太平洋戦争

太平洋戦争末期、米軍が本土侵攻を企てた幻の「オリンピック作戦」志布志湾にはトーチカが今も残る

2022年8月15日

1: 名無し 2022/08/14(日) 12:51:52.95

〈戦後77年 戦争遺跡を歩く〉海蔵要塞跡=鹿児島県肝付町北方

海軍航空隊の一大拠点が置かれた鹿児島県鹿屋市をはじめ、大隅半島には軍事施設が多かった。戦況が進むにつれて砲台陣地や飛行場はますます増えていった。当時の遺構を訪れ、緊迫の日々に思いをはせた。

大隅半島の東岸で、太平洋に向かって大きな口を開く志布志湾。なだらかな弧の南端に近い肝付町北方の海蔵地区からは、湾に浮かぶ貨物船や漁船の動きが手に取るように見渡せる。

1945(昭和20)年6月、トルーマン米大統領はオリンピック作戦を正式に承認した。決行日は11月1日。76万人もの兵を投入する日本本土への侵攻作戦だ。上陸地点の一つとして、総延長約80キロの志布志湾岸に狙いを定めた。

察知した日本側は湾沿いの各地に軍事施設を急造した。海蔵には陸軍の砲台陣地が造られた。砲身の長さ7.5メートル余りの15センチ加農砲7門や弾薬庫、観測所などが、急斜面を利用して目立たないように設置されたと伝わる。

痕跡の一つが国道448号沿いの休憩所の脇に残る。斜面に掘った壕の入り口を見ることができる。コンクリートは分厚いが、露出した基礎は鉄筋でなく木製だ。近くにはコンクリート製トーチカ(防御陣地)もある。幅約7.6メートル、高さ約3メートルで、二つのドームが連なった形状。周囲は木々に覆われているが、当時は横に細長い銃眼が海をにらんでいたのだろう。

海蔵の南の小串地区には、海軍部隊が配置されていた。国民学校3年生だった上村昭一さん(86)は、家族の本家に兵士20人ほどが寝泊まりしていたのを覚えている。荷物運びに子どもまで度々動員された。兵士は優しく、嫌な思いをした覚えはないという。

当時の上村さんは知りようもなかったが、部隊の任務は人間魚雷による特攻だった。海岸にスロープを造り、レールを敷いて出撃拠点とした。終戦後の台風で施設はほとんど壊れ、痕跡は消えてしまったと上村さんは記憶する。

湾を見渡せるこの地区一帯に、陸海軍は軍事施設を集中させていた。住民の生活の場もろとも要塞(ようさい)化していたと言っていいだろう。

8月15日に日本が無条件降伏し、オリンピック作戦は幻となった。人間魚雷の出撃も、加農砲が敵艦に火を噴くこともなかった。だが、77年前の夏、十死零生の特攻出撃や、陣地と運命を共にする明日を運命づけられた若者たちがここにいた。それは決して幻ではないことを遺構は静かに物語る。

【オリンピック作戦】太平洋戦争末期、米軍が日本を無条件降伏に追い込む狙いで1945年11月1日に宮崎県沿岸と鹿児島県の志布志湾、吹上浜からの上陸を企てた作戦。「オリンピック」は暗号名。九州南部には旧日本軍の飛行場が多く、46年3月1日に関東上陸を図る「コロネット作戦」の拠点とする狙いがあった。計画を察知した旧日本軍は兵士が潜む横穴を掘るなどして備えた。

https://373news.com/_news/storyid/160860/

ニュース


6: 名無し 2022/08/14(日) 12:58:57.94
日本版ノルマンディー上陸作戦だからな
これとは別に、九十九里浜と相模湾から完全武装の米兵100万人が上陸して、東と西からの挟み撃ちで東京を占領する計画もあった

 

44: 名無し 2022/08/14(日) 13:50:53.44
>>6
ま、トーチカって最後には破られて突破される運命だけどね。時間稼ぎならいいが
それ以後の作戦がない旧日本軍は特攻と同じだった。

