歴史書の訳

【呉】正史三国志「周泰伝」の全文訳と解説をするで【黄祖討伐】

2022年1月6日

345: 名無し 2017/08/08(火)19:27:03 ID:ISU

周泰伝いくで

ニュース


346: 名無し 2017/08/08(火)19:27:21 ID:ISU

周泰、字幼平、九江下蔡人也。

周泰は字を幼平といい、九江下蔡の人である。

 

349: 名無し 2017/08/08(火)19:28:21 ID:ISU

與?欽隨孫策爲左右、服事恭敬、數戰有功。策入會稽、署別部司馬、授兵。權、愛其爲人、請、以自給。

蒋欽と共に孫策に随行して従者となり、服すること恭しく、何度も戦って功があった。孫策が会稽に入ると、別部司馬となり兵を授けられた。孫権はその人柄を愛し、請うて自分に仕えさせた。

 

351: 名無し 2017/08/08(火)19:29:12 ID:ISU

策討六縣山賊、權住宣城、使士自衞、不能千人。意尚忽略、不治圍落、而山賊數千人、卒至。

孫策が六県の山賊を討伐したとき、孫権は宣城に留まり、兵士を自分の護衛にさせたが千人に満たなかった。その意はないがしろにされ、集落を囲んでも治められず、さらに山賊数千人がやって来た。

 

353: 名無し 2017/08/08(火)19:30:39 ID:ISU

權始得上馬、而賊鋒刃已交於左右、或斫中馬鞍、衆莫能自定。惟泰奮激、投身衞權、膽氣倍人、左右、由泰、並能就戰。

孫権が初めて乗馬出来た頃には、賊の刃の切っ先が既に従者に向かって交戦しており、ある者は馬の鞍を斬られ、自分を定められる者はいなかった。ただ周泰だけが奮戦し、身を投じて孫権を護り、胆力は人の倍で皆は周泰のおかげで並んで戦うことが出来た。

 

355: 名無し 2017/08/08(火)19:31:48 ID:ISU

賊既解散、身被十二創、良久乃蘇。是日、無泰、權幾危殆。策深德之、補春穀長。

賊が離散すると、身に十二の傷を被り、しばらくしてから蘇生した。この日は周泰が居なければ孫権ははなはだ危機に陥った。孫策はこれを深く徳だと思い、春穀の長の補佐にした。

 

356: 名無し 2017/08/08(火)19:32:47 ID:ISU

後從攻皖、及討江夏、還過豫章、復補宜春長、所在皆、食其征賦。

後に皖を攻めるに従い、江夏討伐に及んで、豫章から帰る際、再び宜春の長となり、所在では皆収税して(禄を)食んだ。

 

358: 名無し 2017/08/08(火)19:34:09 ID:ISU

從討?祖、有功。後、與周瑜程普、拒曹公於赤壁、攻曹仁於南郡。荊州平定、將兵屯岑。曹公出濡須、泰復赴?、曹公退、留督濡須、拜平虜將軍。

黄祖討伐に従い功があった。後に周瑜、程普と共に、曹操を赤壁において拒み、南郡おいて曹仁を攻めた。荊州が平定されると将兵は岑に駐屯した。曹操が濡須に出て来ると周泰はまた迎撃に赴き、曹操を退け、濡須の都督として留まり、平虜将軍に拝命された。

 

359: 名無し 2017/08/08(火)19:35:22 ID:ISU

時、朱然徐盛等、皆在所部、並不伏也。權、特爲案行、至濡須塢、因會諸將、大爲酣樂。

時に朱然、徐盛らは皆部下であったが、服さなかった。孫権は特別に濡須の塢(砦)に行き、諸将を会合させ、大いに宴を催した。

 

360: 名無し 2017/08/08(火)19:36:21 ID:ISU

權自行酒、到泰前、命泰解衣。權、手自指其創痕、問以所起。泰、輒記昔戰?處以對、畢、使復服。歡讌、極夜。其明日、遣使者授以御蓋。於是、盛等乃伏。

孫権は自ら酒を注ぎに行き、周泰の前に到ると、周泰の衣服を脱がせた。孫権は手で自らその傷跡を指すと、起源を問うた。周泰はその度昔の戦闘のことを答えて、終わると服を着させた。宴は夜に極まった。

 

365: 名無し 2017/08/08(火)19:37:33
>>360
ここだけ読むと
意味深過ぎて草不可避

 

368: 名無し 2017/08/08(火)19:38:22
>>360
宴は夜に極まった。
この表現セクシー!

 

362: 名無し 2017/08/08(火)19:36:59
酒を注いでる最中に脱がすホモ君主の鑑

 

361: 名無し 2017/08/08(火)19:36:49
二宮がなければ
呉はもう少し保ってたんやろか
人材コロコロ早く逝くイメージ

 

371: 名無し 2017/08/08(火)19:40:10 ID:ISU
>>361
滅亡時期はそれほど変わらないかと
陸遜も年いってたし
顧氏とか張氏もそれほど名将いなかったし

 

363: 名無し 2017/08/08(火)19:37:12 ID:ISU

其明日、遣使者授以御蓋。於是、盛等乃伏。

その翌日、使者を遣わして傘蓋を授けた。これにおいて徐盛らは服するようになった。

 

367: 名無し 2017/08/08(火)19:38:08 ID:ISU

後權破關羽、欲進圖蜀、拜泰漢中太守、奮威將軍、封陵陽侯。?武中卒。

後に孫権は関羽を破り、進んで蜀を図ろうとし、周泰は漢中太守、奮威将軍に拝命され、陵陽侯に封ぜられた。黄武年代(222-229年)に死んだ。

 

378: 名無し 2017/08/08(火)19:42:58
>>367
サラッと漢中太守とかありえない役職にされてるが
名誉職の遙任とはいえ
もうちょい現実味のある土地にした方が良かった気も

 

383: 名無し 2017/08/08(火)19:45:11 ID:ISU
>>378
確かにそうやな
これ以外選べる土地がなかったかもしれんが

 

370: 名無し 2017/08/08(火)19:40:10
なんか大規模な権謀術数話が続いてたから
周泰みたいなカラッとした猛将を見ると安心する

 

372: 名無し 2017/08/08(火)19:40:18 ID:ISU

子邵、以騎都尉領兵。曹仁出濡須、戰有功、又從攻破曹休、進位裨將軍、?龍二年卒。弟承、領兵襲侯。

子の周邵は騎都尉として兵を領した。曹仁が濡須に出ると、戦功があり、また曹休を攻め破るのに従い、裨将軍に位を進め、黄龍二年(230年)に亡くなった。弟の周承が兵を領して侯を継いだ。

 

373: 名無し 2017/08/08(火)19:41:19 ID:ISU

評曰。凡此諸將、皆江表之虎臣、孫氏之所厚待也。

評曰く。おおよそこの諸将(※)は皆江表の虎臣であり、孫氏に厚遇される所となったのである。

※程普、黄蓋、韓当、蒋欽、周泰、陳武、董襲、
甘寧、凌統、徐盛、潘璋、丁奉のこと

 

377: 名無し 2017/08/08(火)19:42:53
以外と短い

 

381: 名無し 2017/08/08(火)19:43:46 ID:ISU
>>377
むしろ今までやってきた人物が長すぎる
正史なんてこんなもんや

最新記事

© 2022 知識の城 群雄割拠 Powered by AFFINGER5