打線

世界史上の「略奪」で打線組んだ!

1: 名無し 20/07/27(月)01:34:05 ID:xPH
1中 ガリア人によるローマ略奪(紀元前387)
2右 西ゴート族によるローマ略奪(410)
3左 コンスタンティノープルの略奪(1204)
4一 ローマ劫掠(1527)
5三 マクデブルク占領(1630)
6二 ロンドン暴動(2011)
7遊 ヴァンダル人によるローマ略奪(455)
8捕 ナチスドイツによるポーランドにおける略奪(1939)
9投 バグダッド略奪(1258)

2: 名無し 20/07/27(月)01:35:01
ロンドン暴動ってそんなえぐかったんか

 

5: 名無し 20/07/27(月)01:36:20 ID:xPH
>>2
現代からも出そうと思って入れたんやわ

 

3: 名無し 20/07/27(月)01:35:12 ID:xPH

一言解説してく

ガリア人によるローマ略奪(紀元前387)
アッリアの戦いに破れたローマが建国後はじめて異民族に蹂躙された。
ローマは死体を処理する余力さえ残らなかったために、伝染病が蔓延した。
ローマの都市全域が破壊されたために後の復興時にローマは城塞都市に生まれ変わった。

 

4: 名無し 20/07/27(月)01:35:45 ID:xPH
西ゴート族によるローマ略奪(410)
フン族に押し出されたかたちで、アラリック一世率いる西ゴート族が西ローマ帝国のローマを侵略・陥落させ、大規模な略奪をおこなった。
異民族によるローマ略奪は800年ぶり二回目。
西ゴート族は後にガリアに西ゴート王国を築いた。

 

6: 名無し 20/07/27(月)01:36:43 ID:xPH
コンスタンティノープルの略奪(1204)
第四次十字軍によってビザンツ帝国の首都コンスタンティノープルが陥落して略奪がおこった。
略奪による膨大な富はイタリアに流れて、ヴェネチアの最盛期を生んだ。
コンスタンティノープルには十字軍騎士によりラテン帝国が新たに建国された。

 

7: 名無し 20/07/27(月)01:37:12 ID:xPH
ローマ劫掠(1527)
神聖ローマ皇帝兼スペイン王のカール5世の傭兵軍団が教皇領のローマに侵攻して略奪をおこなった。
初戦で皇帝軍の指揮官のブルボン公シャルル3世が戦死したために、給料が未払いで不満をもっていた傭兵が統制を失いローマ市民にたいして無秩序に略奪を繰り返した。
ローマに集まっていた文化人はことごとく殺害され、これによってルネサンス時代は終焉した。
カール5世はカトリック教徒であり、意図して略奪を行ったわけではなかった。

 

8: 名無し 20/07/27(月)01:37:35 ID:xPH
マクデブルク占領(1630)
三十年戦争において、神聖ローマ皇帝軍がルター派のハンザ同盟都市であるマクデブルクを占領して長期的に略奪をおこなった。
占領後、皇帝軍は傭兵の統制がとれなくなり無秩序な略奪が起こり、放火により都市は三日に渡って燃え続けた。
三万人いた市民は解放時、450人しか残らなかった。

 

9: 名無し 20/07/27(月)01:37:50 ID:xPH
ロンドン暴動(2011)
イギリスのロンドンで黒人男性が警官に射殺されたことにより、暴徒化した市民によりおこなわれた略奪。
経済損失は2億ポンド(250億円)以上におよんだ。

 

12: 名無し 20/07/27(月)01:38:40
>>9
2億ポンドとかやばいな

 

10: 名無し 20/07/27(月)01:38:12 ID:xPH
ヴァンダル人によるローマ略奪(455)
ヴァンダル人が西ローマに侵入してローマで略奪をおこなった異民族による三回目の略奪。
ユピテル神殿他、多くの文化財が被害をこうむった。
当時の西ローマ皇帝ペトロニウス・マクシムスは逃亡時に暴徒化した市民に殺害された。

 

11: 名無し 20/07/27(月)01:38:34 ID:xPH
ナチスドイツによるポーランドにおける略奪(1939)
ナチスドイツによるポーランド占領後、ポーランド総督ハンス・フランクはポーランドをただの労働力提供地と考えており、全土から美術品を集めて私物化した。
フランクの統治は専制君主同然であり、フランクは影でポーランド王と呼ばれた。
戦後、フランクはニュルンベルク裁判によって絞首刑を課せられた。

