打線

【1571年】第二次信長包囲網で打線組んだwww

1: 名無し 20/06/26(金)19:38:55 ID:pI1
1中 池田知正
2遊 比叡山
3右 松永久秀
4一 武田信玄
5二 北条氏政
6左 朝倉義景
7三 浅井長政
8指 内藤如安
9捕 六角義賢
投手 篠原長房
先発 伊賀衆
抑え 甲賀衆
コーチ 三好三人衆
監督 石山本願寺
オーナー 足利義昭強すぎィ
これで倒せない信長って何者なんですかね・・・
ちな伊勢長島でも本願寺に呼応して一向一揆が起こっている模様

2: 名無し 20/06/26(金)19:43:31
解説ハラ

 

5: 名無し 20/06/26(金)19:50:48 ID:pI1
>>2
マジで!?
ワイ解説文用意してないねんけどな・・・
今から作るわ

 

21: 名無し 20/06/26(金)19:57:31
>>5
ゆるゆる待ってるわ

 

4: 名無し 20/06/26(金)19:50:24
荒木とか別所は違うんだっけ

 

6: 名無し 20/06/26(金)19:51:14 ID:pI1
>>4
別所は知らんが荒木は池田の家臣やで

 

8: 名無し 20/06/26(金)19:52:05
堺衆は?

 

10: 名無し 20/06/26(金)19:52:43 ID:pI1
>>8
数が多すぎて打線に組み込めてない勢力もおる
長島一向一揆とかな

 

12: 名無し 20/06/26(金)19:53:23
こんなにピンチなのに信長裏切らない家康ってええ奴やな

 

13: 名無し 20/06/26(金)19:53:37
>>12
でも糞漏らしてたぞ

 

15: 名無し 20/06/26(金)19:54:30
>>13
うんこはしゃーないやろ
武田軍怖いし

 

16: 名無し 20/06/26(金)19:55:06 ID:pI1
池田知正
摂津国より参戦
細川藤孝の説得を振り切って同盟に参加
織田に寝返った荒木村重に乗っ取られ追放される

 

18: 名無し 20/06/26(金)19:56:37
この頃九州の連中は何してたんや?

 

20: 名無し 20/06/26(金)19:57:20
>>18
龍造寺・島津・キリスト狂でバトル

 

19: 名無し 20/06/26(金)19:56:42 ID:pI1
比叡山
寺社勢力
元々信長と仲が悪かったため足利義昭の要請に答え参戦
この際昔からの敵である本願寺とも仲直りする
焼き討ちされ衰退

 

22: 名無し 20/06/26(金)19:58:53
ノッブって宗教嫌いって思われがちやけど別にそんなわけでもないんよな
ただ一向一揆とか比叡山とかクソやったからブチ切れてただけで

 

23: 名無し 20/06/26(金)20:00:23 ID:pI1
松永久秀
大和国より参戦
初期は信長と三好三人衆との和睦交渉などを務めた親信長派だったが信長包囲網が敷かれると義昭に呼応して包囲網に参加する
後に信長に娘を人質に差し出して和睦

 

28: 名無し 20/06/26(金)20:05:33 ID:pI1
武田信玄
甲斐国より参戦
義昭の呼びかけに応じ第二次より包囲網に加わる
花沢を落とし黄瀬川に本陣を置き駿河を攻めるなど包囲網の主力を担ったが信玄が病死
対信長の意思は息子勝頼が継続

 

24: 名無し 20/06/26(金)20:00:41
武田ってよく寿命がーって聞くけど寿命あってもほんまのほんまに上洛する意思あったんやろか

 

26: 名無し 20/06/26(金)20:01:35
>>24
土地が死んでたからなぁ…寿命あっても余裕はなかったやろな

 

30: 名無し 20/06/26(金)20:09:06
1573年の話なんかな

 

32: 名無し 20/06/26(金)20:10:17 ID:pI1
>>30
その辺りやね

 

31: 名無し 20/06/26(金)20:10:04 ID:pI1
北条氏政
伊豆、相模、武蔵より参戦
武田と同盟を組み遠江に援軍を派遣するなど武田をサポートする
その後武田との同盟は決裂

 

