近代

アメリカが朝鮮戦争で勝つにはどうしたらいいのか?

1: 名無し 2018/10/16(火) 17:55:53.33 0
ここでいう勝つとは
中国軍も粉砕して北朝鮮を完全占領
朝鮮半島をすべて韓国の物にするということ

2: 名無し 2018/10/16(火) 18:40:39.20 0
国共内戦の好きに掠めとる

 

3: 名無し 2018/10/16(火) 21:09:33.15 0
マッカサーの進言どおりに北朝鮮と満洲に原爆を落としまくる。

 

4: 名無し 2018/10/17(水) 03:22:30.80 0
朝鮮戦争中にソ連が核持ったからそれ以後は無理

 

6: 名無し 2018/10/17(水) 22:07:18.01 0
数にモノを言わせる中国軍が朝鮮の山岳地帯に入り込むと始末におえない。
鴨緑江・豆満江のラインまでを確保して、川を渡る中国兵を
片端から薙ぎ倒す態勢を取るのが理想。

 

7: 名無し 2018/10/17(水) 22:17:57.75 0
マッカーサーが軍団を二つに分けたのが中国軍に初戦敗退した理由
だから分けない

 

8: 名無し 2018/10/18(木) 19:56:09.27 0

平壌ぐらいで止まって緩衝地帯を残していれば、
中国は攻め込んでこなかったのだろうか。

ならば残りの回収は中国が文化大革命で混乱してから
でもよかったかな。

 

9: 名無し 2018/10/18(木) 20:38:59.12 0
>>8
文革時代はソ連が羽振りよかったから無理

 

14: 名無し 2018/10/22(月) 19:50:11.15 0
>>9
それは中ソ対立の時代でもある、ということを考えに入れる必要がある。
ソ連が中国の子分である北朝鮮を救うために、米国との全面核戦争の
危険を冒すだろうか?

 

11: 名無し 2018/10/19(金) 17:53:10.28 0

仁川上陸後
マッカーサーを更迭する

本当に仁川後すぐに死んでおけば名将と言われたまま軍歴を終えれたと評価されてる

 

12: 名無し 2018/10/21(日) 16:49:28.81 0
負けたのはマッカーサーのせいだな

 

13: 名無し 2018/10/21(日) 17:04:01.50 0
そもそもヤルタ会談から間違っている。
ヤルタ会談自体が、戦後のアメリカとソ連によるG2的な世界秩序を作ろうしたものだった。
会談をやらず、アメリカ単独の自由民主主義による世界支配を目指すべきだった。
アメリカが単独で日本に勝てば、大日本帝国の領土はすべてアメリカの支配下に入るはずだった。

 

16: 名無し 2018/10/25(木) 03:44:14.34 0
T-34よりつよい戦車がないアメリカが悪い

 

17: 名無し 2018/10/27(土) 13:43:03.04 0
つうかヤーボはどうしてたんだよ
T-34でも空から攻撃すればいちころだろ

 

18: 名無し 2018/10/27(土) 13:46:26.73 0
ヤーボがあれば第24師団が負けることはなかった

 

19: 名無し 2018/10/28(日) 20:51:04.56 0
アメリカは日本以外の東アジア諸国には勝てないな

 

21: 名無し 2018/10/28(日) 20:58:24.90 0

>>19
アメリカの東アジアでの戦績

対日戦 : 勝
朝鮮戦争 : 引き分け
越南戦争 : 負

 

22: 名無し 2018/10/28(日) 21:01:08.00 0
>>19 >>21
アメリカは清国に勝利してる

 

26: 名無し 2018/10/29(月) 17:06:45.54 0
マッカーサーが提案したコバルト放射性同位元素の
汚染地帯を作って中ソの地上部隊侵攻を阻むプランは
ユニークさという点で評価に値する

 

27: 名無し 2018/11/03(土) 08:12:14.35 0
トルーマンを継いだアイゼンハワーも、朝鮮半島に原爆を使う可能性を検討していた。
マッカーサーの考えは当時の軍人として特別だというわけじゃない。

 