 

46: 名無し 2022/08/14(日) 13:52:38.62
>>44
海岸のトーチカとか艦砲射撃で跡形もなく吹っ飛ばされて終わり
戦艦うじゃうじゃいる時代だぞ

 

7: 名無し 2022/08/14(日) 12:59:01.05
外房だって要塞後だらけだぞ。桜花射出カタパルトなんて田んぼの真ん中貫いて残ってるし

 

12: 名無し 2022/08/14(日) 13:08:38.00
オリンピック作戦で九州を前線基地化して
原爆と化学兵器で関東を徹底的に空爆
コロネット作戦で関東上陸して一人残らず抹殺する予定だったのよな

 

21: 名無し 2022/08/14(日) 13:22:44.74
このあたりって8/15の海軍の重要任務が鹿屋の女学生から大分に学徒動員かけた子たちを米軍からどう守るかやったからな。
鹿屋に飛行艇見に行ったときに見た。

 

23: 名無し 2022/08/14(日) 13:23:13.41
本土決戦になってたら戦後の日本はどうなってたんだろう
分割統治されたとしてドイツみたいに統一されることはあったのかな

 

29: 名無し 2022/08/14(日) 13:27:38.94
>>23
一歩間違ってたらソ連が北海道に侵攻していたので、分割統治は避けられなかっただろうね

 

37: 名無し 2022/08/14(日) 13:39:47.45
>>29
いつも思うけど
なんでヤルタ会談なかったことになってるの?

 

38: 名無し 2022/08/14(日) 13:41:47.59
>>37
誰もなかったことにはしていないよ
歴史的事実としてソ連の侵攻をくい止めることはできたが、あの時点でポツダム宣言を受諾していなければ確実に北海道や東北をソ連に侵攻されていただろう

 

40: 名無し 2022/08/14(日) 13:47:19.47
>>38
ヤルタ会談の中身のやり取り見てないの?
それソ連がとこまで侵攻するか
どこまで侵攻するかを話してるのに?

 

43: 名無し 2022/08/14(日) 13:48:29.70
>>37
事実ソ連は全部ちゃぶ台ひっくり返して攻め込んで来たし。占守で食い止めなきゃ北海道まで取られてた。

 

45: 名無し 2022/08/14(日) 13:51:47.63
>>43
事実じゃなくて
アメリカが樺太と北方領土をあげるから
日本との約束を破れと迫って侵攻を約束させた密約なんだけど?

 

30: 名無し 2022/08/14(日) 13:28:10.59
>>23
ベルリンの壁が崩壊してドイツが統一されてしばらくして
航空雑誌に西独空軍のF-4FファントムⅡと東独空軍のMiG-29が仲良く編隊飛行している写真が掲載されていて目眩がした

 

41: 名無し 2022/08/14(日) 13:47:27.82

>>23
予定してた

朝鮮戦争と同時に南北開戦しただろうからこうなる

でも関東人東北人の気質的にソ連支配のほうが適してるから
そのほうが南北共に発展しただろうな

 

127: 名無し 2022/08/14(日) 18:40:36.00
>>23
普通に分割統治されてましたが?
中四国地方はイギリスに占領されてたんだが?
岩国や松山にスピットファイアが配備されてたんだが?

 

32: 名無し 2022/08/14(日) 13:28:20.50
1945年4月にルーズベルトが死なず大統領を続けてたら
日本はもっと酷いことになってたな

 

35: 名無し 2022/08/14(日) 13:35:54.04

本土決戦やってたら全然違う戦後史になってて、世界の歴史も相当変わってたんだろうな

特に自動車の歴史が大幅に変わってたかもしれん

 

39: 名無し 2022/08/14(日) 13:45:26.74
マッカーサーの伝記ドラマを観ていたら
「ソ連は戦争の終わり頃に弾丸を二~三発撃って講和会議の席につくつもりだぞ」と言ってるシーンが

