鎌倉殿の13人

【鎌倉殿の13人】義時がどういうつもりで一幡や頼家をやるのか真意がいまひとつわからんかった

483: 名無し 2022/08/31(水) 18:43:53.78
義時がどういうつもりで一幡や頼家殺すのかの真意がいまひとつわからんかった
結局は鎌倉や御家人の為、戦のない世の為といいつつも北条優先なんだろうけどその割には時政と一体でもないし泰時や姫の前やその子達に執着するでもない
頼朝さまもそうしたってリスペクトしつつ舌の根も乾かぬうちにその子孫を手にかけていくわけだし、そりゃあ善児を責められようかだわ

 

504: 名無し 2022/08/31(水) 21:59:01.74

>>483
北条の天下を作りたい
全国の武士を支配して戦の無い世の中を作りたい
泰時に後を継がせる時には北条の権力を盤石な状態にしておきたい
その為なら頼朝の子孫でも災いの種は根絶やしにするしかない

こんな感じじゃないの

ニュース


521: 名無し 2022/09/01(木) 00:32:49.21
>>483
頼家が倒れて意識不明のままでもう助かる見込みはないとほぼ全員がそう考えていた
だから政治的空白を作らないために頼家がまだ生きているうちに次の鎌倉殿を決めて京に認可してもらわないとならない(往復その他で半月くらいは早くてもかかる)
千幡を擁する北条vs一幡を擁する比企の争いで千幡を擁する北条が勝利したので京に千幡を次の鎌倉殿にするのと申請にいって認めてもらう
これで次の鎌倉殿への継承も終わって実朝体制を作ろうとしたところで頼家復活
先代頼家が復活して俺が鎌倉殿だと言って主張したら鎌倉殿が2人いることになってまだ不安定な鎌倉幕府は倒壊の危機(北条としても比企と一幡滅ぼしちゃってるし)
ということで頼家が復活する前の状態(=頼家はもう助からないので次代の実朝に鎌倉殿を継承)に戻そうと最終的に頼家暗殺
一幡は実朝に対抗する旗印になるから担ぎ出される前に…ということでしょう

 

543: 名無し 2022/09/01(木) 10:58:24.25
>>521
それはわかるんだけど、頼家が京都に通じる段階でやっと謀殺を決意するわりには一幡は最初から殺す気満々だったりちぐはくに見えるんだよね

 

550: 名無し 2022/09/01(木) 11:16:56.17
>>543
一幡は比企の血を引いてるから
将来、族滅した比企の復讐をしようとするかもしれないからでは

 

562: 名無し 2022/09/01(木) 15:15:41.50
>>543
頼家が復活したのがもう平時に戻っていたからじゃないかな
こうなったら京に北条の追討を要求したというくらいの大きな大義名分がないとなかなか手を出すのは難しい
一幡は叛逆した比企との戦いの中で巻き込まれたでも比企が道連れにしたとでも逃亡して行方知れずでもなんとでもそれらしい理由をつけられるからだと思う

 

186: 名無し 2022/09/03(土) 13:50:43.00
あの時代はともかく縁戚関係を作ってて、世間が狭く感じられたろうなぁ
泰時夫婦なんてどっちも同じ曽祖父(竹馬ガチ勢)だし

 

197: 名無し 2022/09/03(土) 17:55:47.19
>>186
頼朝と政子も平直方を祖とする遠い親戚だしどこでどう繋がっているか本当に複雑怪奇だわ

 

187: 名無し 2022/09/03(土) 14:17:39.86
意外と戦前までは親戚同士の見合い結婚は珍しくなかったからね
世間が今の感覚で広くなったのは意外と最近

 

188: 名無し 2022/09/03(土) 14:38:11.62
屋敷に入ってくる善児を待ち構えて屏風の裏から姿を現す頼家がカッコよかった

 

194: 名無し 2022/09/03(土) 17:22:00.27

>>188
善児に倒される前に自分で倒すとこが今作の頼家だなあと

思えば義村に挙兵するぞ!と宣言したとこがもう親父とは器が違うんだな
頼朝は挙兵しろしろと言われてもそんな気はないとしらばっくれていた

 

196: 名無し 2022/09/03(土) 17:34:26.84
>>194
今回の頼家は志は大きかったけどやり方がまずかった
単純に子飼いの御家人の言うことにも耳を傾けるべきだった

 

190: 名無し 2022/09/03(土) 15:42:24.10
再放送見てたら善児はトウに刺されたとき軽くうなずいていたね。
頼家に傷を負わされた後の最期の一言も「しくじった・・・」って自分がやられたことより
頼家を仕留められなかったことにプライド傷つけられたようだったから
弟子のトウにトドメ刺してもらったこと自体ある意味本人も納得づくだったのかと。

 

195: 名無し 2022/09/03(土) 17:24:39.82
>>190
この直前に、運慶に迷いは救いだって言わせてて
でも善児は刺されたじゃんと思ってたけど再放送を改めて見てみたら
トウに恨みを果たさせてトドメを刺されることが
善児にとっての救いなのかと思い至った…

 

196: 名無し 2022/09/03(土) 17:34:26.84
>>195
まさに介錯、武士の情け

 

191: 名無し 2022/09/03(土) 16:06:35.31
なぜ、善児は自分で両親を殺しておきながらその娘を育てたのか。そしてなぜその娘に力(殺人スキル)を与えたのか。
善児が「ずっとこの時を待っていた」から~きっとね。
比企の乱で自分より先に咄嗟に動いて泰時を守ったトウを見る善児の表情は?宗時の形見の品を見えるところに置いていたのは?時が来たんじゃね?とカッコイイ善児www

 

196: 名無し 2022/09/03(土) 17:34:26.84
>>191
善児がトウを育てた理由は色々あると思うけど
善児死後も自分で一人で困らず食っていけるようにという親心もあるのではないかね

 

193: 名無し 2022/09/03(土) 17:04:52.09

頼家は武家の意地を見せて去ったし、善児は怨恨とはいえ介錯ついての最期だったし、雨情だね

激しい雨は冷たいけど、心を癒すよう

 

関連記事
【悲報】きのこ好きの女子なんかいなかった
鹿鍋を囲むシーン良かったな。久しぶりに優しいシーンで胸に来た
これが本性。だから嘘臭い演技だったわけだ。菊地凛子、凄い女優だ
八田殿かっこいい役やったのに急に株が・・・
中川大志24歳で演技うますぎやろ。あと50年は大河常連やな
八重と比奈とかいういい女しか知らへんのが悪い
源実朝って実際「和歌の才能」は凄かったんか?
三浦の処世術は言うほど源氏の棟梁に必要な話題か?
義時と会ってた時は演技の演技か…本性見せる演技は上手くて草
政範の急死って何やったんやろ?そんなに急にぽっくり逝くもんかね

 

最新記事

© 2022 知識の城 群雄割拠 Powered by AFFINGER5