近代

いくらなんでもムッソリーニの最後悲惨すぎへんか?

1: 名無し 20/08/11(火)07:37:17 ID:XLd
独裁者とはいえあれまですることはないやろ

2: 名無し 20/08/11(火)07:37:47
どんな最後

6: 名無し 20/08/11(火)07:39:08 ID:XLd
>>2
パルチザンに捕縛されてまともな裁判も受けずに妻と一緒に銃殺刑で殺されて広場に三日三晩逆さ吊りにした後にボコボコにされてもはや顔が原型留めなくなった

3: 名無し 20/08/11(火)07:38:21
こんな死に様

4: 名無し 20/08/11(火)07:38:32
独裁者らしい末路

10: 名無し 20/08/11(火)07:40:35 ID:XLd
no title

このおっさんが

12: 名無し 20/08/11(火)07:40:47 ID:XLd
吊るされて
no title

21: 名無し 20/08/11(火)07:44:01
イタリアは今でもファシズム禁止。徹底しているわ。

23: 名無し 20/08/11(火)07:44:42 ID:XLd
>>21
禁止じゃないぞ
国民運動やらがのさばっとるやん
むしろ王党派が追い詰められつつある

25: 名無し 20/08/11(火)07:45:06
ムッソリーニの死体損壊にいそしむ、イタリアの民衆を見たアメリカ兵

「下劣。」

31: 名無し 20/08/11(火)07:47:15 ID:XLd
>>25
トルーマンやチャーチルのような連合国首脳でさえムッソを殺したパルチザンに非難声明出しとったからな
西側がアカから手を引いたきっかけになったかもしれん

35: 名無し 20/08/11(火)07:49:02
>>31
スターリンすら嫌悪感示してたんやろ?
しかもヒトラーはこれで自殺の決心をしたみたいやし

37: 名無し 20/08/11(火)07:49:44
>>35
同じ独裁者同士、心理的にも感じるものがあったんやね

36: 名無し 20/08/11(火)07:49:25
>>25
イタリアは所詮敗戦国やし

39: 名無し 20/08/11(火)07:50:11 ID:XLd
>>36
戦勝国やぞ(イタリア王国)

26: 名無し 20/08/11(火)07:45:26
ヒトラーに子孫をいないんか?

29: 名無し 20/08/11(火)07:46:04 ID:XLd
>>26
2親等くらい離れてるのはいるけど子供もおらん

28: 名無し 20/08/11(火)07:45:58
>>26
恋人エヴァはいたけど子供はおらんやないの? 知らんけど

34: 名無し 20/08/11(火)07:48:52 ID:XLd
>>28
子供つくらずに自殺やな
ベルリン包囲はむなしい

33: 名無し 20/08/11(火)07:48:50
大した戦争準備も出来てないのにノリで参戦したからね
責任取るのは残念だが当然とも言える

38: 名無し 20/08/11(火)07:49:59 ID:XLd
>>33
なんせ兵士が宣戦布告したの気付いてなくて超ダッシュで前線いったからな
RSIになった頃はサイヤ人みたいな戦闘力だったらしいが

41: 名無し 20/08/11(火)07:51:27
>>38
イタリア船舶の召集すら済んでなかったからな
ま、なるわな…

43: 名無し 20/08/11(火)07:52:25 ID:XLd
>>41
そこそこ有能がいる戦術家はともかく軍の最高司令部が無能といえるな
パドリオてめえ

42: 名無し 20/08/11(火)07:52:10
フランコみたいに中立で通せてたらまた変わったやろうに

47: 名無し 20/08/11(火)07:53:00 ID:XLd
>>42
フランコ、ポルトガル、イタリアとラテン圏を組んでイギリス寄り経済政策通しとったらよかったねん

53: 名無し 20/08/11(火)07:55:21
>>47
ファシズムイタリアの野望はローマ帝国の復活やぞそんなチンケなことしてられへん

44: 名無し 20/08/11(火)07:52:37
一時期イタリア戦勝国デマ流れとったな
拡散者見てると相変わらずで納得したけど

48: 名無し 20/08/11(火)07:53:11 ID:XLd
>>44
イタリアは戦勝国やぞ

58: 名無し 20/08/11(火)07:56:33
>>48
違うで(マジレス)