 

48: 名無し 2022/08/14(日) 13:53:55.99
昭和19年の段階で本土決戦は覚悟していたみたいだからな。
翌年早々には航空機の温存を図り、来襲する米軍機に対する迎撃機も極端に少なくなっていった。

 

53: 名無し 2022/08/14(日) 14:15:28.21
>>48
それ言うたら開戦前から計算通りだけどな
その前にドイツがソ連倒してくれたらワンチャン丸儲けって大博打
当のドイツは宣戦布告した時点でもう攻勢限界迎えてたというのにもう決まった事だから変更出来ません

 

117: 名無し 2022/08/14(日) 18:22:58.19
>>53
ドイツがイギリスと喧嘩しながらソ連と戦いだしたとこで日本の計画は破綻しとる
博打もなんもない

 

50: 名無し 2022/08/14(日) 14:06:11.58
トーチカや沿岸砲台なんて小艦艇や上陸用舟艇を相手にするもので、戦艦や艦載機の前には無力だからな。砲撃開始から1時間もたたず一掃される運命だ

 

51: 名無し 2022/08/14(日) 14:06:53.00
本当にやっていたら、艦砲射撃や空爆の嵐で、広大な平野が現れていたかも知れないな

 

54: 名無し 2022/08/14(日) 14:15:31.69
上陸前に核攻撃もあり得たわけか
そりゃ鹿児島で核シェルターが売れるわ

 

57: 名無し 2022/08/14(日) 14:22:10.29
>>54
九州は前線基地化するので通常侵攻
関東に原爆と化学兵器をブチ込みまくって戦力削いで
上陸部隊で残存した人間を皆殺し蹂躙虐殺予定だった

 

55: 名無し 2022/08/14(日) 14:16:24.10
本土決戦はワンちゃんあったよ
毎日のように米兵が討たれると厭戦気分が蔓延して撤兵はあったね
予想だと40万くらい戦死で嫌がってたのは知ってる
乗り込んできた連中追い出して勝っても北海道は真っ赤なソ連領だろうがw

 

67: 名無し 2022/08/14(日) 15:29:46.44
>>55
原爆9発投下予定だったか?
日本側の推定損害3000万だし、最早国体保てないだろ
天皇陛下のご決断がなければ、やる気だったのが恐ろしい

 

133: 名無し 2022/08/14(日) 18:49:12.89
>>55
ないない。
相手はニミッツじゃなくて待つマッカーサーだからな
フィリピン戦みたいに、重要拠点抑えて補給を断って放置すれば、皇軍は自滅餓死して終わり

 

59: 名無し 2022/08/14(日) 14:37:12.52

中学生も野戦兵で徴兵するつもりだった

 

62: 名無し 2022/08/14(日) 15:05:08.40
>>59
沖縄ですでに男子だけでなく女子中学生を徴兵して50%が死んでるから割かしクソ余裕

 

105: 名無し 2022/08/14(日) 18:03:27.81
>>62
女は中学に入れなかったから高女の学生な。

 

74: 名無し 2022/08/14(日) 16:06:47.40
>>59
仮想戦記のハシリの日本本土決戦だと北海道に上陸したソ連戦車に疎開を禁止した小学生が特攻、関東でも小学校の女の先生も生徒と共にシャーマンに地雷叩きつけて大爆発。挙句の果てに長野の大本営も自爆、日本は米ソで分割というオチだったのを思い出しました。

 

76: 名無し 2022/08/14(日) 16:17:12.05
>>74
九九式破甲爆雷の備蓄は十二分にあったので爆弾や地雷抱えて自爆なんてのは戦後作られた話だしなぁ
そもそも、何の工夫もしてない人が抱えて走れる程度の爆薬を爆発させても履帯すら切れんよ
M4ですら、60kg対潜爆弾の即席地雷でも履帯切れてない(サイパン島)んだし

 

112: 名無し 2022/08/14(日) 18:16:37.89
>>76
99破甲爆雷なんか重さ1キロくらいしかないぞ

 

122: 名無し 2022/08/14(日) 18:31:55.32
>>112
専用設計の対戦車機雷とただの爆弾では構造が違う

 

128: 名無し 2022/08/14(日) 18:41:56.79
>>122
専用設計って戦車にくっつく磁石と点火装置があるくらいでふつうの爆発とかわらんぞ。
設計っても配備されたのが1939年だし、シャーマンを撃破できるような設計がされてるわけでないだろ?

