真田 三好

バカ「真田幸村って呼ぶな、信繁って呼べ」ワイ「じゃあ・・・」

1: 名無し 2015/01/16(金) 03:18:10.81
ワイ「真田幸隆も幸隆って呼ぶなよ」
バカ「なにいってだこいつ」
ワイ「なにいってだこいつ」

5: 名無し 2015/01/16(金) 03:19:26.55
以下、好きな真田
真田幸昌

 

7: 名無し 2015/01/16(金) 03:20:18.03
>>5
ワイは信尹ちゃん!

 

8: 名無し 2015/01/16(金) 03:20:21.87
幸隆はなんて呼べばええんや?

 

11: 名無し 2015/01/16(金) 03:22:11.74
>>8
幸綱やで
ワイはどちらかというと晩年に出家して幸隆(こうりゅう)だった派の意見

 

18: 名無し 2015/01/16(金) 03:25:04.51
>>11
幸綱ー信綱で
綱が跡取りの証明ってことか?

 

22: 名無し 2015/01/16(金) 03:28:31.20
>>18
幸隆の親父は真田頼昌(ただし異説あり)で幸隆の兄弟に矢沢頼綱って人がいるから
別に綱だからって跡取りというわけじゃないと思うで

 

29: 名無し 2015/01/16(金) 03:33:12.22
>>22
そもそも真田ごとき小国人が通字を決めて代々伝承していく必要ないしな

 

9: 名無し 2015/01/16(金) 03:20:46.67
三好義賢って呼ぶな

 

12: 名無し 2015/01/16(金) 03:22:30.97
山中鹿之助って呼ぶな

 

13: 名無し 2015/01/16(金) 03:22:46.54
竹中半兵衛って呼ぶな

 

14: 名無し 2015/01/16(金) 03:23:09.62
島津義弘って呼ぶな

 

20: 名無し 2015/01/16(金) 03:27:09.83

真田幸村というキャラクターが十勇士を率いて大坂の陣で頑張ったのは知ってるけど
真田信繁という49歳の歯抜けジジイが何やってたかなんてみんな知らないんだから
語るときは「幸村」が正解でええやろ

だいたい「信繁」とか言われたら信玄の弟の方が先にくるわ

 

31: 名無し 2015/01/16(金) 03:33:43.64
>>20
ほんこれ

 

28: 名無し 2015/01/16(金) 03:32:49.81
つうか幸村主役の大河って大阪の陣意外どうするんや
一年の大半人質かニートで通すんやろか

 

38: 名無し 2015/01/16(金) 03:35:51.87
>>28
適当に人質時代×2やったら北条攻めの活躍でっちあげて第二次上田→蟹居→大阪で終わりでええやろ

 

42: 名無し 2015/01/16(金) 03:37:08.23
>>38
もう無茶苦茶やな
でもそうなりそうで怖い

 

30: 名無し 2015/01/16(金) 03:33:27.60
島津四兄弟は最近になってかなりそれぞれキャラが立った気がする
まだ三番目が地味だけど

 

35: 名無し 2015/01/16(金) 03:34:48.30
>>30
逆に「地味」というキャラが成り立ってる気がする

 

62: 名無し 2015/01/16(金) 03:43:58.18
>>30
義久→ニート
義弘→鬼
歳久→?
家久→戦上手
歳久何したんや?

 

67: 名無し 2015/01/16(金) 03:45:48.25
>>62
安産の神

 

123: 名無し 2015/01/16(金) 04:10:02.03
>>62
長男:政治
次男:武勇
三男:知略
四男:統率
ってイメージ

 

128: 名無し 2015/01/16(金) 04:11:50.23
>>123
最新の信長の野望の島津家能力NO1がまさにそれやったな

 

134: 名無し 2015/01/16(金) 04:13:04.42
>>62
長男:普通に出来が悪くて戦不得手。プライドだけ高かったので周りがなんとか持ち上げてくれた
次男:まぁ天才で反乱も起こさなかった忠義者
三男:体よくお家のためのいけにえになって恨み節で死んだ
四男:天才だけど疎まれてて死につながった説あり

 

