中国史総合

【夏商周秦楚漢蜀晋随唐宋元明清】中国史の国の切り替わりってどういう感じで起きるんや? 

233: 名無し 2019/10/26(土) 14:40:30.44

中国史全く分からんのやけど国切り替わりってどういう感じで起きるんや?
元みたいに異民族に侵略される以外はクーデター起こして今日から俺が皇帝だって宣言するのを繰り返してだけ?

こちらもおすすめです


244: 名無し 2019/10/26(土) 14:41:25.12
>>233
農民反乱が起きて群雄割拠になって
その一つが王朝を建てるみたいな

 

249: 名無し 2019/10/26(土) 14:41:58.17

>>233
不作で食いもんねーわ→あーしに続け!→政府倒れちゃった、皇帝になろー!

これも王道パターン

 

255: 名無し 2019/10/26(土) 14:42:31.69
>>233
僻地で農民が皇帝の子孫やら教祖を自称して反乱起こして成功するというのが易姓革命の一つのパターンや

 

241: 名無し 2019/10/26(土) 14:41:09.20
あの清の3代目か何かのキチガイみたいに管理主義の皇帝なんて名前やったかな

 

257: 名無し 2019/10/26(土) 14:42:36.85

>>241
康煕帝か雍正帝どっちのことや

どちらかというと雍正帝のほうが几帳面さでは病的や
部下の上奏文に毎日赤ペン添削するのが趣味みたいなやつや

 

260: 名無し 2019/10/26(土) 14:42:43.12
>>241
三代目ちゃうけど雍正帝やね

 

245: 名無し 2019/10/26(土) 14:41:27.06
三百年弱でかならず王朝がほろびて革命おきるのって実は儒教思想が影響してるっていう考察を最近読んだ
おもしろかったンゴ

 

276: 名無し 2019/10/26(土) 14:44:19.21
>>245
中国の本場の儒教は
「皇帝は人民への支配を神から許されてるけど、もし政治が悪くなったら神の信頼を失ってるから人民は皇帝を倒すべき」って教えで日本に輸入するときにそれだと都合悪いから、日本の儒教は
「天皇は神様だから人民は未来永劫服従すべき」
って教えに改変されたんや

 

314: 名無し 2019/10/26(土) 14:47:24.49
>>276
朱子学って利用したの徳川家で天皇が神格化されたのは明治以降やろ
どっちかと言えばキリスト教の影響やし

 

632: 名無し 2019/10/26(土) 15:12:31.96
>>276
それもあるけど、儒教では親こそ大事で子は枝葉やろ?
せやから均等相続になって土地がどんどん細分化されるんや
3百年ぐらいで農民が食い詰めるピークがくるとかなんとか

 

258: 名無し 2019/10/26(土) 14:42:37.55

no title

no title

no title

 

335: 名無し 2019/10/26(土) 14:49:49.79
>>258
ドラクエにこんなんおったよな

 

265: 名無し 2019/10/26(土) 14:43:14.64
し、蜀…?

 

283: 名無し 2019/10/26(土) 14:44:36.91
>>265
アレが皇帝名乗って即位したからしゃーない

 

267: 名無し 2019/10/26(土) 14:43:23.03
国出来てから時間立つと必ず宦官だの外戚だのが権力争いして国の政治ほったらかして農民反乱どーんだよな

 

288: 名無し 2019/10/26(土) 14:44:52.34

>>267
国が成長しきって完成すると
政権内部でやることなくなるから
内紛するんやで

ほんで放置された民間がジワジワ死んで弾けるんや

 

296: 名無し 2019/10/26(土) 14:45:24.00

なお漢代では5千万人弱いた人口が三国時代には1500万人くらいまで激減してる模様
こういう人口の破滅的な増減サイクルを繰り返してるが中国史なんやで

日本はそういうのほとんどなかった
太平洋戦争ですら人口の5%も減ってないからな

 

299: 名無し 2019/10/26(土) 14:45:57.53
>>296
まあ戸籍をなくして逃避するからな

 

