短編旅行

【画像】北陸新幹線の新駅の写真を貼っていきます!

1: 名無し 2016/03/30(水)20:42:55 ID:lVT

いきなり新駅じゃないけど長野駅からスタート

善光寺口側から
no title


no title


正面
no title

no title

こちらもおすすめです


2: 名無し 2016/03/30(水)20:45:37
駅とか好きなの?

 

4: 名無し 2016/03/30(水)20:54:42 ID:lVT

>>2
好き、駅っていいよね
特に新駅とか改築したばかりの駅とかは
周囲のインフラとか含めて
どういう意図で、どんな駅にしたくて、
こんな構造にしたんだろう、こんな装飾してるんだろう、とか考えるの楽しい

東口側
no title

no title

no title

 

3: 名無し 2016/03/30(水)20:49:22 ID:lVT

善光寺口側から外
no title

ここに立ってるのは如是姫像
no title

no title

昔長者の娘が重い病にかかっとったが、長者の必死の信仰のおかげで助かったとかなんとか
その娘が回復に感謝し善光寺如来に花を捧げているところだそうな

 

5: 名無し 2016/03/30(水)20:55:43 ID:lVT

東口側正面から
no title

no title

東口から外方面
no title

no title

 

8: 名無し 2016/03/30(水)20:58:19 ID:lVT

その他東口まわり
no title

no title

東口 外の時計 オシャレ
no title

東口 外の謎のオブジェ 鳥? 風で動いてた
no title

 

 

7: 名無し 2016/03/30(水)20:57:20
期待

 

9: 名無し 2016/03/30(水)21:01:22 ID:lVT

長野駅内部
no title

no title

no title

二階は善光寺口~東口を貫通する自由通路になっている

 

10: 名無し 2016/03/30(水)21:02:56 ID:lVT

東口側から中
no title

善光寺口から中
no title

新幹線改札
no title

在来線改札
no title

 

11: 名無し 2016/03/30(水)21:06:17 ID:lVT

次、飯山駅
長野駅から29.9km、在来線のJR飯山線に接続。
停車列車:はくたか(一部通過)

千曲川口 正面から
no title

no title

no title

 

12: 名無し 2016/03/30(水)21:07:55 ID:lVT

千曲川沿いの飯山バイパスから
no title

南口 せまい(小並感)
no title

 

13: 名無し 2016/03/30(水)21:09:16 ID:lVT
斑尾口から外
自転車置き場や立体駐車場がある
no title

 

84: 名無し 2016/03/30(水)23:41:10

>>13
地元民だけど斑尾口は夜
めっちゃ暗いし人気が無くて怖いぞ

ちな立体駐車場はちょっと高いがいつも空いてる

 

92: 名無し 2016/03/30(水)23:56:45 ID:lVT
>>84
高いのか…立体だから仕方ないですかね
無料で長期間隣接駐車場を使えるのは
黒部宇奈月温泉駅だけなのかな?

 

14: 名無し 2016/03/30(水)21:11:54 ID:lVT

駅構内 中二階
no title

二階
no title

no title

 

15: 名無し 2016/03/30(水)21:13:07 ID:lVT

二階改札
no title

中二階にあるカフェ
上の時計はからくり時計で一時間に一回動く
no title

 

19: 名無し 2016/03/30(水)21:19:43
>>15
カフェなんて商売が飯山駅で成り立つのか心配してしまう

 

36: 名無し 2016/03/30(水)21:56:20 ID:lVT
>>19
駅二階のキオスクでさえ
営業時間が9時30分~15時30分だったので…
厳しそう

 

16: 名無し 2016/03/30(水)21:14:29 ID:lVT

一階
no title

かまくらの展示
no title

観光案内所
no title

レンタサイクルもできるらしい
no title

 

17: 名無し 2016/03/30(水)21:17:53 ID:lVT

在来線の線路をまたぐ通路(二階)
no title

階段を降りると斑尾口側へ
no title

在来線と新幹線駅の交差
no title

no title

 

