鎌倉時代

鎌倉時代の武士「やぁやぁ!我こそは~」モンゴル軍「なんやこいつ撃ち殺したろ」

1: 名無し 2021/06/19(土) 23:23:45.93
侍バカすぎて草

こちらもおすすめです


3: 名無し 2021/06/19(土) 23:24:13.75
嘘定期

 

6: 名無し 2021/06/19(土) 23:25:27.27
いつの時代の歴史認識やねん

 

8: 名無し 2021/06/19(土) 23:26:27.59
最初の方は名乗ってたらしいけど(手柄の証明のため)
それに相手が付き合わないのを悟るやいなや早々と夜襲奇襲戦法たたみかけて問答無用で殺すようになったらしいで

 

9: 名無し 2021/06/19(土) 23:26:40.46
しかしあの頃のモンゴルは強かったなぁ
もうちょっとでヨーロッパ制圧やよんな

 

32: 名無し 2021/06/19(土) 23:34:32.67
>>9
そうすれば今頃黄色人種の天下で白人奴隷を顎で使えたんやろなあ残念や

 

36: 名無し 2021/06/19(土) 23:35:36.33
>>32
現代中国人みたいな感性の人間が世界支配することになるからヤバいぞ

 

39: 名無し 2021/06/19(土) 23:36:05.93
>>36
ヨーロッパも大して変わらんやん

 

15: 名無し 2021/06/19(土) 23:29:39.42
1(中) 壱岐対馬は最初から見殺して相手の戦法を見極めてた
2(二) 既に出兵5か月前に出兵の時期を想定し鎌倉武士団を大宰府に展開してた
3(一) 相手が人質を楯にして攻めてきても関係なく矢を射かけまくってた
4(三) 2度目は30キロの防塁を沿岸に、20キロの空堀を博多の南に、10キロの水堀を大宰府に築いていた
5(遊) 博多が略奪されてるのは目に見えてるので、敵が来る三日前に博多を略奪しつくしてた(鎌倉武士団が)
6(右) 2度目の時はモンゴルに倣って人質を楯にして攻撃してた
7(左) てつはうにあんまり動じずそのまんま徒歩で戦ってた
8(捕) 2度目の時は夜襲しまくって眠らせなかっただけじゃなく相手の船に牛馬の腐乱死体を積極的に投げ入れてた
9(投) 元軍が壊滅した後、取り残された元軍の内、宋人は助命したが高麗人、モンゴル人は負傷者も女性も含めて皆殺しにしてた

 

19: 名無し 2021/06/19(土) 23:31:02.74
>>15
5番が鬼畜すぎる

 

21: 名無し 2021/06/19(土) 23:32:11.21
>>15
ところどころ発想が柔軟で感心できるところある

 

30: 名無し 2021/06/19(土) 23:34:07.46
>>15
博多の焦土戦術ってまじなん?

 

57: 名無し 2021/06/19(土) 23:40:46.33
>>30
博多一円の寺社から鎌倉幕府に苦情の書状送ったの発覚してるんで
少なくとも軍事物資はがっつり略奪済みよ
焼いたのかは知らん

 

62: 名無し 2021/06/19(土) 23:42:00.49
>>57
なぜこの頃の畜生っぷりを現代まで残せなかったのか
秀吉の刀狩りや家康の鎖国のせいですっかり平和ボケしてもうたんやろか

 

43: 名無し 2021/06/19(土) 23:37:48.82
>>15
5番が50本くらいホームラン打ちそう

 

58: 名無し 2021/06/19(土) 23:40:59.63
>>15
そのわりには博多に置いてきた家族の事後悔する武士多かったらしくて草

 

16: 名無し 2021/06/19(土) 23:29:45.49
奴ら卑怯やから船に死体なげこんだろ!

 

25: 名無し 2021/06/19(土) 23:32:55.20
>>16
なんで死体を返してあげたのに
苦しんでるんや?

 

24: 名無し 2021/06/19(土) 23:32:50.22
馬が強くて勢力広げた国が船乗って攻めてきたので撃退してイキり散らしてる国があるらしい

 

28: 名無し 2021/06/19(土) 23:33:40.55
>>24
馬持って来なかったの?

 

50: 名無し 2021/06/19(土) 23:39:08.17
>>28
連れてきても船酔いで役に立たん

 

60: 名無し 2021/06/19(土) 23:41:10.92
>>50
へぇ
馬も船酔いするんだな

 

27: 名無し 2021/06/19(土) 23:33:39.48
モンゴル軍「お前らの同胞を盾にしてやったぞ!これで攻撃できまい」

 

37: 名無し 2021/06/19(土) 23:35:45.71
>>27
同じ民族の首を切り落としてた野蛮人なんだよなぁ…

 

45: 名無し 2021/06/19(土) 23:38:04.18

>>27
鎌倉武士「…?」

鎌倉武士「別に効かんぞ」弓スチャー

鎌倉武士「俺らにそれ効くと思ってやってるってとは、お前ら自身にとって効くからそうしてるってことよな?」

鎌倉武士「私たちも捕まえたモンゴル兵盾にしようと思います」

 

41: 名無し 2021/06/19(土) 23:36:56.47
当時のモンゴルは侵略する前にわざと挑発する使者を送り
わざと敵に使者を斬らせてそれを大義名分にして攻め込むのが習慣
もし敵が使者を斬らなかったら別の理由をつけてやはり攻める
ある国では丁寧に対応された使者団の数人が帰りに迷子になったのでそれを理由に攻めた
アラブも他の国も使者を斬ってるので鎌倉幕府だけが異常なのではない

 

46: 名無し 2021/06/19(土) 23:38:16.95
>>41
使者に選ばれるの嫌すぎるやろそれ

 

48: 名無し 2021/06/19(土) 23:38:27.98
>>41
挑発しに行く使者かわいそすぎるやろ

 

49: 名無し 2021/06/19(土) 23:38:35.09
人質の手に穴空けてヒモで繋がせたろ!

 

47: 名無し 2021/06/19(土) 23:38:19.85
名乗りは敵に聞かせるのではなく味方に聞かせるものって聞いた

 

51: 名無し 2021/06/19(土) 23:39:11.09
なお後々名乗らず奇襲を仕掛ける模様

 

59: 名無し 2021/06/19(土) 23:41:03.18

男衾三郎絵詞

家よく作りては、何かはせん。庭草引くな、俄事のあらん時、乗飼にせんずるぞ。馬庭の末に生首絶やすな、切り懸けよ。
(家を継いだからには心がけねばならない。戦時に馬の餌にするのだから庭草はボーボーにしとけ。調練場の端には生首を常に絶やすな、人殺しも忘れるな)
此の門外通らん乞食・修行者めらは、益ある物ぞ、蟇目鏑にて、駆け立て/\追物射にせよ。
(門前を横切る乞食や僧侶、修験者はとても有益なものだ、すばしっこく逃げるため弓の標的として活用せや)
若者共、政澄、武勇の家に生まれたれば、其の道を嗜むべし。
(武士と生まれたからには殺しまくれ)

 

-鎌倉時代

© 2022 知識の城 群雄割拠 Powered by AFFINGER5