61: 名無し 20/08/11(火)07:57:05 ID:XLd
>>58
ムッソリーニ裏切って休戦協定結んだイタリア王国は連合側についたのでセーフ

68: 名無し 20/08/11(火)07:58:47
>>61
ついただけやで

70: 名無し 20/08/11(火)07:59:37 ID:XLd
>>68
うーんこの

78: 名無し 20/08/11(火)08:03:18
>>70
イタリアはブルガリアと同じように単なる共同参戦国やで

45: 名無し 20/08/11(火)07:52:54
ドイツ人「全部ヒトラーとナチスが悪い」
イタリア人「全部ムッソリーニが悪い、あとワイらは勝戦国やwwww」
日本人「日本人が悪いです・・・」

なぜなのか

49: 名無し 20/08/11(火)07:53:52 ID:XLd
>>45
えぇ...

50: 名無し 20/08/11(火)07:54:09
ある意味一番反省してるのが日本なのになぜかドイツが一番優等生扱いと言う謎

あいつらこそ全部ナチスとヒトラーに丸投げして逃げてるやん

51: 名無し 20/08/11(火)07:54:59 ID:XLd
>>50
今までで最大範囲のEUもつくって実質ナチスの第三につづく第四帝国やからな

54: 名無し 20/08/11(火)07:55:26
>>50
そのおかげで謝りたいやすいんやぞ
ヒトラーのバカがすぃぁせんでヨーロッパ回って謝罪しまくってる
日本の場合謝るとなると日本人がすいませんになるから国民の支持得れない

60: 名無し 20/08/11(火)07:56:59
ロシア人「北欧?クリミア?一回謝れば十分だろ」
ドイツ人「ユダヤ人?ポーランド?一回謝れば十分だろ」
日本人「・・・何回も謝ってますやん・・・」

これだからなぁ

52: 名無し 20/08/11(火)07:54:59
後半は強権ふるったとは言ってもヒトラーはともかく、
ナチスは明らかにドイツ国民の民意で選ばれてんだよなぁ

56: 名無し 20/08/11(火)07:56:03 ID:XLd
>>52
ヒトラーを選ばせるような条約押し付けたフランスと皇太子殺害したセルビア人が悪い

62: 名無し 20/08/11(火)07:57:11
ヒトラー台頭の1番の原因はヴェルサイユ条約やなくて世界恐慌やで

64: 名無し 20/08/11(火)07:57:33 ID:XLd
>>62
はえ~アメリカのせいなんか

65: 名無し 20/08/11(火)07:57:54
>>62
いうてインフレも回復してたし
ヒトラーの政治の才覚が大きんちゃうやろか?

63: 名無し 20/08/11(火)07:57:28
ムッソリーニはけっこう人間臭くて好き

66: 名無し 20/08/11(火)07:58:16 ID:XLd
>>63
わかる
自己中にも程があるけど

67: 名無し 20/08/11(火)07:58:25
てかなんだかんだファシズムの先輩はムッソリーニで彼に影響されたんよなヒトラーは

カリスマ性がないのが痛かった良くも悪くもお人好しすぎた

69: 名無し 20/08/11(火)07:59:24 ID:XLd
>>67
お人好し?(敵対政党、若手の党幹部暗殺)

76: 名無し 20/08/11(火)08:02:31
>>69
ヒトラー、スターリンに比べたらな

まああの国で苛烈な虐殺したら死ぬのはもっと早くなっていたろう

79: 名無し 20/08/11(火)08:03:44 ID:XLd
>>76
せやね
彼なりに家族と呼べる存在はおったし民衆ライクな政治をしてたからここまで高い評価があるんや

88: 名無し 20/08/11(火)08:06:06
>>79
ヒトラーおじさんが狂わなきゃね~あとイタリアって国民性は韓国とかルーマニアみたいな国に似てるから……やはり一筋縄ではいかなかったのも要因かと

22: 名無し 20/08/11(火)07:44:06 ID:XLd
ちな子孫
no title

no title

-近代
-

© 2021 知識の城 群雄割拠 Powered by AFFINGER5