38: 名無し 20/06/26(金)20:14:56 ID:pI1
朝倉義景
越前国より参戦
上洛した信長の二度にわたる上洛命令を無視
織田徳川の連合軍に攻められ天筒山城と金ヶ崎城が落城するなどしたが浅井の裏切りで事なきを得る
その後も幾度となく織田とぶつかるが最後は天正元年信長に攻められ自害

 

40: 名無し 20/06/26(金)20:15:39
>>38
この人六角からの養子らしいな

 

42: 名無し 20/06/26(金)20:16:13 ID:pI1
>>40
あっ・・・・(察し)

 

41: 名無し 20/06/26(金)20:16:06
朝倉って強いんか弱いんか解らんな

 

44: 名無し 20/06/26(金)20:17:41

>>41
朝倉は国力はまあまあ越前は肥沃だし京からも近いし・・ただ冬は完全に道を閉ざされて積む(大きな街道は1つしかない)

逆を言えば守りやすいし防御力は高い

 

47: 名無し 20/06/26(金)20:18:47 ID:pI1
浅井長政
近江国より参戦
唐突に謎の裏切りをかまし織田を狙撃
あと一歩のところで逃げられる
その後朝倉と共に同盟の中心として織田と戦うが天正元年朝倉の後を追って滅ぼされる

 

48: 名無し 20/06/26(金)20:19:35
ぶっちゃけあそこでノッブ裏切った長政はアホでしかないわな

 

50: 名無し 20/06/26(金)20:21:17

>>48
いやけっこう真面目に信長軍ごとノッブを殺せる絶好の機会ではあった逆にあそこでやらなきゃ永久に機会はないと思う

ただノッブが逃げてそのあと「土下座したし許そう」とかいう糞理論を発揮した幕府が無能すぎた

 

52: 名無し 20/06/26(金)20:22:15
>>50
いや
あそこで上洛協力したらもう天下とったも同じやん
勝ち組になれるのほぼ確定してる状態で裏切るのがね…

 

54: 名無し 20/06/26(金)20:23:08

>>52
多分長政は優しすぎた悪く言うとあまりに利害を考えていない

長年連れ添った朝倉を滅ぼすのがかわいそうになったのだろう

 

55: 名無し 20/06/26(金)20:24:01

あと上洛しても三好みたいに母国が脅かされて消滅する危険もある(あの当時のノッブの勢力範囲だと)

だから必ずしも盤石とはいえないんじゃないか

 

56: 名無し 20/06/26(金)20:25:10
ノッブ的には血縁関係めちゃくちゃ重視してたから長政は生き残っていれば相当のポジション与えられていたはずやけどなぁ

 

60: 名無し 20/06/26(金)20:26:34
>>56
一門衆筆頭に近い待遇なれたんに勝馬に乗れない優男

 

59: 名無し 20/06/26(金)20:26:28

>>56
右大臣くらいにはなるかもな

ただその後の苛烈な闘争に彼のような男が生き残れただろうか・・・

 

58: 名無し 20/06/26(金)20:26:21
>>56
というか金ヶ崎やらかしてもノッブは「今謝れば長政許すから!戻ってきてクレメンス!」って手紙送ってたんやなかったっけ?
ほんま身内には甘いよな

 

62: 名無し 20/06/26(金)20:27:33
>>58
基本信長って2回までは裏切り許すからな
秀吉とかのがよほど魔王だよ裏切ってなくても疑いで殺すし

 

51: 名無し 20/06/26(金)20:22:06 ID:pI1
内藤如安
丹波国より参戦
義昭を支持し槇島城の戦いでは2千の兵を率いて入城するも敗れ内藤家執政の座を失う
足利義昭が備後国鞆に幕府を移すとそちらに移る

 

61: 名無し 20/06/26(金)20:26:51 ID:pI1
六角義賢
近江国より参戦
信長上洛のころから反信長で第一次包囲網から続いて参戦
城を落とされ続けるも甲賀南部に落ち延び戦闘継続
その後はなんかうやむやで終わる

 

67: 名無し 20/06/26(金)20:32:45 ID:pI1
篠原長房
淡路、讃岐、阿波より参戦
三好三人衆と共に第一次より継続して参戦
本願寺と結んで定期的に大阪辺りから上陸して信長と戦う
最後は主君三好長治、十河存保の攻撃を受け自害

 

