略的目的は達成していない
だから失敗といえる
そして旧式を破壊したところで経済的損失を負わせる事が出来なかった
だから意味がなかったという風に言うことも可能だ

自分の戦力を減らさず相手の戦力を減らしたのだから戦術的には大勝利だ
しかし、戦略目的を達成しないで戦術的勝利を収めても失敗は失敗なのだ

夏休みに掛け算の暗記ができた
それは喜ばしい事だが宿題は日記だった
つまりはそういう事なんだろう

 

15: 名無し 2020/10/02(金) 12:20:45.315
ミッドウェーで勝ってその後の海戦でも2~3回完封すれば有利な条件で講和できてたってのはロマン

 

35: 名無し 2020/10/02(金) 12:24:21.471
日本軍が連勝してもそれ以上の生産能力があるから絶対に勝てなかった
無駄な攻撃。無駄な戦争であった

 

48: 名無し 2020/10/02(金) 12:30:30.756

真珠湾攻撃自体は100点満点中120点くらいの成果を出した
なにもかも上手く行けば150点程度の結果出せた可能性はある
ただ100点満点中300点の結果をそこで出したとしても太平洋戦争の最終的な結果自体は変わらない

これでいいだろ

 

49: 名無し 2020/10/02(金) 12:39:54.653
ミリオタの言う意味ってのは日本の戦略上の優位性に貢献したかって点

 

50: 名無し 2020/10/02(金) 12:45:45.419
そこでハワイ占領まで持って行けたら本土爆撃くらいできたかもな
でもそこまでやったら後々史実以上にボコボコに反撃されてただろう

 

-太平洋戦争 戦前 戦後

© 2021 知識の城 群雄割拠 Powered by AFFINGER5