310: 名無し 2019/10/26(土) 14:46:55.05
>>296
中国史はスケールが違うよな
アホみたいな数の人間同士でアホみたいに殺し合いをするの繰り返し

 

318: 名無し 2019/10/26(土) 14:47:58.39
>>296
まぁ毛沢東も20世紀に自国民6000万人以上虐殺又は餓死させてるし多少はね

 

330: 名無し 2019/10/26(土) 14:49:31.87
>>296
人口分布図の男性部門の谷間は血の引くわ
総数からしたらそうでもないやろうけど
相対数としてあの凹みは戦前派の苦労がしのばれる

 

353: 名無し 2019/10/26(土) 14:51:11.50
>>330
丙午騒動の方が凹み大きいのは何だかなあ……

 

390: 名無し 2019/10/26(土) 14:53:50.82
>>353
あれはそういう時代やからしゃーない
あの時代の中国かて干支の生まれ年気にしてたし

 

363: 名無し 2019/10/26(土) 14:52:05.47
>>296
その時代は寒冷期で食い物がない時代やぞ
歴史を語るとき気候を無視して語るやつが多いのホンマ不思議や

 

393: 名無し 2019/10/26(土) 14:53:56.53
>>363
誰か忘れたが中国で王朝交代が起きるときは必ず飢饉で農民が流民になってるっていってたな

 

425: 名無し 2019/10/26(土) 14:57:05.57
>>393
中国はどの時代も都市がある
国内の物流が破綻すると即座に飢える

 

450: 名無し 2019/10/26(土) 14:59:30.60
>>425
国が乱れて国民が飢えるじゃなくて国民が飢えて流民になると国が乱れるって意味や
まあ考えてみると当たり前の話やな

 

301: 名無し 2019/10/26(土) 14:46:19.11

留学生に聞いた話では

朱元璋……すこすこのすこ
曹操……まあまあすこ、地元から愛されすぎ
項羽・劉邦……すこな人はすこやと思う、ワイはそうでも
三国志……水滸伝のほうが面白いと思う
ヌルハチ……誰?
愛新覚羅……誰?
趙紫陽……だ、だだ、誰? シラナイニホンゴワカラナイ

 

326: 名無し 2019/10/26(土) 14:48:56.75
>>301
朱元璋が人気なんか

 

337: 名無し 2019/10/26(土) 14:49:56.01
>>326
まんま秀吉やからね
貧乏人に人気なんや

 

366: 名無し 2019/10/26(土) 14:52:16.70
>>326
国政やなんや置いといて個人としては中国史の中で屈指のロマンあるやろ
トチ狂いも人間らしさ感じるしそういう点から雍正帝すこ派もおるんやと

 

323: 名無し 2019/10/26(土) 14:48:28.47
中国の学者が鎌倉建築見に来て
「中国にはもう唐代の特徴が残る建造物がないから日本に来るしかない」
とか嘆いてたな

 

331: 名無し 2019/10/26(土) 14:49:33.70
>>323
とりあえず前の王朝の物はぶっ壊すからな

 

327: 名無し 2019/10/26(土) 14:48:59.19
東晋五胡十六国以降読んでると鮮卑は優秀やなぁって感心する

 

334: 名無し 2019/10/26(土) 14:49:47.86
>>327
隋も唐も結局鮮卑やっけ

 

378: 名無し 2019/10/26(土) 14:52:58.64
>>334
北魏北周は鮮卑でその王朝貴族やった隋唐も血を引いてると言われてるな

 

341: 名無し 2019/10/26(土) 14:50:23.73
なんで本場で三国志あまり人気ないんや
逆に日本はなぜ不人気とされる三国志に目をつけたのか

 

357: 名無し 2019/10/26(土) 14:51:30.63
>>341
別に不人気やないぞ
日本では中国史の中で三国時代だけが突出して人気やから、それと比較してるだけで

 

365: 名無し 2019/10/26(土) 14:52:09.06

>>341
三国志ってつまり天下統一できるほどの才能のない小物の集まりなんや

天下統一した大天才が他にいくらでもおるから
そっちの方が人気でる

 

401: 名無し 2019/10/26(土) 14:54:45.64
>>365
なんで水滸伝人気なんや?