18: 名無し 2016/03/30(水)21:18:36 ID:lVT

新幹線駅から見下ろす在来線
no title

この他一階に土産屋、二階にキオスクがある

 

20: 名無し 2016/03/30(水)21:21:47
田舎がどんどん田舎じゃなくなってきているな
俺の郷里の鹿児島市も超都会化しているし
うれしいような、さみしいような

 

36: 名無し 2016/03/30(水)21:56:20 ID:lVT
>>20
新幹線関連ではっちゃけてるところは多いイメージ
でも基本的にはそんなに変わってなさそう

 

21: 名無し 2016/03/30(水)21:25:55 ID:lVT

次、上越妙高駅。ここから新潟県に入る。

飯山から29.4km。
第三セクター えちごトキめき鉄道 はねうまラインに接続。
高田駅まで2駅6分、直江津駅まで4駅15分。
停車列車:はくたか

東口側から
no title

no title

 

22: 名無し 2016/03/30(水)21:27:12 ID:lVT

東口側 夜
no title

その他東口
no title

no title

東口側にある上杉謙信公の像
no title

no title

 

23: 名無し 2016/03/30(水)21:28:45 ID:lVT

西口側
no title

西口側 夜
中央の光っているのは「光のテラス」
no title

 

24: 名無し 2016/03/30(水)21:31:49 ID:lVT

同じく西口
no title

西口二階 光のテラスから外
no title

一部雪国では道路が赤いって本当ですか?→本当です。
レンタカー屋があったり、「複合商業施設建設予定地」があったり、
伸びる余地はまだある…のか?

 

26: 名無し 2016/03/30(水)21:36:08 ID:lVT

下側の写真の奥に見えるのは「釜蓋遺跡公園」
no title

弥生時代後期の遺跡とされている
no title

新幹線線路建設地区から遺跡が出たことはあっても、
新幹線駅に遺跡が接続しているのは全国でも(多分)ここだけ!
全国初!新幹線からすぐ行ける遺跡!
中にはこの近辺で発掘された土器や炊爨具、
建物の柱などが展示されている他体験教室もあるらしい

 

30: 名無し 2016/03/30(水)21:41:48 ID:lVT

もてなしドーム 一階 昼
no title

もてなしドーム 一階 夜
no title

no title

 

31: 名無し 2016/03/30(水)21:43:23 ID:lVT

駅二階 昼
no title

駅二階 夜
no title

新幹線改札
no title

 

32: 名無し 2016/03/30(水)21:45:08 ID:lVT

駅二階通路に貼られたフォトモザイク
no title

二階土産屋/食堂
no title

二階 西側から
no title

 

33: 名無し 2016/03/30(水)21:46:07 ID:lVT

在来線改札
no title

駅二階から見下ろす在来線線路
no title

在来線
no title

 

34: 名無し 2016/03/30(水)21:51:54 ID:lVT

上越妙高駅から佐渡へのフェリー乗り場まで直通のバスがあります
no title

カーフェリー「あかね」は
昨年の北陸新幹線開通と同時期に就航した新造高速カーフェリー。
所要時間は従来の片道3時間からなんと100分に短縮!
この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか

また上越妙高駅から南5kmのところには豚汁専門店が
no title

味付けは少々甘い、けどオススメです

 

35: 名無し 2016/03/30(水)21:53:55
新幹線の駅舎はつまんねぇな
みんな似たり寄ったり

 

43: 名無し 2016/03/30(水)22:19:10 ID:lVT
>>35
確かに二階で貫通する構造や光を多く取り入れようとするデザインとか、
なんか同じように見えるのも多い気がする

 

37: 名無し 2016/03/30(水)21:59:34 ID:lVT

次 糸魚川駅
上越妙高から37.0km。
JR大糸線、第三セクター えちごトキめき鉄道 はねうまラインに接続。
停車列車:はくたか

日本海口(北口)正面
no title

no title


no title

 