73: 名無し 20/06/26(金)20:35:36
篠原とか包囲網関係の動きとは全く別で三好家内のゴタゴタで敗死しちゃってるのやるせない

 

77: 名無し 20/06/26(金)20:37:34 ID:pI1
伊賀衆
伊賀国より参戦
伊賀衆は信長と敵対していたため足利義昭や六角義賢を支援
長島一揆と協力し撤退する織田軍をさんざんに追撃するなど要所要所で活躍
最後は天正伊賀の乱で忍びの国伊賀は滅ぼされる

 

79: 名無し 20/06/26(金)20:40:40 ID:pI1
甲賀衆
近江国より参戦
甲賀の衆は六角氏と行動を共にしていたため六角の対信長戦でも六角に協力
野洲河原の戦いなどで六角と共に戦うが六角が滅びると織田の支配下に入る

 

82: 名無し 20/06/26(金)20:45:21
まあ包囲網は全体が上手く連携が取れて初めて最高の効果が出るが電話もメールもない時代にそれは不可能やったってことやろ
ただでさえ季節によっては動けない勢力や国内の内輪もめ対応優先で動けない勢力とかもいるし

 

86: 名無し 20/06/26(金)20:46:11 ID:pI1
>>82
これだけ勢力がいてこの結果ってのが包囲網の難しさを物語ってるわね

 

90: 名無し 20/06/26(金)20:47:55

>>82
朝倉「すいません雪で動けません」武田「すいませんお館様の具合が・・」浅井「すいません城から出れません」

うーんこの

 

83: 名無し 20/06/26(金)20:45:24 ID:pI1
三好三人衆
山城・摂津より参戦
信長の上洛に反発し抵抗するも相次いで敗退し岩成友通が討死、三好長逸と三好政康は逃亡
この敗北によって三好政権は求心力が低下していくことになる

 

95: 名無し 20/06/26(金)20:50:27
>>83
大坂夏の陣まで生きてる政康さん好き

 

93: 名無し 20/06/26(金)20:49:24
包囲網もあるが単純に尾張の経済規模や人口みたら包囲網と対抗できるくらい人口はあったからな
その上で装備もよくて行軍速度も金もあるんやから
勝てるところないわ
信長、信秀が優秀過ぎたわな

 

96: 名無し 20/06/26(金)20:50:51
>>93
どこで調べたんや?

 

99: 名無し 20/06/26(金)20:52:48
>>96
大学の授業のうけうりや

 

106: 名無し 20/06/26(金)20:58:01
>>99
そんな授業があるんやね
日本史をさらに詳しく学ぶんか

 

110: 名無し 20/06/26(金)21:01:13

日本の地形図みると武田が負けた理由がわかるわ
こんなん絶対人も物資もたりない
no title

>>106
というか日本の大まかな歴史をやってるときに教授がちょろっと脱線して語りまくってただけやねんけどな

 

111: 名無し 20/06/26(金)21:04:00
>>110
武田視点やと必然的に太平洋側目指すのが常道なんよな

 

112: 名無し 20/06/26(金)21:04:03
武田が名将言われるんは逆にそんな絶望的な立地の甲斐出身であれだけの勢力整えたことやね

 

115: 名無し 20/06/26(金)21:05:35

>>112
米とれねえわ寄生虫いるわ水害起きるわ国人が反乱起こすわで酷い土地なのにな

一時期海賊衆もつほど海に手を出したのほんとすげえわ俺の地元では武田と北条が大戦争おこして砂浜からその時の戦死者の骨がたくさん出てたよ

 

97: 名無し 20/06/26(金)20:52:13
つか尾張美濃の2カ国取ればほぼ石高全国トップの好立地なの草
伊勢も取ると更に木曽三川の水運と伊勢湾貿易のコンボ発動して経済的に無敵になれるし

 

98: 名無し 20/06/26(金)20:52:48
>>97
そのうえ家康が武田の緩衝地帯になってくれるし言うことなし

 

94: 名無し 20/06/26(金)20:50:16 ID:pI1
石山本願寺
寺社勢力
ある意味この同盟で一番やべーやつ
大坂の石山本願寺を武装化し全国の門徒を招集して戦う
第一次より参戦しその後第二次包囲網、石山合戦と織田を苦しめることになる
長島一向一揆を起こしたり雑賀衆も味方にいたり信長が獲得した越前の代官を追い出し乗っ取ったりと遣りたい放題したが最終的に信長と和睦する

