近世

【鉄血】オットー・フォン・ビスマルク【宰相】

1: 名無し 2020/02/12(水) 00:17:47.04 0
オットー・フォン・ビスマルク(1815年4月1日 - 1898年7月30日)は、プロイセン東部の地主貴族ユンカー出身のプロイセン及びドイツの政治家。
代議士・外交官を経て、1862年にプロイセン国王ヴィルヘルム1世からプロイセン首相に任命され(在職1862年-1890年)ドイツ帝国首相(在職1871年-1890年)を歴任した。。
ドイツ統一の中心人物であり、オーストリアやフランスに勝利し19世紀ヨーロッパの勢力図を一変させた風雲児でもある。
卓越した外交力で国際政治においても主導的人物となり、19世紀後半のヨーロッパに「ビスマルク体制」と呼ばれる国際関係を構築した。
「鉄血宰相」の異名を持つ。

4: 名無し 2020/02/12(水) 22:02:31.36 0
血と土から統一国家を作り上げた唯一の民族やぞ

8: 名無し 2020/02/13(木) 22:51:58.68 0
野村カントクじゃないが
「財を残すは下、事業を残すは中、人を残すを上とす」
という基準でいえば、ビスマルクは中。

9: 名無し 2020/02/13(木) 23:05:04.25 0
>>8
その言葉の元は後藤新平だぞ。

ビスマルクはヴィルヘルム二世を残したやないか

18: 名無し 2020/02/16(日) 07:37:13.47 0
>>9
そんなモンしか残せなかったのが、ビスマルクの残念なとこだべ

12: 名無し 2020/02/14(金) 19:45:25.95 0
そして列強にはなれたものの植民地獲得競争に遅れた三国は、既存の世界秩序を有する勝ち組に戦争をしかけざるをえなくなる。
しかし元々勝っていた連中に勝てるわけもなかった。

16: 名無し 2020/02/15(土) 08:19:17.57 0
>>12
そこらへんの対立を共産主義者が上手く利用した感じだな

13: 名無し 2020/02/14(金) 22:43:42.51 0
全部遅れたほうが悪い

14: 名無し 2020/02/15(土) 07:58:21.02 0
ドイツ・イタリアはともかく、日本は極東にあるからなあ
植民地獲得競争に遅れたのは仕方なかったと思う

30: 名無し 2020/02/24(月) 09:34:47.41 0
>>14
日本は仕方ないとして独伊は欧州でしょ
何で遅れたのだろう
イタリアは日独と組まなければ英仏どちらの
植民地にもならなかったリビアとソマリアの
利権を保持出来た・・結局独立で失うか

45: 名無し 2020/08/29(土) 10:46:19.25 0
この人、基本場当たり的なだけだよな・・・それを可能にする軍事力用意したんだけど

>>30
単純にイタリアとドイツは統一されてなくて弱かったからじゃね?
二国が統一された1870年代って、もう帝国主義の陰りが見えてた時期だし

15: 名無し 2020/02/15(土) 08:07:34.42 0
でもドイツも日本もよく頑張ったと思う。
イタリアは最初から最後まで全部駄目だったと思う。

19: 名無し 2020/02/16(日) 08:38:37.92 0
ヴィルヘルム二世のドイツに与えた害悪さはヒトラー以上

20: 名無し 2020/02/19(水) 11:22:42.91 0
ビスマルク時代のドイツで
「泡沫会社設立ブーム」が起こったが、
やがてバブルははじけた。
その後、バブルに対する倫理的批判が強くなり、自由経済思想が批判され、
国民自由党はスケープゴートにされた。
農業、共同体、堅い仕事といったものこそが国家の中核なのだという
考えが強まったし、それが保護政策の基盤となっていった。