 

69: 名無し 2022/08/14(日) 15:50:06.37

というかポツダム宣言の直前にトルーマンは原爆投下を決めていたので
そもそも米国が強気であり講和をする可能性は事実上ほぼ無かった

講和のタイミングはトリニティ実験成功よりも前でなくてはなら無かった
ここを逸したのが日本側に致命的だった
オッペンハイマーの卓抜な天才のせいで事実上講和は封じられていた
もう神の悪意の配剤としか言いようが無いな

 

136: 名無し 2022/08/14(日) 18:51:30.84

>>69
ポツダム宣言に無視したらどうなるかも明記してるやん!
「連合軍の捕虜虐待などの戦争犯罪は裁く、受け入れなければ迅速かつ完全な壊滅である」

軍部の高級将校どもが、戦犯になりたくないからってポツダム宣言「黙殺」したやんけ
だから原爆落とされたんだよ!

 

70: 名無し 2022/08/14(日) 15:54:54.00
つくづく思うけど、何故アメリカはジャップを完全に根絶やしにしなかったのだろう。今ものうのうと生きているのが許せないんだが

 

73: 名無し 2022/08/14(日) 16:05:11.13
>>70
なぜ日本語を使ってんの?

 

71: 名無し 2022/08/14(日) 16:00:18.81

>>70
ソ連参戦で米国側にも講和の動機が生まれた
スターリンに好意的なルーズベルトとは異なりトルーマンは米ソ激戦を予想してた

そこで天皇の全面的降伏を飲めば日本の施政権を連合国から米国に一任されて
米ソ激戦の際に日本を丸ごと利用できる
こういう訳で原爆による日本焦土化を途中で断念したわけ

 

72: 名無し 2022/08/14(日) 16:04:12.50
本土上陸後は原爆も化学兵器も躊躇せずバンバン使う予定だったからな
こんな鬼畜が戦後日本人のために善意で援助してくれるわけがないだろw

 

78: 名無し 2022/08/14(日) 16:27:41.75

>>72
そのとおり
したがって救援物資はなかなか届か無かった
そもそも米国の日本施政権じたいが事実上の占領に過ぎず連合国の合意が無いという問題がまずあった
マッカーサーは連合国(極東委員会)の承認を得る必要があった

そんなことしてモタモタしてるウチに飢餓が始まり深刻化したので、日本で近々に大暴動が起きると懸念し
ようやく連合国に施政権一任されての飢餓では米国の重大責任になると気付き
米国議会が遅れに遅れていた救援物資を決定した
まさに人道のかけらも感じられない放置後の措置だった

ちなみにマッカーサーは日本人に大人気とは完全にプロパガンダで深刻な飢餓が起きてるのに支持したわけもない
実際はGHQの検閲部隊がマッカーサーの神格化するようにマスコミを脅していた
トルーマンと険悪で解任されるとマスコミ工作もなくなりマッカーサーの傲慢ぶりは日本人に即バレたわけだ

 

75: 名無し 2022/08/14(日) 16:07:07.91
天皇は、九十九里を視察して本土防衛体制が進んでいない状況を知り、敵上陸で熱田の神器が
敵手に落ちる可能性を鑑みてポツダム宣言受諾を決めたのよ

 

77: 名無し 2022/08/14(日) 16:22:36.63
>>75
神器がおちたらもう日本も再起不能だもんな

 