38: 名無し 2016/03/30(水)22:00:45
>>37
この駅舎は好きだわ
和風モダンでイイ感じ

 

39: 名無し 2016/03/30(水)22:02:36 ID:lVT

駅の正面にある奴奈川姫の像
no title

足元にあるのは翡翠の原石
no title

no title

奥に見えるのは「ヒスイ王国館」
観光案内、土産屋、コミュニティーセンターを兼ねた施設

 

40: 名無し 2016/03/30(水)22:09:38 ID:lVT

アルプス口(南口) 夜の画像しかない
no title

かつて糸魚川駅内にはレンガ車庫があったが、
新幹線建設にあたり解体・撤去された。
だが出入り口面は切り取られ、上の画像の中央部に移築されている

アルプス口駅舎一階
かつて大糸線を走っていた列車
no title

昼間は開放されている

 

41: 名無し 2016/03/30(水)22:10:42 ID:lVT

駅二階通路
no title

電光掲示板
no title

在来線料金表
no title

 

42: 名無し 2016/03/30(水)22:13:46 ID:lVT

在来線改札
no title

観光物産施設「ヒスイ王国館」内部
no title

糸魚川ジオパークの関係か、翡翠や岩石がフィーチャーされているらしい。
no title

糸魚川は昼間時間のあるときに行けなかったから写真が少ない。申し訳ない。

 

44: 名無し 2016/03/30(水)22:23:56 ID:lVT

次は黒部宇奈月温泉駅。ここから富山県に入る。
糸魚川から39.2km。
富山地方鉄道本線に接続。
電鉄黒部駅まで3駅7分(ここから黒部駅まで徒歩15分弱)、
宇奈月温泉駅まで各停で約40分(特急で30分強)。
停車列車:はくたか

東口
no title

no title

西口
no title

 

45: 名無し 2016/03/30(水)22:27:29 ID:lVT

近くの高台から。
北陸自動車道と並行しており、すぐ近くに黒部ICがある。
no title

駅東口側のバスロータリー
no title

バスロータリー 夜
no title

 

 

46: 名無し 2016/03/30(水)22:31:40 ID:lVT

黒部峡谷トロッコ電車がデザインに組み込まれた時計
no title

飲用水飲み場
no title

北アルプスから富山湾に流れ出る黒部川をイメージしたというオブジェ
no title

 

47: 名無し 2016/03/30(水)22:32:54 ID:lVT

新幹線と交差する富山地方鉄道 新黒部駅
no title

新黒部駅
no title

no title

no title

 

48: 名無し 2016/03/30(水)22:34:25 ID:lVT

新黒部駅前に置かれたトロッコ電車 夜
no title


no title

この写真、奥に見える小さめの建物が黒部市地域観光ギャラリー「観光案内所」

 

49: 名無し 2016/03/30(水)22:39:47 ID:lVT

この観光案内所では黒部近辺の自然等に関する展示が多く

no title

富山湾の海産物や
no title

黒部の多様性を表した作品などがある
no title

この作品のタイトルは「黒部多様性一家」

 

50: 名無し 2016/03/30(水)22:41:19 ID:lVT

黒部宇奈月温泉駅に戻る。

ここまでの駅はすべて二階に改札があったが、ここは一階に改札がある
no title

ホーム
no title

改札内 階段から
no title

 

52: 名無し 2016/03/30(水)22:47:43 ID:lVT

この黒部宇奈月温泉駅には西口、北口、東口 3つの出入り口がある
no title

3つも出入り口があるなんて!大きい!と思う方もいるかもしれない
しかしこの図を見てもらいたい。
no title

?…3つの出入り口は、非常に近接しているのである

この写真はスイッチパノラマで
3つの出入り口すべてが入るように撮影したものである
no title

東口の位置関係がわかりにくいかもしれないが、
少なくとも画面右側で西口と北口が近接しているのはわかると思う。

 

