三国志

【三国志】曹操が天下統一できなかった最大の原因は何?

1: 名無し 2019/05/02(木) 01:53:43.36
中原の覇者となり三国で最強の勢力を作れたにも関わらず
何故、曹操は天下を統一できなかったのか?

3: 名無し 2019/05/02(木) 17:58:16.98
時間を掛け過ぎたんだよ
他の群雄が育って僻地に引き籠って十分な準備をする時間を与えてしまった

 

4: 名無し 2019/05/03(金) 23:06:57.05
むしろ時間をかけられれば統一できた
一代でこなすには激動すぎた

 

5: 名無し 2019/05/04(土) 00:11:29.81
赤壁か漢中で負けなかったら普通に天下統一できたよな
漢中の後だとちょっと寿命が厳しいか

 

6: 名無し 2019/05/04(土) 03:10:48.93
人材を求めたと言えば聞こえはいいが武官は身内偏重、文官は荀彧がいなくなると王朗とか華キンみたいなイマイチパッとしない連中が三公になる辺り言うほど人材集めれてない感が強い

 

8: 名無し 2019/05/04(土) 14:04:10.45
>>6
他が王朗や華キンよりも劣るからな
諸葛亮でも魏に仕えていても王朗や華キンに劣るので三公にはなれない

 

11: 名無し 2019/05/05(日) 04:33:46.38

>>8

諸葛亮が王朗や華キンに劣るとは思えないな
王朗や華キンの二人が劉備を蜀漢の皇帝にできるとは思えないし夷陵後のボロボロになった蜀漢を再生できるとも思えない

まあ諸葛亮が魏に仕えた場合コネとか無いから大して出世できない気もするが

 

9: 名無し 2019/05/04(土) 20:16:22.39
人物の能力は頭が良いとかだけでなくて、それなりのコネクションがあるのも重要なんだよね

 

10: 名無し 2019/05/04(土) 20:57:31.62
許靖と王朗って同じにおいするけどなんで劉備政権で重用されなかったんやろね

 

12: 名無し 2019/05/05(日) 06:28:25.88

士大夫・儒者ネットワークはそれだけで結構な力だからなあ

>>10
ちょろちょろ逃げ回ってたから信用できなかったんじゃないの

 

13: 名無し 2019/05/05(日) 06:43:44.44

許靖の場合、劉璋がわざわざ使者まで出して招聘したのに土壇場で義理ワンかましたから嫌がられたんだよ。

首切られなかっただけでも幸運やで。あの五胡や南北朝でさえ同じようなケースだと「今更要らんわwはよ死ね」つって殺してる

 

17: 名無し 2019/05/09(木) 00:22:30.69
赤壁ってわざわざ戦う必要の無かった戦いだよね

 

18: 名無し 2019/05/09(木) 08:41:49.21
曹操「相手が降伏すると思ってたら戦う事になって疫病が酷くなってんで兵を引いたっす

 

57: 名無し 2020/07/21(火) 08:59:39.47
>>18
呉夫人への人質要求断ってるんだからもっと警戒しても良さそうなのにね
周瑜とかこの時点から覚悟決まってそう

 

19: 名無し 2019/05/13(月) 22:10:36.46
劉備をさっさと殺しておくか、臣下にする事ができていれば天下統一出来た気がする
貴重な戦力になっただろうし、劉備がいなければ赤壁も起こってない可能性が高いしね

 

20: 名無し 2019/05/14(火) 03:17:30.10
献帝の取り巻きが劉備を曹操暗殺計画なんぞに巻き込んだせいだな

 

21: 名無し 2019/05/14(火) 13:31:08.08
最近の創作(宮城谷三国志や孔明のヨメ等)では劉備は曹操と上手くやってて暗殺なんてまったく考えた事もない感じに描かれてるよな

 

22: 名無し 2019/05/27(月) 20:09:11.66
曹操は赤壁でミスしすぎ

 

23: 名無し 2019/06/01(土) 11:15:07.03
前年で無謀な烏桓遠征を成功させちゃったからうっかり気が大きくなってしまったんだろうな
万里の長城の向こう側にいた軍隊がその1年後に長江のほとりにいるんだもの、兵士たちも疲労が蓄積して病気にもなるわ