132: 名無し 2022/08/14(日) 18:47:15.40
>>77
別にそんなもんあってもなくても一緒だけどね

 

89: 名無し 2022/08/14(日) 16:49:38.96

ちなみにオリンピックとコロネットの設定も極悪で
米軍は1945年春時点で日本が同年秋以降に深刻な飢餓になると予想してた

この飢餓予想はズバリ的中してたのは後で分かるわけだが
飢餓で戦力が大きく落ちた時点を狙うからオリンピックとコロネットのタイミング設定になった

両作戦の計画書には飢餓による戦力低下が盛り込まれている
まさに非道の極みの飢餓全滅作戦で米国に逆らうと民族全滅という見せしめみたいなものだった
こう考えると原爆の非道性ももともとトルーマンの意図通りだと分かるのである

 

90: 名無し 2022/08/14(日) 16:52:47.41
>>89
ダウンフォール作戦な
通商作戦の飢餓どころか
原爆、化学兵器ありの
絶滅作戦だからね

 

92: 名無し 2022/08/14(日) 17:05:15.40

本土決戦までやってたら、どんな日本になってたんかな?

米軍の犠牲も増えてたろうしな?

 

93: 名無し 2022/08/14(日) 17:09:47.69
>>92
ドイツのように最期まで戦えば、おそらく数個の原爆が投下されて(たぶん京都を含む)日本の大都市は壊滅
降伏後、天皇は処刑で共和制、西側とソ連による分割統治を経て、朝鮮戦争と連動した日本戦争も開始、高度経済成長もあり得なかっただろうな

 

101: 名無し 2022/08/14(日) 17:42:43.90
>>93
むしろ最後まで戦わず途中でへたれた結果今の日本があるのでは?
そこまで行く前に冷戦が本格化していただろうしたソ連との対抗上日本と講和することを選んだ可能性もある

 

103: 名無し 2022/08/14(日) 18:01:15.21

>>101
途中でヘタレだのではなく想定内
開戦前に机上演習で日本敗北とソ連参戦は見切っていた
敢えて対米開戦したのは、陸軍トップエリートらが米軍に日本を占領させて対ソ抑止させる謀略をやってのけたからさ
そもそも世界に先駆け対ソ抑止を大陸進出までしてやっていたのは日本、日本の安全保障の至上命題は対ソ抑止

対ソ抑止、通商の自由、植民地解放
日本は戦争目的を全て手に入れたのは偶然ではない
日本は戦争の勝ったのだ

 

102: 名無し 2022/08/14(日) 17:52:27.44
>>92
本土での戦死者が激増し、主要都市に原爆が投下され、北海道はソ連に占領される
絶対いいことなかったと思う

 

130: 名無し 2022/08/14(日) 18:42:06.82
>>92
どうかな?
凄惨な結果にはなっただろうけど、コロネット作戦は早くても1946年になるんでしょ。
その頃あたりからそろそろアメリカは、ソ連の脅威ってものに気づき始める。
欧州ではドイツが倒れ、東欧はすでにソ連の手に落ちてる。1945年8月に
ソ連軍は満州と千島に侵攻を始める。
日本本土上陸作戦でアメリカは自国の将兵が何十万か死傷する試算をしてる。
たぶんだけど、日本本土で血みどろの戦いやってる間に、あんまこれやってる
場合じゃなくね?って話にアメリカがなる可能性は十分あり得る。
途中で日米で講和になって以後冷戦、ってパターンかも。
そうすると、史実より復興は遅れ、高度成長も今ひとつになったかもしれない
かわりに、戦後も大日本帝国が存続してたりとかね。

 

131: 名無し 2022/08/14(日) 18:47:05.03
>>130
一応アメリカとソ連、そのほかの連合国で日本とドイツが無条件降伏するまで戦争を続ける約束があるのでそれはない。
またソ連のに参戦を依頼したのはアメリカだからソ連が戦争を続けているときにアメリカが日本と単独講和は外交上、絶対にない