53: 名無し 2016/03/30(水)22:48:56 ID:lVT

おまけ
黒部宇奈月温泉駅から20km弱のところにある看板
no title

時代を感じさせる車両である

 

54: 名無し 2016/03/30(水)22:52:46 ID:lVT

次 富山駅
上越妙高から33.8km。
JR高山線、第三セクター 富山あいの風鉄道、
富山ライトレール、富山地方鉄道本線、市内軌道線(路面電車)に接続。
停車列車:かがやき、はくたか、つるぎ

南口 昼
no title

no title

 

57: 名無し 2016/03/30(水)22:55:37
>>54
ちょうど福井駅も開発で似たような形になってきてるわ
地元民としては非常に感動

 

55: 名無し 2016/03/30(水)22:53:23 ID:lVT

南口 夜
no title

no title

南口から市街地方面
no title

 

56: 名無し 2016/03/30(水)22:54:28 ID:lVT

南口 正面 昼
no title

南口 正面 夜
no title

 

58: 名無し 2016/03/30(水)22:57:30 ID:lVT

富山駅は全国で唯一の路面電車が直接乗り入れている駅
no title

no title

no title

ただし工事は未完成で、
将来的に駅一階部を貫通し北口側の富山ライトレールと接続する予定(2018年を予定)
no title

 

62: 名無し 2016/03/30(水)23:03:48
>>58
福井駅もそうなる予定やで~

 

91: 名無し 2016/03/30(水)23:53:10 ID:lVT
>>62
福井駅は
富山の事例がフィードバックされたデザインになるんでしょうかね?
とにかく路面電車乗り入れ二例目、楽しみです

 

59: 名無し 2016/03/30(水)22:58:51
かっこいい

 

60: 名無し 2016/03/30(水)22:59:16 ID:lVT

駅内部
no title

一階~二階が吹き抜けになっており、ここまでの駅より開放感が感じられる
no title

no title

 

61: 名無し 2016/03/30(水)23:01:46 ID:lVT

新幹線改札 ここも一階がメイン改札
no title

第三セクター「富山あいの風鉄道」改札
路面電車貫通の関係で高架化工事を行っている最中
no title

 

63: 名無し 2016/03/30(水)23:04:47
地味に凄えな富山地味に
地味に住みやすい県で1位取ったこともあるもんな
地味に

 

91: 名無し 2016/03/30(水)23:53:10 ID:lVT

>>63
地味だけどかがやき停車駅だから…
思ってたよりも観光客が多くてびっくりでした

 

64: 名無し 2016/03/30(水)23:05:20 ID:lVT

駅に接続されている商業施設「とやマルシェ」
no title

no title

no title

とやマルシェ 内部
no title

no title

名物 飾りかまぼこ
no title

 

66: 名無し 2016/03/30(水)23:09:17
富山とマルシェを掛け合わせるセンス、斜め上

 

65: 名無し 2016/03/30(水)23:06:59 ID:lVT

駅北口側
在来線高架化の関係で、これからまた姿を変えるかも?
no title

北口・ライトレール
no title

 

67: 名無し 2016/03/30(水)23:09:39 ID:lVT

富山ライトレール 富山北口駅
no title

車両
no title

数年後には用を成さなくなるのか…
no title

 

68: 名無し 2016/03/30(水)23:14:44 ID:lVT

次は新高岡駅
富山から18.9km。
JR城端線に接続。
高岡駅まで1駅3分。
停車列車:はくたか、つるぎ

南口
no title

no title

 

69: 名無し 2016/03/30(水)23:16:08 ID:lVT

南口外観
no title

no title

南口を出たところの待合所
no title

バスのりば
no title

南口広場のオブジェ
no title

 

70: 名無し 2016/03/30(水)23:18:10 ID:lVT

在来線と接続している西口側から
no title

内部 左側に観光案内施設、右側に売店
no title

観光案内の展示の一部
no title

no title

 