 

408: 名無し 2019/10/26(土) 14:55:06.99
>>401
義侠の話だから

 

411: 名無し 2019/10/26(土) 14:55:59.88
>>401
悪人が更に悪い官僚をやっつけるのが面白いんじゃないの

 

416: 名無し 2019/10/26(土) 14:56:18.39

>>401
孫悟空が人気あるように
無頼漢がすこなんや

日本でも時代小説で素浪人が人気みたいなもんや

 

349: 名無し 2019/10/26(土) 14:50:49.54

100年間もの間、皇帝が宦官に暗殺されまくっていた唐

13代 順宗(805年2月~8月)
即位して半年で宦官により強制的に退位。翌年に病死。宦官による暗殺説有り

14代 憲宗(805~820)
宦官により暗殺

15代 穆宗(820~824)
先帝を殺した宦官に擁立される。仙丹の中毒症状で死亡。

16代 敬宗(824~827)
宦官によって暗殺

17代 文宗(827~840)
14代憲宗を暗殺した宦官に擁立。後に宦官に幽閉された上に皇太子を暗殺される。

18代 武宗(840~846)
宦官に擁立される。神仙思想にハマって仙丹の中毒症状で死亡。

19代 宣宗(846~859)
宦官に擁立される。これまた神仙思想にハマって仙丹の中毒症状で死亡。

20代 懿宗(859~873)
宦官が勝手に即位させる。暗愚。

21代 僖宗(873~888)
12歳で宦官に擁立される。当然のごとく暗愚。

22代 昭宗(888~904)
宦官に擁立される。900年に宦官の反乱により一度退位させられている。後に朱全忠の配下に殺害される。

李裕(900年11月~901年)
宦官のクーデターにより2か月間だけ即位させられる。905年に朱全忠の刺客に殺害されて池に棄てられる。

23代 哀帝(904~907)
禅譲のためだけに朱全忠によって即位させられ、退位の翌年に朱全忠により毒殺。

 

385: 名無し 2019/10/26(土) 14:53:38.14
>>349
この後の五代も宋の趙匡胤が出てくるまでひどいもんやしな

 

381: 名無し 2019/10/26(土) 14:53:13.66
影響力でいうと秦、すごさで言うと唐

 

406: 名無し 2019/10/26(土) 14:55:02.06
>>381
確かに度量衡 文字 貨幣 統治制度を統一とか秦の先見性やばいわ

 

391: 名無し 2019/10/26(土) 14:53:52.90
紂王ってそんな無能やったんか?

 

415: 名無し 2019/10/26(土) 14:56:17.54
>>391
占いとかの呪術的な国事行為ばっかやってて殺人的なスケジュールをこなしてたらしい
有能かどうかは知らんが真面目そう

 

424: 名無し 2019/10/26(土) 14:56:50.74
>>415
殷は呪術国家やしなしゃーない

 

403: 名無し 2019/10/26(土) 14:54:54.23
そら秦やろ
宗教で統治しとった土人国家を法治国家に変えたんやぞ

 

429: 名無し 2019/10/26(土) 14:57:26.71
>>403
法家主義が反発されて儒教での統治にとってかわられたんだろ?

 

439: 名無し 2019/10/26(土) 14:58:45.23
>>429
そうだったのか……知らなかった……

 

413: 名無し 2019/10/26(土) 14:56:01.66
三国時代はだいたい名前が〇〇で二文字なのに後半になると〇〇〇で三文字になってるのなんでなん?
異民族の奴らが来たせい?