21: 名無し 2020/02/20(木) 05:10:23.10 0
ビスマルクは凄い人だったんだなあ

22: 名無し 2020/02/21(金) 03:14:33.86 0
ビスマルクはバランス感覚が優れすぎていた
惜しむらくは後継者を育てられなかった事

23: 名無し 2020/02/21(金) 09:55:30.04 0
ヴィルヘルム2世とあれだけ歳が離れていたら気も考え方も合わないだろう

24: 名無し 2020/02/21(金) 23:35:39.41 0
それよりは歳が近いフリードリヒ3世とも考えが合わなかったが。

25: 名無し 2020/02/22(土) 04:35:00.80 0
フランスで戴冠したのはやり過ぎだった気がする
そりゃフランス人も激怒でナショナリズム爆発すんだろ
第一次はビスマルクの責任もある

34: 名無し 2020/06/23(火) 16:10:27.65 0
>>25
ナポレオン三世から帝位の禅譲を受けたのだから、仕方がない

40: 名無し 2020/07/09(木) 21:22:17.41 0
>>34
だからヴェルサイユ条約はあの場所で調印されたわけで

実際はあのタイミングしかなかったのが正しいらしい

26: 名無し 2020/02/22(土) 04:50:11.14 0
カイザー無能論は多いけど
ルイ16のように先代からの負の遺産を全て押し付けられてる部分も考慮する必要があると思う

ロシアとの再保障条約を延長しなかったのは悔やまれる
アフリカに色気出すなら英仏と衝突するのは避けられないのに

27: 名無し 2020/02/22(土) 07:20:00.27 0
>>26
それは全部ヴィルヘルム2世の考え方でビスマルクは反対していた

31: 名無し 2020/02/24(月) 11:19:47.59 0
>>27
すまん、後段はカイザーの悪いとこ書いたんだけど
主語が抜けてたな

29: 名無し 2020/02/24(月) 09:27:31.60 0
ビスマルクはもっと議会を信頼して、ドイツの民主主義を
成熟させるようにするべきだったんじゃね?

32: 名無し 2020/03/08(日) 12:12:37.94 0
暴走したのはむしろ議会

33: 名無し 2020/06/23(火) 13:09:13.72 0
俺はビスマルクは天才だと思う。
間違いなくビスマルクがいなければ今のドイツはない。

35: 名無し 2020/06/24(水) 00:55:22.51 0
大食いで大酒飲みで傲岸不遜な大男の爺

36: 名無し 2020/06/24(水) 19:53:11.63 0
しかし外交官として、政治家として、欧州を手玉に取るほどの智謀を振るった

43: 名無し 2020/07/12(日) 22:29:09.59 0
ビスマルクの構想してた統一ドイツは南ドイツを除外した
北ドイツだけの統一だったらしい
これならフランスと戦争にならなかったはずだが

44: 名無し 2020/07/14(火) 12:12:56.98 0
フランスが南ドイツに浸透を図ったから自身で抱え込むしかなかったというのが実情

49: 名無し 2020/08/30(日) 15:36:06.84 0
ぶっちゃけビスマルク以降、誰がなっても大戦は避けられんかったような気がする
ヴェルヘルムも自身は戦争反対なのに
国内の交戦派と国外の反ドイツの意見が一致してんだから止められんw

50: 名無し 2020/08/31(月) 16:27:26.84 0
実際のところどうなんだろうと思うことがある。
青年時代のビスマルクが25回の決闘のどれかであの世に行った場合
統一ドイツは成らなかったのか?
統一ドイツはビスマルクという名の喧嘩馬鹿一代が天文学的な確率で
タイマンに勝ち抜いた世界線のみに成立し得たのだろうか?

51: 名無し 2020/09/15(火) 23:21:05.54 0
あまり知られていないことだが
ドイツの統一は当時イギリスで大いに歓迎された

イギリスにとって19世紀末まで一貫した戦略的脅威はフランスとロシアであり、その両者を牽制する勢力が中欧に現れることは好都合であったし、ドイツが安定した政府のもとで統一されれば、それはヨーロッパ全体の勢力均衡にとって好ましいと考えられたからである

53: 名無し 2020/09/20(日) 12:42:19.71 0
ところがその後ドイツが工業力で躍進してイギリスを凌駕してしまうんだよな

-近世
-

© 2021 知識の城 群雄割拠 Powered by AFFINGER5