 

102: 名無し 20/06/26(金)20:55:05 ID:pI1
足利義昭
将軍
最初は信長に擁立され将軍となるが後に両者の中は決裂
反信長のリーダーとなり全国に援軍を要請する
最後は槇島城の戦いに敗れ、京都から追放される

 

113: 名無し 20/06/26(金)21:05:00
よう考えたらノブナガが麻呂っぽい義元を討ち取ったからって天下に急に近づくわけないよなあ
なんか原因があって勢力を伸ばして大家臣団になったんやろうし

 

117: 名無し 20/06/26(金)21:07:11
>>113
いや実際今川倒して松平を緩衝地帯にできたから尾張平定に全力だせたんやで東海道塞げれば後は山のみや

 

121: 名無し 20/06/26(金)21:08:56
>>117
尾張を平定することってそんなに大きいんか?ノブナガがなぜ天下を取れたのか未だに知らない

 

125: 名無し 20/06/26(金)21:11:04
>>121
広い濃尾平野に木曽川の水が使えるから水田だらけな上に栄えてた津島があるから近江とまではいかんけどそれに次ぐくらいのレベルやで尾張って

 

126: 名無し 20/06/26(金)21:11:26
>>121
尾張美濃の2カ国取った時点でほぼ石高トップ
日本有数の広さを誇る濃尾平野に木曽三川による水運の充実
伊勢湾という交易の重要エリア

 

134: 名無し 20/06/26(金)21:13:32
>>126
確かにあの辺りを抑えれば国力も交易もずば抜けるやろうなあ

 

153: 名無し 20/06/26(金)21:18:25
>>126
なお米よりも現金収入のほうが多い模様

 

136: 名無し 20/06/26(金)21:13:55
>>121
まずひとえに尾張が京都、関東に並ぶ大平野であることや
平野があればあるほど飯が作れる
昔の通貨は一部米だった
つまり飯が作れれば作れるほど儲かったんやで
儲けと飯があれば人は集まり増える
増えた分はそのまま軍にできるし
実際ほかの勢力はそれが足りなくて半農半兵が主流やった収穫期などで作戦行動が縛られなくなったり儲けた富で多くの兵士に多くの装備(鉄砲やら超長槍)やら新調できたらもう後は戦うだけや

 

114: 名無し 20/06/26(金)21:05:21
信長以前に濃尾平野支配してた大名っておるん?

 

116: 名無し 20/06/26(金)21:06:27
>>114
それ以前は守護大名といい中央から地方へ出向した県知事みたいなのが治めてた

 

118: 名無し 20/06/26(金)21:07:38
斯波氏やっけ

 

120: 名無し 20/06/26(金)21:08:39

>>118
せやな美濃やと土岐氏やな

守護大名からそのまま戦国を生き抜いたのなんてマジで数人くらいだぜ

 

146: 名無し 20/06/26(金)21:16:25
1言で言えば地の利かノブナガの天下布武の根源は
ノブナガでなくてもあの辺りを治める者が出てくれば遅かれ早かれ

 

164: 名無し 20/06/26(金)21:19:57
>>146
それもあるけど意識改革ちゃう?
当時は兵士と武将に注力してたけど、信長は普請とカネと物量で押しつぶしてた感じが
そこに至るまでは尾張の地形が重点しめてるやろけど

 

181: 名無し 20/06/26(金)21:24:22
>>164
商売繁盛させて金とか技術を集めるために制度改革、楽市楽座はパクリっていうけど
ナポレオンが軍隊を組織するのが上手かったようにノブナガもあの時代に運用が組織的に出来てたんだろうなあ

 

188: 名無し 20/06/26(金)21:25:59
>>181
そらあんな伝聞でしか情報収集できない世界で完全にパクるだけでも難しいのに
運用方法までバッチリなんてガチモンの天才以外できんよ

 

49: 名無し 20/06/26(金)20:19:42
足並みがね…
各国一斉に織田徳川領に攻め込まんと各個撃破されそう

 

53: 名無し 20/06/26(金)20:22:26 ID:pI1
>>49
まあ反信長の寄せ集めやからな

 

-打線
-

© 2021 知識の城 群雄割拠 Powered by AFFINGER5