 

13: 名無し 20/07/27(月)01:38:56 ID:xPH
バグダッド略奪(1258)
チンギス・ハンの孫のフレグ率いるモンゴル軍がアッバース朝のバグダッドを陥落させ徹底的に破壊した。
知恵の館や数々の図書館が灰塵に帰して、これによりイスラム文明の遺産は地上から永久に消滅した。

 

17: 名無し 20/07/27(月)01:39:45
>>13
モンゴルはやっぱ教養がないやつらばっかりやな

 

19: 名無し 20/07/27(月)01:40:36
>>17
南宋滅ぼした時はあないに紳士やったのに

 

14: 名無し 20/07/27(月)01:39:00
ローマ荒らされすぎ

 

18: 名無し 20/07/27(月)01:40:15 ID:xPH
>>14
ローマが荒らされすぎというよりは荒らされた記録が残りやすいんやと思うわ

 

20: 名無し 20/07/27(月)01:41:23
末期西ローマ帝国マジ見ててキツイ

 

24: 名無し 20/07/27(月)01:44:51 ID:xPH
神聖ローマ皇帝軍の手癖の悪さも酷いものがあるわね
傭兵によって構成された軍隊やが、慢性的に給料未払いやったから略奪によって報酬を受けてた
三十年戦争がムダに長引いた理由も略奪するために戦争をわざと長引かせてたのが一因や

 

27: 名無し 20/07/27(月)01:46:59
ローマの劫掠は用語だけ知ってたけど単純でもないんやな

 

30: 名無し 20/07/27(月)01:49:17 ID:xPH
>>27
フランスの王位継承でもめて対立したローマ教皇を脅すために
神聖ローマ皇帝がローマに軍勢を向けたら指揮官がすぐ戦死してコントロールできなくなってローマ徹底的に略奪しちゃったって流れやね

 

31: 名無し 20/07/27(月)01:50:19
ローマ劫掠って西ローマにもあったような

 

34: 名無し 20/07/27(月)01:51:59 ID:xPH
>>31
西ゴート族による略奪もローマ劫掠と呼ばれることがあるっぽい

 

32: 名無し 20/07/27(月)01:50:37
ソ連「人間ごと略奪すればいいじゃない」

 

35: 名無し 20/07/27(月)01:55:52 ID:xPH
抜けてるのはスペインのコンキスタドールによるインカ帝国への略奪行為とかやろか?

 

36: 名無し 20/07/27(月)01:57:24
>>35
独ソ戦のソ連軍とか?

 

37: 名無し 20/07/27(月)01:59:36 ID:xPH
>>36
ベルリンの戦いとかで大規模な略奪起こったらしいけど
その後ソ連に占領されちゃったからあんま記録残ってないんよね

 

42: 名無し 20/07/27(月)02:05:31
>>37
シベリア抑留とかも人的資源の略奪と言えるかもしれんね

 

43: 名無し 20/07/27(月)02:09:40 ID:xPH
>>42
あれは合法的な捕虜って扱いなんかな?
労働力不足のために返還渋ってたのはひどい話よな

 

44: 名無し 20/07/27(月)02:14:23
>>43
ソ連も日本もジュネーヴ条約を批准してないからうーん

 

45: 名無し 20/07/27(月)02:16:05 ID:xPH
>>44
なるほど
だから許されてたんか

 

39: 名無し 20/07/27(月)02:01:03
武田信玄の駿府館略奪がない

 

40: 名無し 20/07/27(月)02:01:51 ID:xPH
>>39
いちおう世界史上って言ってるから

 

41: 名無し 20/07/27(月)02:03:00 ID:xPH
日本の戦国武将は侵略後の土地は自分の領地になるから
あんま略奪はせんかったらしいね

 

26: 名無し 20/07/27(月)01:46:15
掠奪やと海賊が思い浮かんだ…(小波感)

 

29: 名無し 20/07/27(月)01:47:32 ID:xPH
>>26
イギリスが大国になったのはスペインやオランダから略奪する海賊行為を奨励したからなんよね
黎明期のイギリスはガチの略奪国家や

 

-打線
-

© 2021 知識の城 群雄割拠 Powered by AFFINGER5