33: 名無し 2018/11/08(木) 17:30:24.80 0
そもそもアメリカ空軍は何してた?
MIGが出てくる前から動きが低調だった
さもなければあれほどT-34が荒れまくって国連軍が釜山まで押し込まれる
なんてことにはなってない
T-34は空からの攻撃からも破壊できないなんてことはないだろうに

 

35: 名無し 2018/12/29(土) 11:56:48.86 0
>>33
アメリカ空軍は第二次世界大戦後に、対戦車攻撃に使える
地上攻撃機をほとんど廃棄してしまっていた。
しかし北朝鮮の固定地上目標についてはB29でボコボコにした。

 

38: 名無し 2018/12/31(月) 14:47:52.44 0
アメリカさんは切り替えが早すぎて・・・
真珠湾から引き揚げた旧式戦艦たちも、もう少し保存しておけばよかった。
朝鮮半島の東西両岸にずらっと戦艦を並べて艦砲射撃の雨を降らせれば
北朝鮮軍をあっという間にミンチにしてやれたろうに・・・

 

40: 名無し 2019/01/01(火) 10:29:52.54 0
>>38
財政がやばいから維持費削減のために
スクラップにしなければいけなかった

 

41: 名無し 2019/01/02(水) 10:24:08.77 0

第二次世界大戦終了時点で現役にあったアメリカ戦艦を
ざっと数えると実に23隻。

アイオワ級 4隻
サウスダコタ級 4隻
ノースカロライナ級 2隻
コロラド級 2隻
テネシー級 2隻
ニューメキシコ級 2隻
ペンシルバニア級 2隻
ネバダ級 2隻
ニューヨーク級 2隻
ワイオミング級 1隻

それがわずか5年後、朝鮮戦争勃発の時点で戦艦として
現役にあったのはアイオワ級の戦艦ミズーリただ1隻で
それも退役の準備中。あまりにも極端すぎるわ

 

43: 名無し 2019/01/04(金) 16:29:58.78 0
>>41
戦艦の時代は終わって、空母の時代だからね。

 

42: 名無し 2019/01/04(金) 15:32:43.91 0

巨大な海軍と巨大な陸軍をそろえるのは金がかかるんですよ
質もよいとなればなおさらね

数は物足りないが兵器の性能や兵士の腕前はいいといった
ならまた違うが

いまアメリカ軍兵站や警備とかかなりアウトソーシングしてるでしょ

 

66: 名無し 2019/01/17(木) 13:51:07.24 0
>>42
つよくて大きい陸軍を持ってる国は
海軍は船の質はともかく数は少なくなってしまう印象
数を無理やり増やそうとすると今度は練度が追い付かなくなる

 

69: 名無し 2019/01/19(土) 13:01:45.05 0
>>66
旧日本軍は
海軍は大艦巨砲主義で火力高いが(ダメコンがダメ、潜水艦は運用できてない手欠点はあった)
陸軍は人権費に予算取られて兵器の近代化が遅れた。敵戦車は肉弾でしか破壊できなかった
だがその割には抵抗自体は強力にできた
陣地偽装と築城は評価されてるらしい

 

44: 名無し 2019/01/04(金) 22:07:07.77 0
その戦艦ミズーリ1隻が、当時の韓国陸軍を全部合わせた以上の火力を持っていた。
仮に開戦の時点で極東にアイオワ級が2隻いれば、北朝鮮軍はソウルより南には進めなかったろう。

 

45: 名無し 2019/01/04(金) 22:46:02.76 0
>>44
北朝鮮軍が軍艦の大砲の射程距離内の沿岸部だけを進んでくれたらなwww

 

46: 名無し 2019/01/04(金) 22:57:42.98 0
>>45
仮にだが仁川あたりに戦艦を1隻置けば、北朝鮮の戦車が通れる主要な道路は
全部主砲の射程内だよ。

 

47: 名無し 2019/01/04(金) 23:31:59.38 0

>>46
何キロメートルだ?