 

24: 名無し 2019/06/01(土) 16:33:43.74
馬もやばかったんやろなぁ

 

25: 名無し 2019/06/07(金) 18:18:16.61
赤壁で曹操まで病気にかかって死んだりしたらどうなってたんだろうな

 

26: 名無し 2019/06/08(土) 00:49:53.57
207年に軍師祭酒の郭嘉が、209年に中領軍の史渙が、210年に虎豹騎督の曹純が、というふうに曹操直属の幕僚が相次いで亡くなっているからな
曹操も不安になったことだろうと思うよ
荀彧の反対を押し切って魏公の座に就任したのも自分が道半ばに斃れた後に後継者に世襲する道を残したかったからだと思う

 

30: 名無し 2019/10/27(日) 19:24:44.81
自分1代で達成するには赤壁での躓きで詰んでたと思う
曹家レベルで考えると禅譲の道を敷いたのが結果的に首締めることになった

 

31: 名無し 2019/12/14(土) 16:04:44.90
裸一貫からでなくて超エリート官僚家出身の割りには大した事ないな曹操
劉秀>劉邦>朱元璋>石勒>呉起>韓信>>>曹操

 

37: 名無し 2020/04/24(金) 02:45:55.60
>>31
劉秀や劉邦の出自が朱元璋より低かったのに驚愕。

 

43: 名無し 2020/04/26(日) 15:38:29.78
>>37
そんなことはない
劉邦の実家は中農、
劉秀は劉邦の子孫として知られていた南陽劉氏の出自
それに比べれば秀吉と同じで朱元璋は社会の最下層からのし上がった男

 

44: 名無し 2020/04/26(日) 20:34:24.05
>>43
流れ者の小作農の末っ子で元の名は重八。疫病で両親を失い兄や姉と別れ出家するも食いつなぐ為、流浪の乞食坊主となる。寺が焼き討ちにあい已む無く入った紅巾軍で一軍の将になった頃には兄も姉も皆この世を去って天涯孤独の身と秀吉に比べても過酷な出自だな。

 

32: 名無し 2019/12/14(土) 16:42:43.26
呉起を過大評価しすぎ
呉起は無名の将軍にしか勝った事無い奴だぞ

 

35: 名無し 2020/02/21(金) 21:17:04.91
>>32
公子でも貴族でもないのにあそこまで出世したのは凄いよ

 

38: 名無し 2020/04/25(土) 17:22:40.73
魏は小粒が勢ぞろいしてるだけで劉備孫権を抜ける大人物がいないからだよ
蜀呉は周瑜劉備にはじまり孫権諸葛亮陸遜姜維と人材があらわれたわけで

 

40: 名無し 2020/04/25(土) 18:06:25.04
姜維は普通に圧倒する事のできる鄧艾がいたからなぁ

 

41: 名無し 2020/04/25(土) 23:38:24.72
人材豊富()の魏は鄧艾レベルを引き当てるまで時間掛かりすぎだろw

 

42: 名無し 2020/04/26(日) 00:23:48.23
魏が蜀を滅亡させる事ができたのは
鄧艾の将才も大きいけど蜀自身が衰退してた事が一番大きいからなぁ

 

52: 名無し 2020/06/03(水) 01:44:00.12
>>42
ほとんどあの奇襲のおかげだぞ
戦力自体は大して差異ない

 

45: 名無し 2020/04/28(火) 01:41:25.73
魏には領土を切り開けるクラスの将軍はたくさんいたけど
三国時代になると相手も万全の準備をした上で要害に籠ってるからねえ
こうなるともう相手が自滅するのを待つしかない
短期間で統一した勢力がある時代は大体そうなる前に片を付けてた

 

53: 名無し 2020/06/03(水) 03:08:51.49
「その後の三国志」かなんかの漫画で、スゲーエベレストみたいなとんでもない山の絶壁を毛布にくるまって飛び降り同然に降りる魏兵まじしんどそうだった

 

55: 名無し 2020/06/06(土) 14:49:35.90
>>53
トウガイの陰平越えか

 

58: 名無し 2020/07/21(火) 09:34:46.73
対董卓、対張繍、赤壁、対馬超
命からがら逃げまくってる曹操ってもしかして戦に弱いんじゃね?