 

433: 名無し 2019/10/26(土) 14:58:05.99

>>413
名前が二文字やと同姓同名が増えすぎるからや

前漢時代にはすでに名前が二文字になりつつあったけど、王莽とかいう昔大好きおじさんが、「昔は名前は一文字やったやろ」って言って名前を一文字にさせたのが三国時代まで続いとったんや

やっぱりそれだと不便やなって気付いて、また名前が二文字になるようになった

 

447: 名無し 2019/10/26(土) 14:59:06.70
>>433
はえ~そうだったんか
参考になるわサンガツ

 

421: 名無し 2019/10/26(土) 14:56:30.13
確か唐の時代って東の超国際貿易都市唐、西の超国際貿易都市ザナンカルドって感じだったんだよな

 

432: 名無し 2019/10/26(土) 14:57:56.28
>>421
長安とバグダードやないの

 

478: 名無し 2019/10/26(土) 15:02:00.37
>>432
それ
それが言いたかった

 

441: 名無し 2019/10/26(土) 14:58:51.68

内戦で中原の人が減りまくる
→曹操が胡人を強制連行して兵隊や農民にする
→漢人との民族対立で五胡十六国時代の種が撒かれる

曹操くん大戦犯や

 

457: 名無し 2019/10/26(土) 15:00:23.17
>>441
むしろ異民族を取り込んだおかげでさらなる世界帝国への道が開けたんやないか
唐とか見てると

 

442: 名無し 2019/10/26(土) 14:58:52.47
いささか盛ってるンやろうけど
あの当時にあんな北緯で袁家が栄えるとは思えんのやけどな

 

469: 名無し 2019/10/26(土) 15:01:31.15
>>442
昔と今とで気候ちゃうし
商の時代とか黄河流域は熱帯に近くて象とかワニとか生息してたんやで

 

500: 名無し 2019/10/26(土) 15:04:21.82
>>469
ここ100年前の工業力もない時代にそこまで気候変動するやろうか
と思うたけど2000年生きてみなわからんわね
温暖で水源豊富ならそら人口も増えるか

 

448: 名無し 2019/10/26(土) 14:59:10.55

歴代ナンバーワン名君って誰や?康煕帝?

 

463: 名無し 2019/10/26(土) 15:01:04.82
>>448
始皇帝

 

471: 名無し 2019/10/26(土) 15:01:38.50
>>448
李世民か劉秀

 

466: 名無し 2019/10/26(土) 15:01:26.74
>>448
雍正帝でしょ

 

490: 名無し 2019/10/26(土) 15:03:21.62
>>448
康煕帝やろな
田中芳樹は光武帝、陳舜臣は宋の太祖を推してたが

 

456: 名無し 2019/10/26(土) 15:00:18.41
>>448
光武帝やないんか
統一から治世まで隙ないぞ

 

468: 名無し 2019/10/26(土) 15:01:31.02
>>456
光武帝「天下統一したから散々利用した政略結婚のヨッメ離縁して、ロリ時代から目をつけていた美少女皇后にするンゴwww」

 

489: 名無し 2019/10/26(土) 15:03:13.44

>>468
これは模範的士大夫ですわ

あいつら無職で他人の家の客分やっててもヘーキで正妻側室愛妾数人囲うからな

 

515: 名無し 2019/10/26(土) 15:05:21.54

>>489
なお臣下はこぞって皇后を変えることに反対した模様

劉秀に徳なんてないで

 

627: 名無し 2019/10/26(土) 15:12:11.65
>>515
でも実際権勢家を外戚にしたら後顧の憂いになるの確定やん
しかも一族は普通に厚遇し続けたわけやし
地元の特に権力もない家の美少女に皇后を切り替えるとかソフトランディングとしては完璧やろ
功臣も煮ないし跡目争いの芽も詰むし理想的な皇帝やんけ
部下殺しまくりお家騒動起こされまくりの劉邦を反面教師にしたのがわかる

 

282: 名無し 2019/10/26(土) 14:44:33.38
王莽「新がないやん」

-中国史総合

© 2022 知識の城 群雄割拠 Powered by AFFINGER5