165: 名無し 2015/01/16(金) 04:24:27.46
>>134
三男って軍師的な役目で最初から豊臣とやっても勝ち目ないら降参すべきと
長男次男と意見が別れて
そでもガンガンいこうぜ!状態だから仕方なく従って、一番働いていたに
バカ兄貴が必死に戦っている最中に勝手に豊臣と和解してしまう。
三男は死んでいった部下が無駄死にだから最後まで抵抗して、これが秀吉とかに気に入られて
優遇されたのが長男次男に嫉妬されて孤立

 

32: 名無し 2015/01/16(金) 03:33:55.62
ちな来年の大河「真田丸」は、真田信繁表記やで

 

36: 名無し 2015/01/16(金) 03:34:50.81
>>32
まーた誰のことかわからんっていう視聴者からの要望で呼び方が途中から変わるのか

 

37: 名無し 2015/01/16(金) 03:35:17.56
大河はさすがに昌幸からやるんちゃうの
幸隆まで出すと合戦シーンめんどくさいから出さないやろけど

 

40: 名無し 2015/01/16(金) 03:36:23.71
>>37
関ヶ原からやないかな

 

44: 名無し 2015/01/16(金) 03:37:34.09
幸村って生きている時は使ってなかったんやろ
後世の創作の名前

 

108: 名無し 2015/01/16(金) 04:04:05.08
>>44
講談や浮世絵で実在武将の名前をそのまま使えないから一部変更して使ってたのと同じような感じちゃうか(適当)

 

45: 名無し 2015/01/16(金) 03:37:59.53
もうねねと言えば武田信玄の妹ってことになったの?

 

55: 名無し 2015/01/16(金) 03:40:34.70

>>45
小和田哲男が生きてる限りは「おね」で押し通すで
なんぼ「ねね」が有力になろうと誰もあの人に文句言われへんから

「浅井長政」が「あざい」なのもそうやけど

 

60: 名無し 2015/01/16(金) 03:42:34.67
>>55
あざいの方は最近見直されてあさいになるケースが多いで

 

47: 名無し 2015/01/16(金) 03:38:44.45
なお肖像画
no title

 

50: 名無し 2015/01/16(金) 03:39:23.94
>>47
自称大変な暮らしだったくせにやたらとふっくらしてるんだよなあ

 

58: 名無し 2015/01/16(金) 03:42:02.72
>>50
真田幸村は、大阪城に入城した時の記録やと、頭は白髪のまだらハゲで歯も抜けて腰も曲がって、
年齢通りには見えないよぼよぼの年寄りみたいな風体やったんやで

 

64: 名無し 2015/01/16(金) 03:44:15.39
>>58
それは本人の手紙で自己申告やろ?
イケメン過ぎて謙遜してたに決まってるやろ

 

68: 名無し 2015/01/16(金) 03:46:01.06
>>58
なぜ400年でここまで変わってしまったのか
no title

 

71: 名無し 2015/01/16(金) 03:47:00.37
>>68
江戸時代から変わる要素ありまくりやろ

 

76: 名無し 2015/01/16(金) 03:47:40.70
>>68
たぶん江戸あたりから美化されてるからセーフ

 

54: 名無し 2015/01/16(金) 03:40:20.30
真田信繁は最初上杉景勝の人質に行ったんやけど、逃亡して秀吉の人質に行って、景勝が激怒したんやで。
その後真田昌幸はその秀吉も激怒させとるから、よっぽど嫌なやつだったのは間違いないで、

 

59: 名無し 2015/01/16(金) 03:42:23.11
>>54
こいつら色んな大名激怒させてんな

 

63: 名無し 2015/01/16(金) 03:44:12.52
>>59
伊達に秀吉から直々に「表裏比興」って言われたわけやないんやで。
ちな秀吉は真田昌幸討伐直前まで行っとった。ギリギリで昌幸土下座で中止に。

 