 

60: 名無し 2020/07/21(火) 21:05:44.83
>>58
一番難易度の高いカントの戦いからウガン征伐までを成功させて中原の覇者になった訳でそこでの勝利とその後の中原再開発を成功させた点でもう曹操自身の代での役割としては十分果たせたと思うけどね
それ以前の戦いではほぼ常に戦力的には五分か劣勢ぐらいの戦いを圧倒的な機動力と謀略と調略で勝ちを得ていたわけでそら孟徳新書書いちゃうわなっていうレベル

 

59: 名無し 2020/07/21(火) 14:56:48.04
所々で大負けもするけど戦歴は結構おかしいレベルだぞ

 

61: 名無し 2020/07/21(火) 21:45:10.44
信長だって桶狭間失敗してたらただの馬鹿で終わってたんだからな

 

62: 名無し 2020/07/27(月) 23:56:00.11
まぁ赤壁でコケちゃうような人物だったってことでおしまいでしょ
能力も運も込み込みでの話

 

63: 名無し 2020/08/04(火) 19:20:15.17
つまづいたけどコケちゃいない

 

64: 名無し 2020/08/10(月) 11:09:43.47
あれで統一逃したんだし、統一事業としてはしっかりコケてるぞ

 

65: 名無し 2020/08/11(火) 00:12:53.97
疫病で撤退しただけとか言われたりしているけど
曹仁を助ける兵もそこまで多くなかったし
再度の呉への侵攻も時間かかったし
割と敗戦のダメージは大きかったんだろうな

 

66: 名無し 2020/08/11(火) 00:17:34.65
平時のコロナでも大概パニックになってるんだから戦時の疫病なんて戦闘どころじゃなくなるよな

 

67: 名無し 2020/08/11(火) 02:01:46.11
まして当時の医学なら原因不明の風土病程度にしか認識できずまともな治療もなく生き残ったらラッキーぐらいだろうしな

 

68: 名無し 2020/08/11(火) 03:12:34.06
華佗が生きてても疫病は治療できなかった?
専門は外科みたいだし。

 

69: 名無し 2020/08/11(火) 16:58:16.49
華佗は神経外科、麻酔医だからな
内臓の解剖と原因菌を見つけるだけの顕微鏡なければどんな名医でも治療できない

 

70: 名無し 2020/08/12(水) 18:45:01.05
そもそも疫病の治療と言っても、現代においてなお多くが対症療法だぞ。もちろん細菌については抗生剤ができたから、傷寒なら治療できそうだが。

 

71: 名無し 2020/09/08(火) 11:27:27.05
コロナは人から人を気をつけてソーシャルディスタンスとれば
感染防止できるけど、ペストとかはネズミが媒介するから
アクリル板だのフェイスシールドだのもそれほど役に立たなさそう。
中世の人類よく生きのびられたな。

 

72: 名無し 2020/09/28(月) 14:11:25.88

人口が超密集する都市のような空間がなかった・・・
というわけでもないかな、城壁で囲ってるんだから

一部特権階級以外の人権なんて存在しないから
いざとなったら貧しい順番に切り捨てていけば終わりだし
それ以前に内戦やら略奪やら群盗が多発して
自然死する人数自体は減ることになる

 

79: 名無し 2021/01/29(金) 05:13:30.65
当時の状況からしたら魏は中原支配と北方からの異民族の侵入への防衛ライン形成しできたらこれを上手く手懐けられたらそれで8割方目的やろうけどね
長江以南は進軍制圧するコスト支払ってまで直接支配するには旨味がないから本気で完全支配する気はほぼないやろ

 

80: 名無し 2021/01/29(金) 10:08:21.70
河北完全制圧まで足掛け8年だからなあ

 

14: 名無し 2019/05/06(月) 02:02:53.91
曹丕が呉では無く蜀を攻撃してれば滅ぼせれただろ
あの時の蜀は夷陵後でボロボロだったんだから
曹丕が蜀を滅ぼす事ができてたら早死にしても
曹叡が呉を滅ぼして司馬氏では無く曹氏が天下統一できただろうな

 

-三国志

© 2021 知識の城 群雄割拠 Powered by AFFINGER5