 

140: 名無し 2022/08/14(日) 19:17:03.01
>>131
いつバレるかとのタイミング勝負だとは思うが、米政府中枢も超最高機密のロスアラモス
だかもソ連のスパイだらけで後にアメリカは大騒ぎになって、そのソ連が裏切り者だったと
アメリカは思い知り、冷戦に突入するわけで。
満州がソ連の手に落ちて、史実では毛沢東が手にする。戦後かなり長いこと
中国の工業力のほとんどは旧満州が占めていた。日本が中国から去らない限り
国共内戦はまだくすぶり程度だったろうが、アメリカならその時点で中国が
共産化すると気づく。史実はそうだったわけだが、アメリカが得る中国の権益
がゼロでは、何のために日本と大戦争やってたんだかということになる。

 

94: 名無し 2022/08/14(日) 17:10:21.12
ルーズベルトが死んでトルーマンは大統領になるまで
マンハッタン計画、原爆のことをは知らず
マンハッタン計画責任者レズリー・グローヴスは京都に原爆投下したかったが
ヘンリー・スティムソンが京都に原爆投下するのを反対してたので
トルーマンは京都に原爆投下することを認めず
1発目の原爆は広島に投下されることになったが
トルーマンは原爆のことをよくわかってなかったようだ
https://toyokeizai.net/articles/-/448183?page=2

 

95: 名無し 2022/08/14(日) 17:13:15.86
>>94
グローブスは広島を軍人しかいない軍事都市と嘘をついてトルーマンを騙したんじゃなかったかな
スティムソンが京都投下に反対したのは日本の徹底抗戦を招く恐れがあったから
本土決戦になれば京都にも投下していただろうな

 

98: 名無し 2022/08/14(日) 17:26:33.84

>>94
米国のプロパガンダだよw
そもそもトリニティ実験成功に欣喜雀躍したのがトルーマンだよ
一気に万単位で殺せる殺人兵器を躊躇なく使う気だった

ポツダム宣言の文章はほぼトルーマンの作らしいが悪魔の狂った国と日本を罵倒しどう見ても原爆使う気で書いてるね
のちに後悔してたというのは1960年代ぐらいからのプロパガンダで
実際は差別的考えの人だった
そもそも白人相手なら最初から除外したであろう

原爆成功に大喜びしたのは米ソ激戦にこれで勝つると思ったから
さっそく使うのはトルーマンには当然のチョイスだったわけ

 

126: 名無し 2022/08/14(日) 18:38:56.22

本土決戦をやれば連合軍に多大な打撃を与えることができた まあそれはそうだろう
8月は原爆投下の成功、ソ連参戦でダウンフォール作戦を立案した時と状況は大きく変わった
もはや日本は全ての占領地から切断され北海道と本州の連絡すら遮断
アメリカが大戦で出した戦死者は26万、ダウンフォール作戦を敢行すればそれに匹敵する犠牲を払うことになる

米戦略爆撃軍は3月から8月までのわずか半年足らずで日本の都市に大半を丸焼けとし港湾のほとんどを機雷で封鎖した
これを続けていれば日本は自滅のほかない 犠牲の多い上陸作戦など必要ない という一派がいたし1946年には中間選挙がある これ以上のアメリカ兵の犠牲は出したくない という政治判断もありえた

実際日本は連合軍が早期に上陸してくれなければ特攻機の航空燃料が枯渇、肥料の輸入も途絶えていて農業生産もガタ落ちとなっており1946年には全土が鳥取城状態になっていた こうなれば本土決戦どころじゃない 天明の大飢饉以来の惨状となる

トルーマンが秀吉なら囲むだけの熟柿主義を取っただろう

 

【人気記事】

 

※太平洋戦争の他の記事一覧はこちらです
太平洋戦争

最新記事

© 2022 知識の城 群雄割拠 Powered by AFFINGER5