83: 名無し 2015/01/16(金) 03:50:28.38
>>54
武田家臣時代…戦の準備をするとか何とか言い訳して領地に帰り主君見捨てて自分の領地で独立、織田に臣従
本能寺の変後…滝川一益煽りまくってウキウキで北条との戦いに参加すると見せかけて戦が始まった頃には滝川見捨てて信濃に帰る
天正壬午の乱…信濃の地方豪族に裏工作しまくって裏切らせまくったり自分も裏切りまくったりでカオスな状態に。北条、上杉、徳川を裏切ってみんな敵に回す
その後は北条が攻めてきたとか豊臣煽って北条滅ぶきっかけになったり関ヶ原で裏切ったりとひたすら迷惑な人生や

 

96: 名無し 2015/01/16(金) 03:58:31.17
>>83
北条攻めは豊臣煽ったってより最初からグルやろ

 

66: 名無し 2015/01/16(金) 03:44:59.37
幸村だろうと信繁だろうと本人はどうでもよかったんじゃないと
ちょっと違うかもだけど西郷隆盛の件があるし

 

72: 名無し 2015/01/16(金) 03:47:03.72

>>66
まあ普通は「真田左衛門尉」や。
それ以外ではほとんど呼ばれることはなかったやろ。

大阪の陣で言うと問題は「明石全登」の方や。どう読ませる気なんやろか。

 

70: 名無し 2015/01/16(金) 03:46:57.52
後、真田丸も大してことなかった
元から防御が一番厚くてどうでもいいところで幕府側も本気で攻めていない
真田とかは信用されていないから、味方がいつでも後ろから討てる位置
しかも陣取る場所がなから外に追いやられる

 

81: 名無し 2015/01/16(金) 03:50:08.83
>>70
大坂城とは崖か何かで隔離されてて幸村は孤立してたって話が出てきたけどどうなんやろ?

 

84: 名無し 2015/01/16(金) 03:51:42.97
>>81
一種の出城として考えればええんやないかな?
まあ大阪城との連絡が取れず孤立化したことには変わらん思うが

 

91: 名無し 2015/01/16(金) 03:55:53.96
昨今のニワカの信之過大評価+幸村昌幸disの風潮きらい
信之は結局昌幸の作った土台を無難に生きて守っただけやんけ
なお親父のせいで無難に生きること事態がエクストリームな難易度だった模様

 

98: 名無し 2015/01/16(金) 03:59:05.23
>>91
あのおやじの疫病神度は半端ないからなあ。
しかも最後まで家康に許してもらえると本気で信じとったっぽいし。

 

102: 名無し 2015/01/16(金) 04:01:52.33
>>98
でも別に信之は大した人物ではないで
結局真田家で凄いのは昌幸だけや

 

104: 名無し 2015/01/16(金) 04:02:29.07
>>98
かつて信長を2回裏切って2回とも許された信貴山城主もいるし、多少(の裏切り)はね?

 

106: 名無し 2015/01/16(金) 04:03:48.15
>>104
南蛮王孟獲「7回までは余裕余裕」

 

110: 名無し 2015/01/16(金) 04:04:39.08

>>104
真田昌幸の裏切り履歴

武田勝頼→滝川一益→北条氏政→徳川家康→上杉景勝→豊臣秀吉→徳川家康→改易

信用できなさすぎなんだよなあ…

 

119: 名無し 2015/01/16(金) 04:08:47.07
>>110
すぐ裏切るから最初敵方についてたら嬉しいんだよなあ(逆転の発想)

 

122: 名無し 2015/01/16(金) 04:09:59.34
>>119
戦闘中毎ターン所属勢力が代わってる三國志Ⅱの魏延の話はやめロッテ

 

137: 名無し 2015/01/16(金) 04:14:12.89
>>91
ほんこれ
あと伊達最上

 

155: 名無し 2015/01/16(金) 04:21:44.69
>>137
言うほど伊達最上って過大評価か?