72: 名無し 2016/03/30(水)23:22:49 ID:lVT

観光案内展示は高岡銅器の他、県西部の木彫製品などが中心だったと思う

新幹線改札 一階
no title

駅自由通路にそびえる兜
no title

加賀前田家二代目当主、前田利長公の「銀鯰尾形兜」をモチーフに制作されたとか
no title

 

73: 名無し 2016/03/30(水)23:25:07 ID:lVT

駅遠景
no title

在来線新高岡駅
no title

藤子不二雄A先生に縁のあるためか、こんな案内も
no title

高岡市は藤子・F・不二雄先生の出身地なので、
売店にはドラえもん関係の商品も多く見られた。

 

74: 名無し 2016/03/30(水)23:30:18 ID:lVT

最後は 金沢駅
新高岡から39.6km。
JR北陸本線、北陸鉄道、第三セクター IRいしかわ鉄道に接続。
停車列車:かがやき、はくたか、つるぎ

兼六園口(東口)鼓門、もてなしドーム
no title


no title

no title

 

75: 名無し 2016/03/30(水)23:31:21 ID:lVT

圧巻。
no title

no title

no title

 

76: 名無し 2016/03/30(水)23:32:20 ID:lVT

もてなしドーム。
この幾何学的な感じは好き。
no title

no title

no title

 

77: 名無し 2016/03/30(水)23:34:02 ID:lVT

もてなしドームから兼六園口(東口)方面
no title

no title

地下に北陸鉄道浅野川線の北鉄金沢駅がある
no title

 

78: 名無し 2016/03/30(水)23:34:44
飯山駅あるからくり時計は見た?

 

92: 名無し 2016/03/30(水)23:56:45 ID:lVT
>>78
時間が合わなくて動いてるところは見れませんでした。
残念です

 

79: 名無し 2016/03/30(水)23:35:28 ID:lVT

その他兼六園口(東口)
no title

やかんのオブジェ
no title

no title

no title

 

80: 名無し 2016/03/30(水)23:36:25 ID:lVT

鼓門より外側
no title

噴水時計
no title

文字も出る
no title

 

81: 名無し 2016/03/30(水)23:37:37 ID:lVT

西口。
no title

西口 遠景 昼
no title

西口 遠景 夜
no title

 

82: 名無し 2016/03/30(水)23:38:43 ID:lVT

西口から外へ
no title

no title

庭園風?に植物が植えられている
no title

池もあり
no title

 

83: 名無し 2016/03/30(水)23:40:30 ID:lVT

金沢駅を訪れた日は七尾線の観光列車「花嫁のれん」号の出発式をやってました
no title

no title

 

85: 名無し 2016/03/30(水)23:43:54 ID:lVT

駅内部 西口側
no title

自由通路
no title

no title

no title

 

86: 名無し 2016/03/30(水)23:45:08 ID:lVT

奥に見えるのが駅に隣接する商業施設 土産店の多い「あんと」
no title

こちらは自由通路を挟んで反対側、ファッション・雑貨の多い「りんと」

 

87: 名無し 2016/03/30(水)23:45:50 ID:lVT

りんと
no title

在来線改札内
no title

 

88: 名無し 2016/03/30(水)23:46:58 ID:lVT

駅自由通路の柱にはこんな感じで石川県の伝統工芸品による装飾が施されている
no title

他にも金箔、九谷焼など様々
no title

 

89: 名無し 2016/03/30(水)23:47:45 ID:lVT
予め用意した写真はここまで。
最後の方が駆け足になりましたが
ここまでご覧頂きありがとうございました。

 

90: 名無し 2016/03/30(水)23:48:28

 

93: 名無し 2016/03/31(木)00:02:05 ID:F5p

これらの駅のトイレ(隣接商業施設のトイレを含まない)で
流しに石鹸が据え付けられているのは富山駅、飯山駅だけ!
地味に凄い(小並感)

それでは遅くまでお付き合いありがとうございました。
おやすみなさい。

-短編旅行

© 2022 知識の城 群雄割拠 Powered by AFFINGER5