それは良いとしても、
主砲で弾を打ち込んで、道路に穴をあけておけば、それで戦車を止められるってか?www

 

78: 名無し 2019/01/23(水) 07:08:29.95 0
>>45
戦車が入り込めないような内陸の山岳部を
史実のような速度で進撃するのはムリ
前線への補給も激減

 

79: 名無し 2019/01/23(水) 08:39:31.12 0

>>78
戦艦の大砲で道路に穴を開けても、
すぐに補修されたり、少し迂回されたりで、
戦車の進撃を阻止するのは無理。

え?戦艦の大砲で戦車に当てるのですか?www
時々は当たるかも知れませんねwww

 

97: 名無し 2019/02/14(木) 10:37:15.67 0
>>79
朝鮮のように起伏のある地形では戦車の迂回も楽ではないし、
戦車だけ通れても弾薬燃料の補給車が追従できなければすぐに詰む。
すぐに補修? まあ直径15メートル、深さも数メートルの大穴を
スコップともっこで埋める君の姿を想像してごらんよ。
そんな穴が30秒おきに9個穿たれる艦砲射撃の中でね。

 

52: 名無し 2019/01/09(水) 07:45:42.15 0
黄海の制海権はアメリカのものだから、
戦艦があれば中国からの輸送路もかなり寸断できそう。

 

56: 名無し 2019/01/10(木) 06:39:52.45 0

>>52
中国と戦争になってしまうので不可。

中国人の義勇軍と戦うのはやむを得ざるところだったが、
中国の国家とは戦争しないのがアメリカの方針だった。
中国への越境攻撃を主張したマッカーサーはクビにされた。

 

65: 名無し 2019/01/17(木) 08:34:41.34 0
兵士の数が足りない
もっと多くの兵士を徴用しろ

 

68: 名無し 2019/01/18(金) 18:50:35.02 0

>兵士の数が足りない
>もっと多くの兵士を徴用しろ

だからNATOに張り付けていた部隊を引き抜いて朝鮮半島に転用すれば勝てたと思うよ。

 

70: 名無し 2019/01/20(日) 11:13:28.61 0
陸軍海軍ともに武装強力で兵員も多くすると
国家破産するじゃん

 

71: 名無し 2019/01/20(日) 18:44:06.02 0
屯田や漁業や運送業やらして、軍にも自活してもらわにゃならんのかもな

 

72: 名無し 2019/01/20(日) 21:02:24.06 0
それなんて人民解放軍?

 

74: 名無し 2019/01/21(月) 13:30:29.67 0
第三次大戦を起こす覚悟で
満州を爆撃すればよかった。

 

75: 名無し 2019/01/21(月) 13:53:44.53 0
第三次世界大戦始まったら
ピレネー山脈までソ連領になってしまうじゃないか

 

76: 名無し 2019/01/21(月) 16:11:09.21 0
ピレネーは兎も角、日本が収容所群島になってしまう

 

87: 名無し 2019/01/26(土) 22:51:51.59 0
アメリカが何のアドバンテージがあったかと言えば
一番は優秀なレーダーと航空機の数による制空権だと思うんだよね
それが朝鮮戦争で亡くなってるとなると
そりゃ勝つのは難しいわなあ

 

88: 名無し 2019/01/27(日) 03:06:34.88 0
アメリカはソ連の航空戦力も含めた共産側に対し、
制空権を完全に掌握には至らなかったが優勢は確立していた。
損害は受けたものの、豆満江の橋梁など爆撃目標はほぼ破壊しているし、
これをソ連を含む共産側航空戦力は阻止できなかった。

 

90: 名無し 2019/01/27(日) 16:43:32.78 0
つまり、アメリカは、日本の降伏と同時に、これで世界戦争は終わった、あとはアメリカとソ連のG2で平和に統治すればいいのだ、という幻想に陥ったということかな。
だから財政難とはいえセルフ武装解除を精力的に推し進めたことで、
幻想をもたずに来たるべき世界革命戦争に備えていた共産主義者たちに緒戦で惨敗し、中盤で盛り返すも勝機を完全に逃した、と。

 

91: 名無し 2019/01/28(月) 01:34:04.22 0
そもそも徴兵制時代のアメリカで戦争やろうぜ!なんて公言したら選挙で負ける。

 

-近代
-

© 2021 知識の城 群雄割拠 Powered by AFFINGER5