 

162: 名無し 2015/01/16(金) 04:23:41.17
>>155
伊達disに限って最上ageが多くね?って話

 

166: 名無し 2015/01/16(金) 04:24:40.52
>>162
そら大河の最上sage伊達ageの反動やろ

 

167: 名無し 2015/01/16(金) 04:24:45.78
>>162
伊達と最上って基本的に身内で仲間やしないやろ
そこは対立軸じゃないと思うで
最上ageは直江disのほうが多い

 

170: 名無し 2015/01/16(金) 04:25:41.14
>>167
伊達と最上は基本的には敵やろ
隣国やし仲悪いやん

 

174: 名無し 2015/01/16(金) 04:26:24.28

>>170
長い目で見ると普通に同盟国やで
織田と松平のほうがよっぽど敵国やで

政宗時代ですら小田原以後は和解に等しいし

 

179: 名無し 2015/01/16(金) 04:31:08.06
>>174
同盟国はないやろ
大崎攻めでも伊達と敵対しとるし

 

186: 名無し 2015/01/16(金) 04:37:23.09

>>179
逆に大崎ぐらいなんだよなぁ
それも裏から仕掛け合った代理戦争やし

東北勢の中で見たら単に最上と伊達の関係が有名だからいがみ合ってるような事考えてる奴が多いだけで、
実質は隣国の中ではかなり不可侵な部類。今川と北条ぐらいには
たとえば蘆名は政宗と従兄弟同士だけど完全に敵国や

そもそも義光は出羽統一するまでかなり苦労してるから南東北の2大勢力になって仕方なく山形VS福島みたいな構図になっちゃっただけで
それも小田原以後はさっさと停戦になって助け合ってるし

 

189: 名無し 2015/01/16(金) 04:40:29.46
>>186
小田原以降停戦てそれは惣無事令が出てるからやで
代理戦争も最上は5000の兵出兵させとるのに代理もなにもないやろ
それに伊達氏は最上を傀儡化しようとして最上配下の豪族の反対を受けて失敗とかやっとるやん
こんなん同盟国言わんで

 

97: 名無し 2015/01/16(金) 03:58:51.05

幸村って当時の人からするとガチでそんなのもいたっけなレベルなんだよなぁ

昌幸は有名で跡継ぎの信之も本多忠勝の縁組だから大名に有名だっただろうけど
幸村はガチで大多数が知らなかったんちゃうの?
特に西国大名は

 

107: 名無し 2015/01/16(金) 04:03:52.15
でも真田日本一の兵って言ったのは島津の殿様やで

 

113: 名無し 2015/01/16(金) 04:06:28.86
>>107
むしろ島津やからこそ徳川小馬鹿にするのにちょうどいい材料として使ってる感も否めん

 

127: 名無し 2015/01/16(金) 04:11:07.85
歴史って本当に不確かってことをまず学校で教えるべきだわ
現代社会ですら、事実なんてよく分かってないことの多すぎなのに

 

132: 名無し 2015/01/16(金) 04:12:53.00
>>127
受験科目から外すんやったらそれでええけど
「今はこういうことなってるけど明日はどうか知らん」が答えで入試に出せるわけないから無理やで

 

147: 名無し 2015/01/16(金) 04:18:12.10
>>132
受験ってのは
今求められている答えを書く
って試験やと思うけどな
これは歴史に限らず科学でもそうだと思うけど

 

153: 名無し 2015/01/16(金) 04:20:11.65
>>147
それはお前が大人になったから思えることであって
やってる子供は今目の前に書いてある事柄を事実と信じて必死こいてるんやから
それが変わるかもしれんとかふわっふわしとったらアカンやろ

 

159: 名無し 2015/01/16(金) 04:22:59.50
>>153
その通りや
だから教育の段階で変わるかも知れんって教えるべきやろって言ってるんやけど……

 

168: 名無し 2015/01/16(金) 04:25:07.36

>>159
前もって「変わるかもしれん」って言われたことを
「とりあえず今はこうらしいから頑張ってこれ覚えよう」と割り切れるほど
10代の子供の思考は発達してないわ

一部の秀才はともかく大多数は「先生が言ってるんだからそうなんだ」で生きてるんやから

 

176: 名無し 2015/01/16(金) 04:28:15.31
>>168
「変わるかもしれん」って先生が言ってたら
大多数は「先生が言ってるんだからそうなんだ」で生きられるやろ

 

139: 名無し 2015/01/16(金) 04:15:12.50
>>127
つかセンター入試レベルやと、「解釈でブレない範囲」が基本的には問題に出されとるで。

 

-真田 三好

© 2021 知識の城 群雄割拠 Powered by AFFINGER5